ハピーさん

  • コメント数0

  • お気に入り数0

  • PV数39

関連記事

関連する記事はありません

  • Thumbnail

    【雑談】【 ロシア研究 】  『 オリバー・ストーン on プーチン 』が到着したので読み始めた

    2021年01月22日01時23分 作成

    2021年01月22日01時35分 更新


長らく休んでいた「ロシア研究」を、並行読書で研究を再開している

インタビュアーの「質が高い」ので、内容の濃いインタビューになっていると思われる

このインタビューは録画され放映されたようだが、そういうインタビューに応じれる人物は「かなり優秀な人物」だと思われる(勿論、あらかじめインタビューの質問内容は相手側に知らせてあると思われるのだが…)



>>>

オリバー・ストーン オン プーチン  2018/1/12 (原著2017年)
  オリバー ストーン (著), 土方 奈美 (翻訳)

NHK「BS 世界のドキュメンタリー」で放送予定(2018年3月1日、2日二夜連続)
全世界で話題のドキュメンタリーを完全書籍化。

映画『スノーデン』を撮り終わったオリバー・ストーンは、
スノーデンが亡命したロシアに密かに渡り、
プーチン大統領のインタビュー・ドキュメンタリーを撮り始める。
クレムリンの大講堂で、アイスホッケー場で、ソチの避暑地で。
チェチェンの独立運動を潰し、
ウクライナからクリミアを強引に併合、
政権に楯突くものは次々に不可解な死を遂げる。
西側の報道によるそうしたイメージはストーンのインタビューによって揺らぎ始める。


1、5度の暗殺未遂にもかかわらず悪夢は見ない
一度目の訪問初日 二〇一五年七月二日
「就寝は午前零時、起床は七時頃だ。いつも六~七時間は眠っていた」

2、万能感に浸る国家は必ず間違う
一度目の訪問二日目 二〇一五年七月三日
「NATOには二種類の意見しかない。アメリカの意見と、間違った意見だ」

3、ロシアがスノーデンを引き渡さない理由を話そう
一度目の訪問二日目 二〇一五年七月三日
「スノーデンは祖国を裏切ったわけではない。公表という形でしか情報は出さなかった」

4、アメリカはロシアという外敵を必要としている
一度目の訪問三日目 二〇一五年七月四日
「イスラエルのパレスチナ封鎖を批判する人は多い。が、ウクライナ政府はドンパス地方に同じことをしている」

5、平和を支持するのは楽な立場だ
一度目の訪問三日目 二〇一五年七月四日
「あなたは平和を支持するという。それは楽な立場だ。私は親ロシアだ。私のほうが難しい立場にある」

6、同盟国と国民を追い込むシステム
二度目の訪問初日 二〇一六年二月一九日
「レーガンと私のあいだには大きな違いがある。破産しかけているのと、実際に破産しているのとでは大違いだ」

7、トルコはIS支配地域の石油の密輸先になっている
二度目の訪問二日目 二〇一六年二月二〇日
「一台や二台の話じゃない、何千台ものトラックがあの道を走っていた。まるで動くパイプラインのようだった」


8、クリントン大統領はロシアのNATO加盟を「いいじゃないか」と一度は言った
三度目の訪問初日 二〇一六年五月九日
「だがアメリカの代表団は非常に神経質な反応を見せた。なぜか? 外敵が必要だからだ」

9、米国との対立は二〇〇四年から二〇〇七年に始まった
三度目の訪問二日目 二〇一六年五月一〇日
「(国民への監視については)アメリカよりはましだよ。アメリカほど高度な設備がないからさ。同じ設備があれば、アメリカと同じぐらいひどいことをしていただろう(笑)」

10、ウクライナで起きたのはアメリカに支援されたクーデターだ
三度目の訪問三日目 二〇一六年五月一一日
「ウクライナで大統領選が実施された。ヤヌコビ*チ氏が選挙で勝利したが、反体制派は納得せず、大規模な暴動が起きた。この暴動はアメリカが積極的に煽ったものだ」

11、ソ連は何年もかけて人材を評価したが、結局崩壊した
三度目の訪問三日目 二〇一六年五月一一日
「誰にでも、権力を禅譲しなければならない時期は訪れる」

12、ロシアはアメリカ大統領選挙に介入したか?
四度目の訪問初日 二〇一七年二月一〇日
「もちろんわれわれはトランプ大統領に好感を持っていたし、今もそうだ」

訳者あとがき

解説 北方領土交渉の実体験から本書を読み解く 鈴木宗男(新党大地代表)

>>>

ア**ンプライムでインタビューを視聴できるらしい

コメント

無料登録してコメントする

「フレンズちゃんねる」をフォローして最新記事を受け取ろう!

  • facebookをいいねをしよう!

  • twitterをフォローしよう!

フレンズちゃんねるで趣味や特技を語れる友達を探そう!

関連記事

関連する記事はありません

ランキング記事

  • 1

    Thumbnail

    愚痴です。

    同棲中の9年前に撮った プリクラ出てきた笑 結婚せんかったら良かったなぁ。 元相方の家族みんな デキ婚のバツ持ち DV家族 いいカッコしたがり(´Д` ) 別れてからがめんどいです。 慰謝料請求早く終えたいが 裁判まで行くやろなー。 ちなみに元相方の嫁(元友)は 3ヶ月の妊婦らしいっす\(^o^)/ あほらし。

    コメント | 7

    お気に入り | 0

    PV | 261

  • 2

    Thumbnail

    マスク美人

    マスク美人に一喜一憂する俺(笑) しかし、この(ある意味)コロナショックは厄介だ!

    コメント | 6

    お気に入り | 0

    PV | 250

  • 3

    Thumbnail

    diary(*^.^*)、、(´ー`).。*・゚゚絵日記(*^.^*)

    あたしの暇潰しの写真館( ^-^)

    コメント | 24625

    お気に入り | 15

    PV | 85401

  • 4

    Thumbnail

    フラれオヤジの戯言

    フラれオヤジの戯言(((*≧艸≦)ププッ 相手を満足させられず(((*≧艸≦)ププッ バッサリ捨てられ(((*≧艸≦)ププッ ウジウジボヤいてる(((*≧艸≦)ププッ 惨めだなぁ〜(((*≧艸≦)ププッ ↓

    コメント | 5

    お気に入り | 1

    PV | 109

  • 5

    Thumbnail

    あっというま

    夢中で駆け抜ける10代 真剣に将来を考え始める20代 人生の別れ道を迎える30代 迷いながら信じた道を突き進む40代 残り時間を意識して選択する50代 自分を確率し始める60代 どの年代もあっという間に過ぎる 行きたい所があるなら行く 会いたい人がいるなら会う やりたいことがあるなら全てやる 人生は思うより短く いつ終わるのかもわからないから。

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 110