如月六弦さん

  • コメント数1

  • お気に入り数0

  • PV数51

関連記事

関連する記事はありません

  • Thumbnail

    【日常】奔放な彼と強い彼女ー5

    2017年12月07日22時00分 作成

    2017年12月08日03時07分 更新


 彼女が目を覚まさない内に、彼はするりとベッドから抜け出し、自分の趣味のための部屋へ入り
 ジーンズとライダージャケットに着替え、何時も持ち歩いているウエストポーチを付けて玄関へ歩いた

 静かにブーツを履き、ヘルメットと鍵を持って、駐輪場のオートバイをを表の通りまで押して行った
 数年前に友人から譲り受けた、もう古いオートバイだが、彼は半年掛けて手入れした
 
 セルスイッチを押すと並列4基のフラットバルブキャブレターがカチカチと音を立ててエンジンが目覚める      朝の空気はきりりと冷え、張り詰めている、拳を突き出せば目の前の景色にひびが入りそうだ

 へルメットを被りグローブを着けた彼は 滑る様に車線へ走り出した 山間部を走れるのはおそらく今年最後になる
 彼は軽くスラロームをしてタイヤのグリップを確かめ、一気にアクセルを開けた

 キャブレターが空気を吸い込む音と、周波数の上がってゆく排気音が響き、景色は早送りになる
 街を離れて最後のコンビニエンスストアへオートバイを止めた彼は、コーヒーと結びを買って店の表に出た

 ウエストポーチに結びを押し込み、駐車場の車輪止めに座ってコーヒーを飲み、再びオートバイを走らせた
 山間部の峠道に差し掛かって彼はスピードを一度落とし、周りの景色を眺める、紅葉は既に終わり
 枯れ葉色の景色が広がっていた

 舞い上がってくるくる回る落ち葉を置き去りにして 彼はまたスピードを上げた
 この先にある湖の側を周回するコースに行くためだ

 広い道路を左にそれ、すこし細い道に入った、湖の周回コースを回りながら
 駐車スペースを確認したが、まだ誰も来てはいない

 彼は適当な場所へオートバイを止め 煙草に火をつけた 辺りはとても静かで
 鳥のさえずりが良く響いて、時々啄木鳥が木をつつく音がしている
 
 煙草を吸い終えた彼は、ポーチに入れていた吸殻入れに吸殻を入れて、身体を動かして筋肉をほぐした
 それからまたオートバイに乗った彼は、少し休憩しながらコースを走り続けた

 そろそろ本格的に一息入れようと思っていた時、突然飛び出してきた野うさぎに慌てて
 転倒はまぬがれたが、ほとんど真横になってオートバイを止めた

 大きく深呼吸をした彼は 今日は終わりだな そう言って周回コースから元の道に出た
 広い道路へと合流する所で彼は空を見上げ、怪しげな雲行きに気付いた

 シーズン最後にしては充分走った彼は、迷わず帰りの道を選び、少しスピードを上げた
 真正面から灰色の雲が迫って来る、小さな雷鳴が響き 雨がヘルメットのシールドを叩いた

 遠くは晴れている、恐らく通り雨だろう だがこのままやり過ごせそうも無い
 しかし合羽を着てまで走るのは面倒だ

 道路脇の民家にある大きな軒下へオートバイを乗り入れて暫く様子を見ることにした
 ポーチから出した小さなタオルでバックミラーを拭き、ヘルメットを被せ
 彼は空を見上げていた

 その時、後から人の気配を感じて彼が振り向くと、妙齢の女性が微笑みながらこっちを見ている
 彼と殆ど同じくらいの年齢に見えた、 すいません、雨宿りさせてもらってます
 かれは軽く頭を下げて挨拶した その人はお姉さんとも何とも呼びにくいな、と彼は思った

 あら、まあそれは大変 と言いながらそのままの笑顔だ
 彼も照れたような笑顔で ええ、まあ それしか言えなかった
 
 飾りっ気は無いが 女性らしく角の無い顔立ちとスタイルで
 それなりに整えればかなり男性に好かれそうだ
 
 彼女は そんなに長くは降らないでしょ 向こうは晴れてるし 
 そう言って遠くを眺めている、後ろにまとめた髪と耳の前に下げた髪型が良く似合う

 彼女は彼に視線を移し お茶でも飲んでいきます? そう彼に聞いた
 彼は いいんですか奥さん? お茶なんていただいて?彼はそう聞き返した

 そんな大したものじゃないのよ、唯のお茶 そう言いながら台所らしき部屋に入って行った
 5,6分して出て来た彼女は こっちへどうぞ と盆に乗せた急須と湯のみ、それから小さな鉢皿を

 如何にも学校の机ですといった机の上に置き、古そうなパイプ椅子を広げてくれた
 体育館の倉庫に納めてあるやつそのものだ

 すいません じゃあお言葉に甘えて 彼は注いでもらったお茶を飲んだ
 お茶を口に含んだ時、香ばしい香りとふくよかな甘味を感じた

 ああ、美味いですねこれ そう言いながら小さく頷いた
 彼女は それ、うちで作ったお茶なの そう答えた

 葉っぱからですか? 彼はそう聞いた
 彼女は そう、茶の葉も少し植えてあるのよ 
 
 作者の都合により勝手に続く

 

 
img

この記事を投稿したユーザー

基本はおバカなんですがシリアスに考える時も、親しみやすさはあるんじゃないかな、足跡見たらポチしてしまうのでごめんなさいね。

1

コメント

無料登録してコメントする

「フレンズちゃんねる」をフォローして最新記事を受け取ろう!

  • facebookをいいねをしよう!

  • twitterをフォローしよう!

フレンズちゃんねるであなたの趣味や特技を投稿しよう!

関連記事

関連する記事はありません

ランキング記事

  • 1

    Thumbnail

    自爆スイッチ押しました(´Д⊂ヽ

    すっきりしたんだか 楽に成ったんだか┐( ̄ヘ ̄)┌ 迷惑っぽいから あきらめたわ・・・(;´Д`)

    コメント | 1

    お気に入り | 0

    PV | 242

  • 2

    Thumbnail

    気持ち的に終わってたけど…。

    全く期待してなく時間潰しで観てた女子マススタート。知らない競技で何となく競馬の菊花賞みたいな感じで観てた。そうしたら妹の脇役って感じでしか思ってなかったお姉ちゃんが金メダル。いや〜嬉しい誤算で一人で笑いが止まらない。今大会は期待しないで観てたけど金メダル3個になって…。次回の北京に期待してしまう。大穴狙いで葛西選手には何かやってくれるのでは?と思って期待してたけど…。勝負の世界だから何が有っても不思議じゃないけど、本命で決まり事も有れば伏兵で決まる事も有る。全体的に面白かった大会だったなぁ〜。ドイツの複合でメダル独占とかパシュートで開催国の選手置いてきぼりとかフィギュアで採点システムの影響で1位とか下町ボブスレーの契約不履行とか色々な競技で風問題とか…。小平・羽生選手に国民栄誉賞って話しが出てるらしいけど、それなら一人で金銀銅取った高木妹や一人で金を2個も取った高木姉だって対象になっても可笑しくないと思うけど…。姉妹で5個も取ったのだから…。 あれぇ〜! カーリング(女子)も銅取ったんだね! どうせ負けると思ってたから観てなかった。 いや〜今大会は最後まで楽しめたなぁ〜。 ラジオで何で日本雪国なのにスキースケートが国技になってないんだ?って在日外国人が言ってたけど、確かにもっと盛んになっていてもイイなぁ〜と思ってた。島国なのにヨットなんて縁遠いし、ボートを漕いだ事なんて遊びで数回しかないし、水泳だけは高校の時に大地震が有ったら川を泳いで対岸に行かないと帰れないからって最低300m泳げるように強制されたけど、他に国の気候に合わせた訓練とか体験なかったモンなぁ〜。雪国の地域はスケートやスキーやるみたいだけど、雪のあまり降らない地域でも小中学校の時から体育で取り入れたら競技人口が増えてレベルアップもするんじゃないのかな? 夢中になれるスポーツが増えれば小中学生の肥満も減るのでは? 何だか付け足しの方が長くなったかも…。

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 252

  • 3

    Thumbnail

    お腹減ったぁ((T_T))

    写真は有名なパイシュー屋さんのSweetS☆ また食べたいなぁ(o^O^o) だけどいまいちお腹の調子が悪くて未だに食べれない( ;∀;) SweetS男子失格ですわぁ

    コメント | 7

    お気に入り | 0

    PV | 81

  • 4

    Thumbnail

    眠れぬ夜。

    なんだろう、何かざわめいて眠れない(^^; チョコ食べたいわけでないし〜ケーキ食べたい訳じゃないし〜… たまにはボーッとする時間も必要かぁ(^_-)

    コメント | 0

    お気に入り | 1

    PV | 78

  • 5

    Thumbnail

    ♪紫雲♪のお部屋だよ〜♪( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆花暦…………diary

    四季折々、、春夏秋冬、、、日常、、、あたしの好きな物がいっぱい〜♪ フィーリング合う人だけお立ち寄りください。

    コメント | 937

    お気に入り | 25

    PV | 2588