ハピーさん

  • コメント数0

  • お気に入り数0

  • PV数32

関連記事

関連する記事はありません

  • Thumbnail

    【雑談】【 オリバー・ストーン研究 】『オリバー・ストーン―映画を爆弾に変えた男 』という本が、今朝到着した

    2021年01月22日11時41分 作成

    2021年01月22日11時45分 更新


最近、オリバー・ストーンという映画監督として有名な人の著作を数冊読んでいる…

彼の経歴や思想的な系譜を知っておくと、彼の著作の言わんとしていることが、深く理解できそうなので、購入してみた

配送されて来たこの本は、古本で351円(送料込み)で買えたのだが、定価は4960円+税となっている…

543ページもの大著である(しかも上下2段の文字組で、細かい字で書かれている)

本の厚さは32mm、重量は790gである (鞄に多くの本が入っているので、それぞれの本の厚さや大きさ、重量は大事であるw)

あまりに多くの本を読んでばかりいると「バ*になっちゃうよ」と気遣ってくれる人もいるので、「*カにならないよう」気を付けながら慎重に(ゆっくり)読み進めたい……

小生の記事(投稿)で「おバ*なこと」言っているように感じられたら「本の読み過ぎによる弊害」かも知れません(ご寛恕・ご容赦をお願いします……ぺこり)




>>>

オリバー・ストーン―映画を爆弾に変えた男   2000/4/1
ジェームズ リオーダン (著), 遠藤 利国 (翻訳)

内容(「BOOK」データベースより)

「…時代に敏感でいたい。どっちの方向へ動き出すのか、動いているのか、それを見極め映像にする。時代の動向が分からなければ、人間を描くことはできない。私にとっての映画はそういうものなのだ」―常に社会をゆるがす映画を撮り続けているオリバー・ストーン。彼はなぜ『サルバドル』『プラトーン』『7月4日に生まれて』『ウォール街』『ナチュラル・ボーン・キラーズ』のような映画を創ったのか?その秘密がここにある。今まで一切の伝記執筆を拒否したストーンが、唯一認めたリオーダン執念の評伝。

内容(「MARC」データベースより)

常に社会を揺るがす映画を撮り続けるオリバー・ストーン。「サルバドル」「プラトーン」「7月4日に生まれて」「ウォール街」の秘密がここにある。これまで一切の伝記執筆を拒否したストーンが、唯一認めた評伝。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

リオーダン,ジェームズ
「ローリング・ストーン」誌、「シカゴ・デイリー・ニュース」などで論陣を張る気鋭のライター。G・Sのザ・ドアーズのジム・モリソンの古典的な伝記〈Break on Through〉などの著作がある

>>>

コメント

無料登録してコメントする

「フレンズちゃんねる」をフォローして最新記事を受け取ろう!

  • facebookをいいねをしよう!

  • twitterをフォローしよう!

フレンズちゃんねるであなたの趣味や特技を投稿しよう!

関連記事

関連する記事はありません

ランキング記事

  • 1

    Thumbnail

    直感

    今回は、雑談という感じで。 もう、遅いので寝るんだけど。。。 その前にどうでもいいような話(笑) をひとつ。 『直感』? みたいなのって、あるじゃないですか わたしは、結構それを感じるタイプのほうで 何事にも、( ?^? )スンって、直感が降りてくる感じがある だから、スンッ( ???? )と来ない時は、動かないというか動けない (もしかしたら幼少期に見たアニメとかの影響とかだと笑えるけど。) ということもあって、あまり、つるんだりしない。 (笑)え?そういう話?なになに笑 いや、そうではないのだけど、例えばだけど逆に、直感でこの子と友達なりたいっ!ってなったら、めちゃ行動に移す(笑)という感じ 誰でもか〜(笑) 『直感』 つまり、あまり、バカにできないのよ。 と言いたいのでした ホントになんちゃない話ですみません グダグダやん笑 寝る前だからかアタマまとまらない ということで許してください おやす。です。 くろーむ

    コメント | 2

    お気に入り | 0

    PV | 103

  • 2

    Thumbnail

    ダメだこりゃ(ヾノ・∀・`)

    大人しく寝てください。

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 84

  • 3

    Thumbnail

    無題

    いつになるかわからないけど千葉県から九州に移住するかも知れません(^^)家族関係で色々と(^^)

    コメント | 5

    お気に入り | 0

    PV | 76

  • 4

    Thumbnail

    ヒトリゴト

    愛に…世間体はいらない。 理性ある愛は「社交辞令」 互いの理性が壊れた時… ここから二人の愛が始まる。

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 69

  • 5

    Thumbnail

    どうにもならんよ

    訳がわからん?(・_・;?

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 83