• Thumbnail

    【日常】夕陽を見ながら

    2021年01月15日13時01分 作成


今までいろいろあったなぁ
うまくいかないことも
気がつかないけど今が幸せなことも
明日につなげて
幸せな日々が続きますように
img

この記事を投稿したユーザー

動物と自然や雑貨が好きです。趣味の合う方とお友達になりたいです。よろしくお願いします。

コメント

無料登録してコメントする

「フレンズちゃんねる」をフォローして最新記事を受け取ろう!

  • facebookをいいねをしよう!

  • twitterをフォローしよう!

フレンズちゃんねるで趣味や特技を語れる友達を探そう!

関連記事

  • Thumbnail

    奈良観光

    10年ぶりの近鉄奈良駅☆ミ

    コメント | 4

    お気に入り | 0

    PV | 173

  • Thumbnail

    奈良

    日曜日の昼下がり 近鉄特急に乗って やって来たのは「南都奈良」 訪れたのは何年ぶりかな? 近い故にあまり行くこともなく 目的は春日大社にある「国宝殿」 先日TVでやってたのを見て 行きたくなりいざ奈良へ 春日大社に御詣りしてから「国宝殿」へ 入場料を支払う前に消毒、検温 有事(感染発覚)の際はHP上で報告とのこと 入館日だけ忘れずにと一声 国宝の鎧等を見学 装飾の艶やかな姿を見るに 献上した権力者の富の巨大さを 垣間見ることが出来 良い時間を過ごせました 天気もよく家族連れなど 色々な方が奈良を訪れておられましたが 話題のGO TO旅行キャンペーンで いかほどの方が訪れることが出来るやら… それはさておきやっぱり奈良は 鹿天国でした(苦笑)

    コメント | 5

    お気に入り | 0

    PV | 174

  • Thumbnail

    明日に続く道

    1日で1度 ほんの一時 穏やかな1日の ほんの一時 静かな海の上に 光の道が現れる いつもの海岸 いつもの散歩 この時に この道が現れる 紅く染まる太陽に続く道 水平線の向こうの 明日に続く道 そして 明日の希望へ続く道 自分の翼を信じる者だけが渡れる道 今日は何人渡れたのかな やがて 太陽と光の道は 水平線の向こうに 静かに沈んで行った

    コメント | 2

    お気に入り | 2

    PV | 270

  • Thumbnail

    京都高雄から清滝までを散策

    紅葉時期には人で賑わう、このエリアもシーズン以外は静かです。年々、寂れているような感じもしますが、自然は以前と変わらず健在です。 ハイキングコースにもなっている、コース、約4kmをブラブラと写真を撮りながら散策です。 この景色、どこかに似ていると昔に出かけたところを思い出しながら、写真をパチパチw

    コメント | 11

    お気に入り | 0

    PV | 270

ランキング記事

  • 1

    Thumbnail

    愚痴です。

    同棲中の9年前に撮った プリクラ出てきた笑 結婚せんかったら良かったなぁ。 元相方の家族みんな デキ婚のバツ持ち DV家族 いいカッコしたがり(´Д` ) 別れてからがめんどいです。 慰謝料請求早く終えたいが 裁判まで行くやろなー。 ちなみに元相方の嫁(元友)は 3ヶ月の妊婦らしいっす\(^o^)/ あほらし。

    コメント | 7

    お気に入り | 0

    PV | 264

  • 2

    Thumbnail

    マスク美人

    マスク美人に一喜一憂する俺(笑) しかし、この(ある意味)コロナショックは厄介だ!

    コメント | 6

    お気に入り | 0

    PV | 252

  • 3

    Thumbnail

    diary(*^.^*)、、(´ー`).。*・゚゚絵日記(*^.^*)

    あたしの暇潰しの写真館( ^-^)

    コメント | 24625

    お気に入り | 15

    PV | 85401

  • 4

    Thumbnail

    フラれオヤジの戯言

    フラれオヤジの戯言(((*≧艸≦)ププッ 相手を満足させられず(((*≧艸≦)ププッ バッサリ捨てられ(((*≧艸≦)ププッ ウジウジボヤいてる(((*≧艸≦)ププッ 惨めだなぁ〜(((*≧艸≦)ププッ ↓

    コメント | 5

    お気に入り | 1

    PV | 117

  • 5

    Thumbnail

    あっというま

    夢中で駆け抜ける10代 真剣に将来を考え始める20代 人生の別れ道を迎える30代 迷いながら信じた道を突き進む40代 残り時間を意識して選択する50代 自分を確率し始める60代 どの年代もあっという間に過ぎる 行きたい所があるなら行く 会いたい人がいるなら会う やりたいことがあるなら全てやる 人生は思うより短く いつ終わるのかもわからないから。

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 113