八さん

  • コメント数0

  • お気に入り数1

  • PV数107

関連記事

関連する記事はありません

  • Thumbnail

    【まとめよう】英語の‘attraction’が「魅力」を意味すると同時に

    2018年07月12日01時13分 作成


1968年、京都で盗難事件が発生した。

当時はそれなりに話題になった事件なのだが、50年経った今もなお犯人はわからずじまい。
結局盗品も見つからず、事件の記憶自体も風化しつつある。

そもそも盗難なんて、年に幾度となく発生している。些事といえばそれまでだ。
そんな昔の話、今さら誰も気に留めないであろうし、興味を引くほどのことでもない。

ただ、盗まれたものが「国宝」であった点を除けば、だが。

◆◆◆◆◆

厳密に言えば、盗まれたのは
国宝「兜跋毘沙門天立像」の手にしていた「宝塔」である。
そして被害者は世界遺産「東寺」。
この事件のことが、私には、どうにも気になって仕方がない。
ので、書き散らそう。

◆◆◆◆◆

京都に興味のある人で、「東寺」のことを知らぬ者はおるまい。
桓武帝を開基として平安京鎮護のため創建され、後に弘法大師・空海へと下賜。
以降、真言宗の根本道場として栄えた。平安京初期から残る唯一の遺構であり、
幾度もの衰微を乗り越えながら、1,200年もの長きにわたって
京都を見守り続けてきた歴史の生き証人である。

そんな古刹ゆえ、寺宝の数は飛び抜けて多い。
国宝25件・80点、重要文化財52件・23,603点。
文化財の多い京都にあっても別格だ。
その数多の文化財群のなかで、ひときわ異彩を放つのが、
今回取り上げる兜跋毘沙門天像である。

東寺の兜跋毘沙門天像は、中央アジア風の異国情緒あふれる姿をした毘沙門天像だ。
「金鎖甲」と呼ばれる鎖で編んだガウン状の鎧を、
肩から膝下にかけてまとい、その上から胸甲と腰甲をあてる。
部分部分に、日本には見られない特殊な練物が使用されており、唐代の作とされる。
盗まれたのは、この兜跋毘沙門天が左手に有していた「宝塔」というアイテムである(画像参照)。

文化財の紛失というのは、実のところそう珍しい話でもない。
たとえば現在、所在不明の国指定文化財(美術工芸品)が164件もある(平成28年度末)。
また昨今は仏像盗難被害も増えているし、東寺では2016年にも仏像が盗まれている。
そうした事件と同様、ろくでもない輩がろくでもない理由で、宝塔を盗んでいったのだろう。

しかしそう思う一方で、宝塔盗難事件を知って最初に私の脳裏を過ぎったのは、
「犯人は、像に触れたくなってしまったのではないか」という想念であった。

◆◆◆◆◆

兜跋毘沙門天には、ややもすると触れてしまいそうになるような、そういう類の美しさがある。
頭部が小さく、胴は強く絞られ、下半身は長く細身。
全体的に実際の像高よりも長身に見えるスマートなスタイルに加え、
像容の単調性を防ぐためであろう、腰がわずかに曲げられていて、
何とも言えず扇情的である。
また手足につけた「海老籠手」という関節を連ねた甲が、
その細長い腕のフォルムとあいまって、艶かしい。

別に仏像にフェティッシュを感じる趣味はないが、
古い時代の仏像というのは、男性のような女性のような、
ユニセク スな形象をしているものが少なくない。
そうした仏像は、異性の身体に思わず触れたくなるのと似た官能美を湛えている。
たとえば弥勒菩薩半跏思惟像。
国宝第1号のこの像に、むかし京大生が実際に触れ、指先を折ってしまった。
この事件に際し、やはり「美しいものに触りたい」という、
心理が働いたのではないか。そしてそれと似た心理を、
宝珠盗難事件の犯人は抱いたのではないか。
盗んだのは、とっさに触れてしまい、気が動転した結果では......
いや、そこまで言ってしまうのは、流石に妄想のし過ぎか。

いずれにせよ当然ながら、こうした推理は机上の空論ではある。
それに、こうした犯罪を正当化するわけでもない。
しかし、思わず妄念を膨らませてしまう、
そういう魅力を、魅入ってしまう引力を、かの像は有している。
英語のattraction が「魅力」を意味すると同時に「引力」も意味するように、
衝動的に、文字通りの意味で、引き寄せられてしまうような魅力というのが、ある。
それは、「金閣を燃やさねばならぬ」(三島由紀夫『金閣寺』)のような
時間をかけて醸成された倒錯とは真逆の、それでいて根っこでは同じな、
引力=魅力のように思えてならない。

禁欲を旨とする仏教の像が、こんなにもリビドーを掻き立てるのは不思議なことだ。
あるいはタブーだからこそ、より強く、そこに引き寄せられるのか。
まるで破戒を嗾すかのような背徳美は、
もしかして仏僧への試練のために敢えて、なのかも知らん。
そういう空想もまた広がる余地があろう。

◆◆◆◆◆

そんなこんなでとりとめのない話をしてきたが、
ついでなので東寺そのものに関しても、思うところを放言したい。
とは言え、紙幅の都合上、続きは別稿に委ねよう。
img

この記事を投稿したユーザー

しばらくこのサイトにいまする。ミニメ相手は募集してません。よしなに。2018.07.11記

4

コメント

無料登録してコメントする

「フレンズちゃんねる」をフォローして最新記事を受け取ろう!

  • facebookをいいねをしよう!

  • twitterをフォローしよう!

フレンズちゃんねるで趣味や特技を語れる友達を探そう!

関連記事

関連する記事はありません

ランキング記事

  • 1

    Thumbnail

    婚外恋愛とは?

    どこかで聞いたことがある、このキーワード。 不倫とは違うのか? 或いは不倫という言葉の響きをやわらげる為の都合上のキーワードなのか? なんてそんな哲学的な議論をする為に立ち上げた訳ではありません。 このキーワードにピンと来たらサークル「婚外恋愛」で雑談しませんか? 但しこのサークル、婚外恋愛を推奨していません。 また婚外恋愛の相手を探すためのサークルでもありません。 お間違え無いようご注意くださいね(^^; https://friends.excite.co.jp/circle/show/?circleid=130690

    コメント | 7

    お気に入り | 1

    PV | 284

  • 2

    Thumbnail

    何歳に見える?

    後ろ姿しか、掲載出来ない私(^_^;)年齢相応の髪型って、どんなんでしょうか?

    コメント | 30

    お気に入り | 1

    PV | 479

  • 3

    Thumbnail

    リバウンド

    今年の3月ぐらいの状態にリバウンドしてる。 (^-^;

    コメント | 1

    お気に入り | 0

    PV | 242

  • 4

    Thumbnail

    おごりたくなる女性

    二度とおごりたくないと、男性に思わせる女性のタイプは、全く払う素振りさえ見せない等、おごってもらうのが『当たり前』と思っている人。 逆に何度でもおごりたいと、男性に思わせる女性のタイプは、『当たり前』の事と捉えず、喜びや感謝を表す人。 時折、おごり返す素振りを見せてくれる人だと、余計おごりたくなる。

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 186

  • 5

    Thumbnail

    お金は無いけど、バーチャルなので見栄を張る人は沢山います。

    バーチャルの世界には、金持ちを装う見栄っ張りが沢山いる様です。 会うまでは、奢ってあげる! と言ってた人が、イザ会うと、会計の時にトイレに行く奴(^^;; 会えばバレてしまうのに(・・;) 無理は禁物!

    コメント | 5

    お気に入り | 0

    PV | 233