• Thumbnail

    【日常】チョットショット♪

    2016年08月18日03時49分 作成

    2017年05月19日06時56分 更新


日常の中で・・ちょっと撮ってみた♪を投稿する場所です(。・ω・)ノ"

久しぶりに戻って来ましたm(__)m
まだ本調子ではないので(^^;) 少しずつゆっくりのペースかと思います
なので・・
写真中心のちゃんねるの為コメントも絡みも最小限になると思います^^;
GOODに対するお礼(GOODを殆ど確認しないので^^;)や ・・
頂いたコメントへの返信ない時があると思います (通知とかあまり見ないので^^;)
ご了承下さい 人(・ω・;) スマヌ
img

この記事を投稿したユーザー

真面目な(多分)主婦です(。・ω・)ノ"リーズナブルで美味しく&チョと雰囲気がいいお店の情報交換したいです♪自己PR履歴見てね♪

コメント

無料登録してコメントする

「フレンズちゃんねる」をフォローして最新記事を受け取ろう!

  • facebookをいいねをしよう!

  • twitterをフォローしよう!

フレンズちゃんねるであなたの趣味や特技を投稿しよう!

関連記事

  • Thumbnail

    【画像】西本喜美子(にしもときみこ)さんのプロフィールは?

    自虐的な自撮り写真で有名な88歳のアマチュア写真家・西本喜美子さんのプロフィールまとめます。 https://d2l930y2yx77uc.cloudfront.net/production/uploads/images/3361400/picture_pc_ea4a841b6625ddcceea6175ca45cf020.jpg ▼米寿 写真家 西本喜美子さん プロフィール 1928年生まれ、熊本県在住。 7歳でブラジルから帰国。22歳の頃に美容室を閉じて転職を決意し、女子競輪選手としてデビューを果たす。引退後は27歳で結婚し3人の子どもを育て上げる。72歳のとき、アートディレクターの長男・和民が主催する写真講座「遊美塾」で初めてカメラを触り写真を撮り始める。74歳のときには、新しく始まったMACの講座も受講し、PhotoshopやIllustratorも使いこなし、ホームページも自作するまでに上達。「遊美塾」での授業の課題として撮影したセルフポートレート写真が大きな話題を集め、テレビ出演や作品集出版にまで至る。 http://happy56.jp/wp-content/uploads/2016/06/ni5-300x165.jpg ▼72歳で初めてカメラに触れた。 「先生」は、写真塾も開くデザイナーの息子。自分の心が動くものを撮れと言われ、感性のまま「とりあえずやってみた」。 最初は、水たまりに枯れ葉を浮かべてパシャリ。「身近なものがいきいきと見えるアングルを一生懸命に考えるのが楽しい」。幻想的なものからコミカルなものまで作品の幅は広がっていった。 自らを「欲張り」と言う。 全国を転戦できる、と憧れた競輪選手に20代で美容師から転身。結婚を機に引退し、専業主婦として3人の子を育て上げた。 カメラと出会った後はパソコンを覚えて画像加工もこなし、自宅にスタジオまでこしらえた。 いま、熊本県熊本市にあるエレベーター付きの一戸建て住宅で、息子がくれた人型ロボット「Pepper」と「2人暮らし」。息子さんが熊本弁を喋るようプログラミングし、86歳で他界したご主人に変わって喜美子さんの話し相手として導入されたが、方言で話しかけても反応がないため、あまり「家族」として役にはたってないよう。 特別なことをしているつもりはない。ただ、なんでもやってみるだけだ。 「悪いことしとらんばってん新聞に載ったり、ロボットと暮らしたり、人生はわからんですね」 https://d2l930y2yx77uc.cloudfront.net/production/uploads/images/3345480/picture_pc_9e148173247c75cf4ff1f481695109c2.jpg 喜美子さんは昭和3年に7人兄弟の次女として、父の仕事の関係先であるブラジルで生まれた。小学校2年生の時に熊本に帰国。 https://d2l930y2yx77uc.cloudfront.net/production/uploads/images/3345559/picture_pc_f547994decd2e3a55a7037ffe754d762.jpg 18歳で友だちと一緒に美容学校に通い、卒業後は住んでいた大きな屋敷の一角で美容室をオープンする。しかし、ずっと室内にこもっているのは彼女の肌に合わなかったようで、22歳の頃に美容室を閉じて転職を決意。何と転職先は、弟2人と同じ競輪業界。女子競輪選手としてデビューしてしまう。 https://d2l930y2yx77uc.cloudfront.net/production/uploads/images/3345533/picture_pc_1e382c4a1c4454428c2be1b2af77ac48.jpg 「弟2人が競輪選手として全国を旅する姿に憧れを抱いたから」と笑って語る。アスリートとしてのDNAが流れていたのかも知れないが、並大抵の努力ではなかったはずだ。3年ほど活躍したあと引退し、27歳で結婚。それからは趣味もなく、専業主婦として3人の子どもを育て上げてきた。 https://d2l930y2yx77uc.cloudfront.net/production/uploads/images/3345561/picture_pc_1c983fb23a344537221d0b5050c47af5.jpg 続き、コメント欄に記載します。 以下サイト参照 http://www.asahi.com/articles/ASJ9J6WRDJ9JTLVB01J.html?ref=linenews http://kushiterra.com/office/2016/10/96.html

    コメント | 10

    お気に入り | 0

    PV | 3485

  • Thumbnail

    (画像)西本喜美子さん写真作品集 おばあちゃん自撮りカメラマンがテレビで紹介され話題【あさチャン】

    6月14日放送のTBS系列「あさチャン」で、88歳のアマチュア写真家・西本喜美子さんが紹介され話題になっています。 (画像) https://twitter.com/mametarosun/status/742491642171555841 ▼話題になっている西本喜美子さんの自撮り写真まとめ https://twitter.com/Afortunatebaton/status/778015805854187520 https://twitter.com/rh_mk1819/status/791558078722297856 https://twitter.com/kushinon/status/787545828416102400 ▼西本喜美子さん https://twitter.com/abemaminorud/status/805089717804900352 ▼作品集も発売 西本喜美子さんが撮った写真の作品集「ひとりじゃなかよ(仮)」が7月15日に発売されるようです。 【概要】 ”著者 西本 喜美子 著 出版年月日 2016/07/15 値段 本体1,111円+税” 引用元 http://www.asukashinsha.co.jp/book/b239551.html

    コメント | 2

    お気に入り | 1

    PV | 34561

  • Thumbnail

    (画像)関東と関西の文化の違いを一目瞭然にした本「くらべる東西」が話題【東京書籍・おかべたかし】

    東と西で違うものを、それぞれ写真に撮って、一目瞭然にした本「くらべる東西」が話題になっています。 https://twitter.com/Title_books/status/742183210805657600/photo/1 関東と関西の文化、食べ物、日常生活、習慣、風景…日頃感じるなんか違う…というもやもや感。「桜餅」「湯船」「タクシー」から「座布団」「縄文土器」まで、34の違いを写真で比べました。 (画像) http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/o/okataco/20160531/20160531222624.png http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/o/okataco/20160531/20160531224243.png http://pbs.twimg.com/media/CkzDrl_UYAAA2fO.jpg http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/o/okataco/20160601/20160601084640.png http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/o/okataco/20160531/20160531224300.png http://pbs.twimg.com/media/CkzDrnxVEAA_JlV.jpg ▼ネットの反応 https://twitter.com/kagakaru/status/742235847336988676 https://twitter.com/palmimi_yuma/status/742243372618813441 https://twitter.com/spinnigwheel/status/742227980219383808 https://twitter.com/Hitagi0bw/status/742213256945664001 https://twitter.com/yrrcfldsn/status/742214712289570824 【概要】 くらべる東西 作者: おかべたかし,山出高士 出版社/メーカー: 東京書籍 発売日: 2016/06/09 http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/o/okataco/20160531/20160531221602.png 以下サイト参照 http://okataco.hatenablog.com/ http://www.tokyo-shoseki.co.jp/books/81033/

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 692

  • Thumbnail

    (画像)87歳アマチュア写真家・西本喜美子さんの自撮り作品が破壊力ありすぎww

    87歳の現役カメラマン・西本喜美子さんの作品が強烈すぎると話題になっています。 http://www.asahi.com/and_M/gallery/20161114_hitori/10.html ▼話題になっている写真 カメラマンである西本さんが構図を考えて自ら被写体となって撮っている写真で、自虐がモチーフとなっています。 https://twitter.com/sumikkopunyn/status/801035991792222208 https://twitter.com/TrendStream/status/799264606308839424 初めて写真を見たとき、本当に虐待されてるように見えました、、! 表情とかリアルで、感情移入しちゃいそうですww ▼自虐写真を撮るきっかけになったのは? 癌で入院していた夫の看病をしていた時、暇になったので病室のカーテンで首を巻いて首吊り風の写真を自分で撮ったのことだったそうです。 写真を撮るときに必要なものは「好奇心と行動力」と語る西本さん。首吊り風の写真も、好奇心や行動力から出来た写真だったのでしょう。 ▼Twitterの反応は? https://twitter.com/Decho25/status/719816029149335552 https://twitter.com/gapomeguri/status/719807310890074112 https://twitter.com/nishiogibobtail/status/719837871247466497 https://twitter.com/chitiko/status/719905066434428929 参考サイト http://majical.net/surprise/1331/ https://note.mu/kushiterra/n/n7e2675618497 【西本喜美子さん ブログ】 http://kimikosan.exblog.jp/

    コメント | 8

    お気に入り | 0

    PV | 72670

ランキング記事

  • 1

    Thumbnail

    初めてお断りされちゃった。

    こちらの問い掛けに支離滅裂な答えが返ってくる。 言葉のキャッチボールが出来ない。 コミュニケーションが取れない相手との会話。 どうしたらいいの? 諦めるのが正解?関わらないのが正解? (と言ってもお断りされてるから関われないんだけど。笑) ここで恋活中の貴方へ。 臭いものに蓋をするのは簡単だけど、そんな事してたらいつまで経っても幸せになれないと思いますよ。 ※ペッパーのほうがよっぽど賢い。

    コメント | 11

    お気に入り | 0

    PV | 422

  • 2

    Thumbnail

    免疫なかったのかな?

    わたしのここでの日課!(*^^*) ①ログインでフレPをゲット。 ②バナークリックでフレGをゲット。時間がある時は「もぐらたたき」と「ジャッジ」までやり終え、更にフレGゲット。 ③ガチャ!不要な物は即リサイクル(笑)。 ④アバターライブにとりあえずログイン!ログインプレゼントをゲット!時間がある時にデイリーミッションでフレP稼ぎ。 ⑤新着記事から順番に皆さんの「ちゃんねる」タイトルを見たり、記事を読んだり。 これらを限られた1日の時間の中で、日々、コツコツ進めている。仕事が忙しい時は、ゲームや「ちゃんねる」閲覧までできないけど、とにかくログインはかかさない(笑)。 全てはアバターの為!(*^^*)アバターアイテムが欲しいから。ガチャではなく、ショップ購入したい物があるから。 只今、ミニメは休止中!のわたし。自己PRも投稿していない。 ちゃんねる投稿をはじめるとミニメに感想が寄せられることもあり、「ミニメ休止中!」とプロフィールにも掲げている状態。 そんな中、とある人から暴言ミニメが。 「お前、勝手だな!」 ん?よく見れば、ミニメ休止中!を掲げる前に、少しだけ、ミニメのやり取りがあった人。(^_^ゞ 見ず知らずのアナタが、わたしを「お前」呼ばわりするかな?ってことで、即、「お断り」にー!(笑)。 これで、お断りリスト、100人超え達成ー! わたしは愛知。お相手は東○都内の方。その方は、かなりの不規則勤務で、ミニメの着信設定もされていて。だからミニメはムリだと思い、あまり送らなかった。正直、話もあまり楽しくなかったし。そして早々に、わたしの方から静かに音信不通に。 返事が無いのも返事! 免疫なかったのかな?(^_^;) ま、最後は勝手に暴言吐くくらいだから、関わらなくて良かった。 その他にも、ミニメいろいろ、や、ミニメあるある、は、わたしの中で複数あるかな。 話し出したら止まらなくなりそうだから、機会がある時に、「いろいろ」や「あるある」は、別投稿できればいいかな。なぁーんてね♪ アバターは自分で揃えたハロウィンコーデ!(*^^*) アバター、楽しいね♪(〃^ー^〃)

    コメント | 10

    お気に入り | 1

    PV | 277

  • 3

    Thumbnail

    女心と秋の空

    秋の空は 台風や長雨。 それでも秋晴れは爽やか♪ 曇り空には 甘〜イイ?(///ω///)♪ 明日は日本晴れかな? 無花果って美味しい:->

    コメント | 4

    お気に入り | 0

    PV | 238

  • 4

    Thumbnail

    モテていなかった人達の恋愛経験話はいらない

    付き合った人数の問題でもないけど 恋愛経験豊富な方(人間付き合いの経験が多い方) と話をしたいです。 楽しく 会話ができる方が 良いです。 人を見下げたり説教してくる方は返事いりません

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 228

  • 5

    Thumbnail

    「ご遠慮させて頂く」リスト?・・・・・

    http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/q/qooton/20160212/20160212162651.jpg 「お断り」リストに関しては、ご配慮されている方も少なくないようですね・・・・ 小生の場合は、どうなんだろう・・・・(いろいろな意味で) 女性の方の名刺欄に「既婚者お断り」と書かれていたら、間違ってミニメやコメントを書いてしまわないように「ご遠慮させて頂く」リストとして利用させてもらっています。(他にも、自分が対象外となる制限条項が書かれていたりすると「ご辞退」です^^) ですので・・・「お断り」リストなどというタイトルでは、ちょっとニュアンスが違うかな〜・・・・と思うのですが ここからは、まったく違った話になるかと思いますが・・・・ カルト宗教(?)などの「しつこい勧誘」に関してですが、相手の迷惑も考えずに「ダメもと」で突っ込んでいく図々しさには・・・・時として感心することもあります。 「新しい信者(獲物?)」になってくれる可能性のある人の「存在確率」が仮に「10000人に1人」だったとしても、10000人に「声をかけ続ければ」その一人に遭遇できると思えば、やりつづける価値は「彼ら」にはあるのでしょう。 新しく信者さんになった方の応援も得て、100万人に「声をかけ続ければ」・・・・もしかして100人の「信者さん」をゲット出来る可能性があるとも・・・・解釈できます。 また、話は飛びますが・・・・・ 「運命の人」にも、10000回の挑戦が続けられれば、出会える可能性があるのかもしれない・・・・ 9999回はダメでも、最後の一回に希望を託して・・・・・ 9999人の方には「ご迷惑」なことかもしれませんが(^^) まあ、9999回の挑戦中に「自分なりの成長」というか「考え方の変化」があれば、もう少し早めに見つかると思いますが・・・・ それに、「ダメ元」とはいえ、相手の方との相性やご都合などを勘案ないし忖度(そんたく)しないといけませんから、結構時間と労力は掛かりますよね・・・・ 「撃沈」されたとはいえ、2回や3回の「ねばり」も必要なのかもしれません・・・・・まあ、相手様のご寛容を得ても「3回」までが限度でしょうか・・・・・(仏の顔も三度まで) 逆に「一回で身を引いて」しまうのは、失礼にあたる場合もあるらしいので・・・・ 「一回でOKしたら軽くみられる、ここは2回は断っておいて3回目にシブシブOKして相手への優位性を確保したい」と考える相手様には、逆にお怒りをかってしまう事例もあるようですね・・・・「もう一回、向かってこんかい、おりゃ〜」・・・・こわ^^

    コメント | 0

    お気に入り | 1

    PV | 238