ハピーさん

  • コメント数0

  • お気に入り数0

  • PV数16

関連記事

関連する記事はありません

  • Thumbnail

    【雑談】【韓国研究】・・・・「幼稚園レベル」研究時代を振り返って・・・・最初の本

    2018年04月20日10時16分 作成

    2018年04月20日10時56分 更新


当時通っていた大学で、たまたま「越境受講制度」で博士課程の授業に出れました。

講座の先生は、韓国人の方で東京大学で博士号を取得された優秀な歴史学者でした。

受講生は、韓国からの大学院への留学生が数人出席していて、日本人は小生一人だったように記憶しています。

週に一回2時間くらいのセミナー方式の授業でしたが、474ページの圧巻の教科書を買って「勉強」してました。(教科書は著者の東大へ提出された博士論文だったようです。結構緻密な研究でしたね。著者は韓国の名門ソウル大学を卒業して大学教師として韓国で教えていたのを、一念発起して日本への壮年留学されたようです。日韓関係の歴史研究では日本の方がレベルが高かったみたいですね)

単位取得の試験はなくて、30ページくらいの「論文」を書いて提出だったように記憶しています。

474ページを全部読んで、30ページの論文書いて3単位くらいでしたでしょうか・・・・

2週間くらい家に籠って論文書いていた記憶があります・・・・

「韓国研究」の「幼稚園・年少組」のしょっぱなの「おべんきょう」としては、結構ハードだとは思いませんか?(笑)

(論文提出後、講座の先生からは厳しい批評を頂きましたが、日本人なのに博士課程の「韓国研究の講座」に出ていたのは「立派」だということでしょうか・・・・優良可の3段階評価の【優】で単位取得できました)

ともあれ・・・・ここから始まった「小生の韓国研究」の「幼稚園・保育園レベル」は先日めでたく「卒園」出来ました。

現在は・・・韓国研究の「小学1年生レベル」にも挑戦中ですが、昔を思い出して「姜 東鎮」博士の書かれた別の本を買って勉強してみようかと考えています・・・・・

一応、小生も「日本の軍国主義」には危険な感じを抱いています・・・・・

安倍ちゃんも、内閣の皆さんも・・・・・沢山、歴史の勉強はされていると思うのですが・・・・・

そういえば、刑事被告人の前韓国大統領「パクちゃん」はお元気でしょうか?

パクちゃんの「日本は正しい歴史認識を持て!」という政治スローガンに驚いて、しばらく「休眠」していた「韓国研究」が再始動できましたので・・・・・パクちゃんには一応「感謝」でしょうか?

パクちゃんも、拘置所の中で韓国語訳された「山岡荘八の『徳川家康』」を読んで「お勉強中」だとか聞いています。

「学ぶのに遅すぎることなし」と言われるそうなので・・・・パクちゃんも「学び」ながら・・・頑張って「拘置所生活」を乗り切ってくださいね

(彼女は、大学は理系の学部を出た才媛だと聞いておりますが・・・・人文社会系は、ちょっと「お留守」な感じがしますので、「日本文化研究」の入門としては『(小説)徳川家康』はいい選択だと思われます・・・・・・)




(年少組レベル研究の「きょうかしょ」)・・・・・・   ↓

●『日本の朝鮮支配政策史研究―1920年代を中心として』 (1979年) - ? 古書, 1979/2  474ページ
姜 東鎮 (著)






(ピッカピカの「小学1年生」レベル研究の「きょうかしょ」)・・・本も光ってますね^^・・・・↓



>>>

韓国から見た日本近代史〈上〉 ハードカバー ? 1987/10
姜 東鎮 (著), 高崎 宗司 (翻訳)

内容(「BOOK」データベースより)

侵略され支配されたアジア諸民族の立場から、科学的・総合的に書かれた近代日本通史。長期間日本で研究をつづけ、昨年急逝した韓国人歴史学者が、日本人には見えにくい歴史の陰影を浮きださせつつ、豊富な史実によって明快かつ平易に描く。上巻は、開港から日露戦争まで。

目次

第1章 欧米資本主義の侵入と日本の変化
第2章 明治維新
第3章 自由民権運動と海外侵略の開始
第4章 自由民権運動の敗退と天皇制侵略国家の形成
第5章 資本主義の発展と本格的朝鮮侵略の開始
第6章 日本帝国主義の成立と露日戦争

>>>




補遺:

コメント

無料登録してコメントする

「フレンズちゃんねる」をフォローして最新記事を受け取ろう!

  • facebookをいいねをしよう!

  • twitterをフォローしよう!

フレンズちゃんねるであなたの趣味や特技を投稿しよう!

関連記事

関連する記事はありません

ランキング記事

  • 1

    Thumbnail

    ひとりぼっち

    全てを投げ出す程、愛してた。 喧嘩が絶えず。 完全拒絶されました。 もう、諦めないといけない。 辛いね。

    コメント | 5

    お気に入り | 0

    PV | 327

  • 2

    Thumbnail

    すみませんってなんだ

    異動してきて思ったのは、 なぜここの人たちはこんなに「すみません」を連発するんだろうかと いうこと。 耐え子「コピー用紙、片付けてくれたの森さんだったんですね。ありがとうございました」 森さん「ええ、ああ、はい、すいません」 ……?むしろこっちが「出しっぱなしにしちゃってすいません」なんですけど。 「ありがとう」っていう意味で言ってるなら、「ありがとう」って言ってほしい。 耐え子「業務担当、橋本さんでしたよね?」 橋本さん「あっ、今週は出口さんなんですよー。すみませーん」 ……?すまないことをしたのはこちらなんですけどねぇ? 橋本さんの何がすまないのだろう。「今週も私が担当じゃなくてすみません」? いやいや、毎週担当できるような業務じゃないし。 耐え子「そこにずっと置いてある傘、誰のものかご存知ですか?」 中里さん「いやー、分かんないです。すいません」 ……?これは「中里さんなら知ってるはず、と思って聞いてくださったのに、 ご期待にこたえられずすみません」という意味? 別にこちらは「誰か知ってる人いないかなー」と思って聞いてみただけで、 中里さんが知らなかったからと言って失望も怒りもないんだけど。 なんだか、私がいじめたみたい……。困る。 もしかして、みんな私が怖いのかな。 と思って「私、怖いですか?」って聞いてみたら笑われた。 怖くても「怖いです」とは言えないかぁ……。

    コメント | 7

    お気に入り | 0

    PV | 282

  • 3

    Thumbnail

    何気ない日常♪

    たわいもない毎日が とても幸せな事だと感じています。 笑顔でいられる事、健康でいられる事に感謝して、過ごして行きたいと思います。 悲しい事も沢山あるけれど、小さな幸せを、積み重ねて行きたいと思います。 日々感じた事や、 何でもない 日常を、ポツポツと綴って行こうと思います。 嫉妬や妬み、豹変する方、高飛車な方、苦手です。そして、裏で悪口を言う、心の寂しい方は 覗かないで下さいね(ー ー;) 共感していただける方のみ、覗いて頂ければ嬉しく思います(*^^*)

    コメント | 615

    お気に入り | 3

    PV | 2152

  • 4

    Thumbnail

    § 船長室 §

    自己満足です スイーツ 風景 ペット お薦め画像 フラワー 御朱印 神社 お寺 便利グッズ お料理 アクセサリー 洋服 その他 楽しく雑談して情報交換しましょう 良かったら色々と紹介画像して下さいね よろしくお願いします

    コメント | 1078

    お気に入り | 6

    PV | 2139

  • 5

    Thumbnail

    ヒトリゴト

    たくさんの偶然が重なって たくさんの共通点に喜んで それはそれは不思議で 奇跡のようだけど おそらく全て 必然だったのでしょうね 今ある全てに感謝します

    コメント | 2

    お気に入り | 0

    PV | 205