八さん

  • コメント数0

  • お気に入り数1

  • PV数124

関連記事

関連する記事はありません

  • Thumbnail

    【まとめよう】英語の‘attraction’が「魅力」を意味すると同時に

    2018年07月12日01時13分 作成


1968年、京都で盗難事件が発生した。

当時はそれなりに話題になった事件なのだが、50年経った今もなお犯人はわからずじまい。
結局盗品も見つからず、事件の記憶自体も風化しつつある。

そもそも盗難なんて、年に幾度となく発生している。些事といえばそれまでだ。
そんな昔の話、今さら誰も気に留めないであろうし、興味を引くほどのことでもない。

ただ、盗まれたものが「国宝」であった点を除けば、だが。

◆◆◆◆◆

厳密に言えば、盗まれたのは
国宝「兜跋毘沙門天立像」の手にしていた「宝塔」である。
そして被害者は世界遺産「東寺」。
この事件のことが、私には、どうにも気になって仕方がない。
ので、書き散らそう。

◆◆◆◆◆

京都に興味のある人で、「東寺」のことを知らぬ者はおるまい。
桓武帝を開基として平安京鎮護のため創建され、後に弘法大師・空海へと下賜。
以降、真言宗の根本道場として栄えた。平安京初期から残る唯一の遺構であり、
幾度もの衰微を乗り越えながら、1,200年もの長きにわたって
京都を見守り続けてきた歴史の生き証人である。

そんな古刹ゆえ、寺宝の数は飛び抜けて多い。
国宝25件・80点、重要文化財52件・23,603点。
文化財の多い京都にあっても別格だ。
その数多の文化財群のなかで、ひときわ異彩を放つのが、
今回取り上げる兜跋毘沙門天像である。

東寺の兜跋毘沙門天像は、中央アジア風の異国情緒あふれる姿をした毘沙門天像だ。
「金鎖甲」と呼ばれる鎖で編んだガウン状の鎧を、
肩から膝下にかけてまとい、その上から胸甲と腰甲をあてる。
部分部分に、日本には見られない特殊な練物が使用されており、唐代の作とされる。
盗まれたのは、この兜跋毘沙門天が左手に有していた「宝塔」というアイテムである(画像参照)。

文化財の紛失というのは、実のところそう珍しい話でもない。
たとえば現在、所在不明の国指定文化財(美術工芸品)が164件もある(平成28年度末)。
また昨今は仏像盗難被害も増えているし、東寺では2016年にも仏像が盗まれている。
そうした事件と同様、ろくでもない輩がろくでもない理由で、宝塔を盗んでいったのだろう。

しかしそう思う一方で、宝塔盗難事件を知って最初に私の脳裏を過ぎったのは、
「犯人は、像に触れたくなってしまったのではないか」という想念であった。

◆◆◆◆◆

兜跋毘沙門天には、ややもすると触れてしまいそうになるような、そういう類の美しさがある。
頭部が小さく、胴は強く絞られ、下半身は長く細身。
全体的に実際の像高よりも長身に見えるスマートなスタイルに加え、
像容の単調性を防ぐためであろう、腰がわずかに曲げられていて、
何とも言えず扇情的である。
また手足につけた「海老籠手」という関節を連ねた甲が、
その細長い腕のフォルムとあいまって、艶かしい。

別に仏像にフェティッシュを感じる趣味はないが、
古い時代の仏像というのは、男性のような女性のような、
ユニセク スな形象をしているものが少なくない。
そうした仏像は、異性の身体に思わず触れたくなるのと似た官能美を湛えている。
たとえば弥勒菩薩半跏思惟像。
国宝第1号のこの像に、むかし京大生が実際に触れ、指先を折ってしまった。
この事件に際し、やはり「美しいものに触りたい」という、
心理が働いたのではないか。そしてそれと似た心理を、
宝珠盗難事件の犯人は抱いたのではないか。
盗んだのは、とっさに触れてしまい、気が動転した結果では......
いや、そこまで言ってしまうのは、流石に妄想のし過ぎか。

いずれにせよ当然ながら、こうした推理は机上の空論ではある。
それに、こうした犯罪を正当化するわけでもない。
しかし、思わず妄念を膨らませてしまう、
そういう魅力を、魅入ってしまう引力を、かの像は有している。
英語のattraction が「魅力」を意味すると同時に「引力」も意味するように、
衝動的に、文字通りの意味で、引き寄せられてしまうような魅力というのが、ある。
それは、「金閣を燃やさねばならぬ」(三島由紀夫『金閣寺』)のような
時間をかけて醸成された倒錯とは真逆の、それでいて根っこでは同じな、
引力=魅力のように思えてならない。

禁欲を旨とする仏教の像が、こんなにもリビドーを掻き立てるのは不思議なことだ。
あるいはタブーだからこそ、より強く、そこに引き寄せられるのか。
まるで破戒を嗾すかのような背徳美は、
もしかして仏僧への試練のために敢えて、なのかも知らん。
そういう空想もまた広がる余地があろう。

◆◆◆◆◆

そんなこんなでとりとめのない話をしてきたが、
ついでなので東寺そのものに関しても、思うところを放言したい。
とは言え、紙幅の都合上、続きは別稿に委ねよう。
img

この記事を投稿したユーザー

たまに来ます。ミニメ相手は募集してません。よしなに。2019.02.14記

4

コメント

無料登録してコメントする

「フレンズちゃんねる」をフォローして最新記事を受け取ろう!

  • facebookをいいねをしよう!

  • twitterをフォローしよう!

フレンズちゃんねるで趣味や特技を語れる友達を探そう!

関連記事

関連する記事はありません

ランキング記事

  • 1

    Thumbnail

    あれ?今度はやっちまったかな…?

    今回は裸で寝てたわけではありませんが(笑) その人は少し年下で よく行く飲み屋の 顔馴染みの常連客同士 昨日はカウンターで隣の席 徐々に常連客が増えやがてカウンターは埋まり 話もあちこちで盛り上がり あたしはあたしで相変わらず隣の客と ワイワイグビグビ 何を話したのかあんまり覚えてないけど どこか場所を変えて呑もうか、 ということになって あたしの行きつけのお店に電話をいれ 席があるというので歩いて向かう その間、なぜか手を繋いでたなぁ…( ̄▽ ̄;) なんでだっけ(゚∀゚;) で 2軒めのお店についてカウンターに二人座る マスター挟んで3人で会話しながら グビグビ カラオケも歌い、 二人ともけっこう呑んでたかな 気づいたらいい時間なので そろそろ帰らないと、と タクシーよんで帰ったのだけれど なんか手を繋いでたときに お互いの顔の位置が妙に近かった記憶が(○_○)!! ……あれ? やっちまったかな……( ̄▽ ̄;) 今度あった時になんて聞いたらよいのだろう… ちょっと気になる人の話でした

    コメント | 6

    お気に入り | 1

    PV | 222

  • 2

    Thumbnail

    さっぱり訳ワカメ

    燕が巣を作った記事をせっせと作ったら、割と長いものになって、我ながら力作だぜとアップしようとしたら・・不適切な表現があります、と。 は?? 何度読み返しても果たしてどこが不適切なのかサッパリわからん。  不適切なのはそっちやろ!不適切な対応しやがって。。と言いたくもなった

    コメント | 1

    お気に入り | 0

    PV | 190

  • 3

    Thumbnail

    何かやった方が良い?

    1日にあんまり数多く記事あげるのは如何なものか?、とお叱り受けそうですけど、前回頂いたご親切なコメントを受けて考察してみます。 私の方針は「個人的な関係性を築くような事は何もしない」です。 ただ、私が思ったことの記事を書く。 ただ、他の方の記事を読んでフムフムと言う。たまにgoodを押す。 ただ、他の方の記事に私が思ったことのコメントを押し付ける。 まあ、やる事はそれくらいです。 頂いたコメントに気の利いたお返事は書けません。 しかしながら、「せっかくコメントしてやったのに、お礼もしないなんてホーホケキョ!」と憤慨なさる方もおられるので、適切な対応を心がけるように!と大変良いアドバイスいただきました。 確かにその通りだと思います。 まあ、ヒトから警戒されやすいのは、私のそう言ったワガママな対応が一因だと気づかされました。 そこはしっかりと反省して、せめてお礼をかねて一筆書いて参りたいと思います。 「閑かさや 岩にしみ入る ホーホケキョ」 やっぱり気の利いた事は書けませんね。

    コメント | 4

    お気に入り | 0

    PV | 160

  • 4

    Thumbnail

    LINE消しました。

    LINE、登録したまま使ってなかったんですが、先日突然妹からメッセージが来ました。聞けば、私が自動的に妹の友だちに入って来たからとのこと。ちなみに私は、LINEのID持ってません。 妹は、当然私の携帯番号は知ってますが、かといって、妹のLINEに私の携帯番号を入力したことは無いそうです。 連絡先を知らせたことのない人に私の連絡先が伝わってしまった。それが妹だったのは偶然なのか、他の人は用が無いから連絡して来ないだけなのか。 LINEの細かい仕様は知りませんが、基本的なところが不思議であり、何故?と思います。使ってないツールなので、廃止しました。

    コメント | 1

    お気に入り | 0

    PV | 151

  • 5

    Thumbnail

    跳梁跋扈

    ※ 百鬼夜行写真館( -`ω-)b 写真・雑談等、何方でもお気軽にどうぞ(*´ー`*)

    コメント | 12635

    お気に入り | 17

    PV | 13356