サークル|政治・経済・外交・世界情勢・環境問題等の討論会

このサークルについて

憲法改正、特定秘密保護法案、安全保障関連法案(集団的自衛権)、沖縄米軍基地問題、北朝鮮のミサイルと拉致問題、北方領土問題、尖閣諸島問題、環太平洋連携協定(TPP)、少子高齢化、消費税増税、社会保障改革、経済格差、テロ、原発の代替エネルギー(太陽光、地熱、火力、水力、風力、メタンハイドレート等)、原発再稼働と放射性廃棄物処理問題、メルトダウン、震災復興、温室効果ガス排出、地球温暖化、オゾン層破壊、異常気象、大気汚染、光化学スモッグ等、日本と世界の政治、経済、外交、軍事、世界情勢、環境問題の現状と課題を、論理的に討論し合う場所である。カオス理論とも言える世界情勢の予測は困難であるが、賛否両論ディベートを行いたい。言論は自由だが、政治理念、社会的思想、宗教観念、哲学思想、道徳的信念等イデオロギーに対する批判や反論は厳禁とする。書き込み無しの観覧のみの参加も可。挨拶や日常会話は禁止。

Data

  • メンバー数:4名
  • 開設日:2017/06/23
  • 地域:全国
  • カテゴリ:アート・人文仲間
  • 国のかじ取りを誰に委ねるのか選挙で民意を問う事は民主主義の要諦だが、今回のように大義に疑問符が付いた選挙で、しかも与党の勝利が野党の自滅によるところが大きい今回は『国民の信任を得た』『全権委任された』と思いこむのだけはやめてほしい。

    2017/10/23 12:17:08

  • まぁ、臨時国会が始まれば加計学園、森友学園の問題で野党の追及は避けられないから、首相にとっては『今しかない』タイミングだったろうが、数の力を振りかざし、強引にか細い声をかき消す政治だけはしてほしくない。

    2017/10/23 12:10:28

  • 忘れてならないのは、今回の選挙が二つの学校法人を巡る疑惑の国会審議をすっ飛ばす形で行われた事だ。そもそも今回は国民に問う大義がないまま始まった選挙である。世論調査でも国民が納得していないのは明白だ。もちろん私自身もまったく納得はしていない。それだけの説明がまったくされていない!

    2017/10/23 12:02:23

  • だが立憲民主党が野党第一党になった事で、改憲は容易には進まなくなるはず。そう願いたい。立憲民主の旗揚げは、公示の1週間前という急ごしらえではあったが、安全保障関連法への反対を貫き行き場を失っていたリベラル層の受け皿になり、筋を通す事でこれだけの支持を集めるのだ。

    2017/10/23 11:59:09

  • 安倍政権は選挙で経済活性化への期待感や実績のアピールで支持を取り付け、その後は安全保障関連法や共謀罪法のような世論を分断する法律を強引に成立させる政治手法を繰り返してきた。首相が次に照準を合わせているのは宿願の憲法改正だろう。今回の圧勝で、また『信任を得た』と勘違いして強引に改憲に突き進まないか心配だ。首相自身が争点とする事を避けた改憲が、国民の信任を得たと言えるはずがない。

    2017/10/23 11:56:22

このサークルを管理者へ通報する

アバター

アバターでフレンズをもっと楽しもう!

特集:もみじ特集

PICK UP!⇒こころも染まる鮮やかな秋色。ひらひらと舞い散る紅葉に包まれて。

期間:2017年11月15日~2017年11月29日

フレンズちゃんねる