ゆきたんさん

  • コメント数4

  • お気に入り数1

  • PV数132

関連記事

関連する記事はありません

  • Thumbnail

    【まとめよう】介護士の日記(拘束)

    2018年02月25日01時17分 作成

    2018年02月25日01時34分 更新


今日は2週間振りの夜勤になった。
一睡もしない認知症のおばあちゃん。
1日置きに寝るのだから、毎回この日の夜勤に当たるとたまったもんではない(笑)何せ、転倒リスクが高く何度も転倒を繰り返し足も骨折した事がある。
認知症だから、立たないで、は通じない。むしろ拘束になるから言ってはいけないのだ。
拘束に関しては特養やグループホーム、有料も厳しく取り組んでいる事だと思う。けれど、矛盾を感じる職員も少なくないのでは。
眠れない利用者には眠剤を使って欲しい所だが簡単にはいかない。
何度も立ち上がり、転ぶ人にはベルトを装着したいが、着けられない。
ベッドの柵もそうだ。足側の2点柵まで。
壁側にベッドを着ける事も拘束になるが、家族の承諾がいる。地域に寄って差があるかもしれないが。
痒くて掻きむしるからと、手袋を着ける事も拘束になる。
利用者を守りたいがゆえの策なのに。
そして、スピーチロックという拘束。
「ちょっと待って」だ。
ついつい、いや
しょっちゅう使う(笑)
以前働いていた施設ではこの「ちょっと待って」を使わないようにしましょう、という指導に力を入れていた。
日中、1人で10人を見守る配置なのに
この待って欲しいという言葉を使えないのは言葉の選択がめんどくさい。
利用者を拘束してはいけないルールは理解出来るが時にはその人を守る役目にもなるもの。
矛盾を感じてならない。
今日も目の前で転倒リスクのあるおばあちゃんが、ウロついている。
側に着いてあげないの?とまた批判が来そうなのでフォローします(笑)
不穏になるので付きまとう事は出来ない方なのだ。転んだら転んだで仕方ない。利用者はその人だけではない。
20人の見守りと介助をするのだから割り切りも必要だと思っている。
ドラッグロック、に当てはまるのかどうかは分からないが夜はしっかりと寝て欲しい。
眠剤はそのための薬なのだから。
と感じながら今日も夜勤の業務を行っている。

この記事を投稿したユーザー

奇跡の出会いは必ずあると信じて 諦めたら負け その日まで自分磨き

5

コメント

無料登録してコメントする

「フレンズちゃんねる」をフォローして最新記事を受け取ろう!

  • facebookをいいねをしよう!

  • twitterをフォローしよう!

フレンズちゃんねるであなたの趣味や特技を投稿しよう!

関連記事

関連する記事はありません

ランキング記事

  • 1

    Thumbnail

    親しき仲にも礼儀あり

    そんなことすら通じない世界なのかなここは… 私は変なことを書いたつもりはないけれど変な人扱いされますし… あのまま何も言わなくて、紫雲さんがずっと現れなかったらいつまでもやる勢いですからね。 現に過去2人で痴話喧嘩を紫雲さんのちゃんねるでしてましたし… あの時も私は心が痛かったです。 カツカレーってサークルの方々が怖いです…

    コメント | 9

    お気に入り | 0

    PV | 199

  • 2

    Thumbnail

    ♪紫雲♪のお部屋だよ〜♪( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆花暦…………diary

    四季折々、、春夏秋冬、、、日常、、、あたしの好きな物がいっぱい〜♪ フィーリング合う人だけお立ち寄りください。

    コメント | 6112

    お気に入り | 40

    PV | 13460

  • 3

    Thumbnail

    がっくし

    とある人に言いたい。 辞めるんなら、一言「これこれこういう理由だから辞めます」言ってから辞めなさいよ。50歳?のいい大人なんだから。 楽しみにして損をした。もう人の誘いにはのらないようにしよう。

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 192

  • 4

    Thumbnail

    災害ボランティアに行って来たのですが。

    初対面の10名編成のチームで動きましたが、別のところには、ナンパを目的にしている人がいた様子。 被災者でなくボランティアの人に対して… その人は、何を目的にしていたのでしょうか?手助けする為?疑問に思いますが、そういうのどう思われますか?

    コメント | 3

    お気に入り | 0

    PV | 210

  • 5

    Thumbnail

    無題

    諸事情により記事を削除致しました、

    コメント | 18

    お気に入り | 1

    PV | 158