massさん

  • コメント数0

  • お気に入り数0

  • PV数61

  • Thumbnail

    【雑談】日本式?

    2018年08月10日22時36分 作成


なんだか働き方改革とかで、近頃会社を早く追い出されるのですが、

仕事が完全に終わったわけではないので、家でやるという

本末転倒な話なのですが、先日、ハーバー・ビジネス・オンラインで

ちょっと聞きなれないのに、日本が絡んでいるおかしな話を目にしました。


スペイン及びラテンアメリカの一部で

「日本式ストライキ」というのがあるのだそうで。

1980年代からなのだそうですが、「日本式ストライキ」の定義は、

「日本の労働者は規定以上の労働を行って、過度の生産をすることで

企業は過剰在庫を抱えるようになる。

それによって、供給過剰となり商品の価格が下がる。

その一方で労働者には規定以上の労働で残業手当の支給が必要となる。

その結果、利潤の減少を生むことになる。そのようにして、

労働者は経営者を苦しませるようにして労働者の要求を経営者が呑むようにする」

というものなのだそうで、

記事は、なんとなくスペイン語圏における「ニッポン人の労働者」像だと。

しかし日本人はそんなことはしない、と、地元でも原因を探る動きがあるそうで、

新聞には、トヨタのジャスト・イン・タイムのような生産システムのお陰で

日本人の勤勉さが世界で注目されるようになった70年代から

日本式ストライキが話に出るようになり、そこから、勤勉な日本人が

ストライキをやったら過剰に働いて上述したような

利潤減少に繋がるような事態になるという「話のオチ」が

スペインやラテンアメリカで「日本式ストライキ」になったのではないかと。

で、今やスペインやラテンアメリカで日本式ストライキは、

単純に「過剰に働くこと」というのが基本の定義。

そして、それから派生して勤勉な日本人に見習って

任務を徹底して遂行し、必要とあらば規定時間外でも任務を実行する

という行為も日本式ストライキなのだそうです。

しかし実在しないはずの「日本式ストライキ」が

スペインでは本当に実践されたそうです。

昨年6月にアンダルシア地方のコルドバ市の公園清掃の労働者が

スタッフの不足を訴えて、50~60人の不足のを訴え、長時間労働を抗議。

サグラダファミリアの公園に勤務時間外に集まって清掃を始め、

「長時間の労働は望まない、昇給も望まない、唯一望んでいるのはスタッフの増員だ」

と言って抗議したそうです。また、ヘレス市の市警察やバスク地方の州警察が

労働条件の改善を求めて勤務時間中に厳しく交通違反を取り締まって

容赦なく罰金を科すことを実行するという日本式ストライキを実施した事も。

セビーリャの宝石店が土曜日の午後に店を開けるという日本式ストライキを実施。

企業コンサルタントが日本式ストライキを本場の日本で検証すべく訪日しましたが、

スペイン人が考えているようなストライキは概念すら存在しなかったそうです。


まあ、ステロタイプ的想像力の産物というか、冗談を実践してしまったのでしょうね。

先日、日本のどこかの鉄道が、乗客から運賃を取らないというストライキを実践して

世界から「お客さんに迷惑をかけないストライキ」驚かれてましたが、

ラテン系の「日本式ストライキ」もお客さんに迷惑をかけない

という点で一致している、というより働きながらするストライキなんですね。

そういった視点から見ると、

あながち間違いではないのかなあっと思ってしまいますね。

いいかもしれません。

日本式。
img

この記事を投稿したユーザー

何でも楽しく、興味津々です。独身で仕事以外は自由です

3

コメント

無料登録してコメントする

「フレンズちゃんねる」をフォローして最新記事を受け取ろう!

  • facebookをいいねをしよう!

  • twitterをフォローしよう!

フレンズちゃんねるであなたの趣味や特技を投稿しよう!

関連記事

  • Thumbnail

    決戦

    1561年の本日10月18日。 戦国史において最もアクティブで凄惨な戦いである、 第四次川中島合戦、八幡原の戦いが発生します。 上杉氏の小田原城包囲に対し、北条氏康が同盟の武田信玄に援助を要請し、 信玄は北信濃に侵攻します。川中島に海津城を築き、上杉氏の背後を圧迫。 小田原城包囲を解いて戻ったものの、背後の信越国境の安全確保が課題になります。 そのため武田氏の前進拠点である海津城、武田軍を撃退する必要性から、 越後国を善光寺経由で妻女山に布陣。対し武田方は茶臼山に陣を開きます。 武田軍20000人、上杉軍13000人が対峙する事になります。 武田軍は啄木鳥戦法で妻女山を攻める別働隊12000人を先行突入させ、 後退した上杉軍を旗本本隊8000人で攻撃する予定。 対する上杉軍は、それを読みきり、武田軍本隊に全力突入。 空前絶後の大決戦になります。 まあ、甲陽軍鑑の物語的記述ではありますが、 騎馬武者が床几に座る信玄に三太刀にわたり斬りつけ、信玄は立ち上がると軍配でこれを受け、 護衛の原大隅守が槍で騎馬武者の馬を刺すと、その場を立ち去った、これが上杉謙信であったと。 北越軍談では信玄・謙信ともに騎馬で信玄は軍配でなく太刀を持ち、信玄は手を負傷して退いたと。 双方の大将が直接戦闘に加わる状況であったと。 上杉軍に出し抜かれ、無人の妻女山に攻め込んだ武田軍の別働隊は、 上杉軍の殿軍を蹴散らし、午前10時頃に八幡原に到着。上杉軍を挟撃します。 形勢不利の上杉軍は、犀川を渡河して善光寺に敗走、武田軍も午後4時に追撃を止め合戦は終了。 戦死は上杉軍が3000余、武田軍が4000余。 20万人が戦った関が原合戦でも、戦死者12000人程度。 政治的解決で損耗を抑える日本の合戦にしては、非常に大きな戦いでした。 劇的なのは策略と策略が交錯し、短時間で戦況が入れ替わる劇的な展開でした。 私は、推理作家の松本清張氏の「私説・日本合戦譚」の川中島の戦いの編を読んで興味を持ったのですが、 小学生だった様に思って調べてみたら文庫になったのが1970年代前半なので、合致します。 歴史好きになるきっかけの本、どこかに残っているはずなので、 引きずり出してみようかと思っています。 しかし、老眼鏡をかけてまで読む事になるとは思ってもみませんでした。

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 43

  • Thumbnail

    パン

    気温も下がり、鍋やおでんの美味しい季節になりました。 そろそろビールから日本酒に切り替える時期ですね。 ニューズウィークによると、企業は儲かり、国家財政は潤い、地球は救われる――。 「サーキュラー・エコノミー」の一例を紹介していました。 一口味わってもその印象は変わらない。 宴会の場が盛り上がりそうな、口当たりのいいクラフトビール「トーストエール」。 トーストは乾杯という意味ですが、この場合、原料になったパンのトーストにります。 実は残り物のパンなのです。 イギリスで製造されたパンの何と44%が廃棄されていて、 一般家庭の残り物、メーカーも過剰生産したパンを捨てるのだそうです。 品切れで客を逃すよりも、余らせた方が良いそうで、 この現実にロンドンの醸造所「トースト」が着目。 パンにはビール醸造に必要な穀物が含有、 食品廃棄物の活用が、世界的な環境問題に対する最も簡単な解決策だとはトースト側の談です。 ただ、ビールメーカー1社だけでは状況は変わらない。 イギリスでは毎年、トースト約2400万枚分のパンが家庭ごみとして捨てられると。 2016年設立のトースト醸造所が使ったパンの量は、この秋で100万枚を達成したそうです。 メーカーと醸造所がもっと参入すれば、未来は明るいと。 トースト醸造所は製造法をネットで公開、イギリス6州の醸造所とも協力。 パンからビールを作るのは古代文明でも実践されていました、 パンに含まれる穀物を発酵させれば通常の原料の約3分の1を確保できるそうです。 カビはビールの大敵なので、新しいものである事が必須。廃棄パンは最適です。 ビールはそれほど好きではないですが、最も消費される飲料でもありますから、 その材料が廃棄物で作れるとなれば、本当に素晴らしい事だと思います。 どうせなら、パンの味がすればいいのにと思うわけですが、 酒飲みの意見はまた別にあるのでしょうね。

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 78

  • Thumbnail

    日本といえば武士や忍者を外国人は思い浮かべる訳ですが、それと同様、 北欧と言えばバイキング、というのが定番です。 日本のズイヨー映像のアニメーション「小さなバイキング ビッケ」に ドイツのテレビ局が半額出資していた事からも伺えます。 AFP通信によると ノルウェー南東部で、 地中に埋められたバイキング船とみられる物体の痕跡が発見されたそうで、 非常に珍しい発見で、中世において卓越した バイキングの航海術を解明する手掛かりになると。 首都オスロの南東のハルデンにある塚で、 地中探知レーダーが地下約50センチの深さで、船のような物体の輪郭を捉えました。 ノルウェー文化遺産局は、バイキング船の特徴と形を備えたものを発見。 保存状態については不明。 8~11世紀、バイキングは、北欧の戦士であり商人でした。 陸に引き揚げられた船に王や族長を乗せて弔い、船を塚の地下に埋葬したそうです。 2008年に実写化された「小さなバイキング ビッケ」ですが、実によく出来ていて、 出てきた船は標準的な大きさだそうですが結構大きな船です。 この規模のものが埋められているとなると、なかなか壮大です。 1626年に沈んだスウェーデンの木造戦艦ヴァーサといい 今回のバイキングの船といい、 北欧は結構大きな船の遺物が残っています。 地下50cmだと普通にスコップで掘り出せそうですが、 そこは塚として丁重に扱われていたのでしょうね。

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 67

  • Thumbnail

    流出

    現代の医学は、機器や薬剤が重要な役割を果たしており、そう言った環境を最低限整えてこそ 医療として成立するのだと思います。登山中に釣り針で自分の指を縫った人間としては 包帯1本、消毒液1ccですら医療の構成要素なんだと強く思う訳ですが、 なかなかそう言うものすら手に入らない医療現場と言うものが存在する訳です。 時事通信によると、マドゥロ政権の独裁化が進行し、制裁などで経済危機のベネズエラから、 医師が次々と国外に流出していると、NGOが報告したそうです。 人道危機がさらに深刻化する恐れがある。と。 2012年から昨年にかけ、2万2000人の医師が国外に移住。 これは2014年に汎米保健機構に登録されていた医師3万9000人の約55%に当たるそうで、 同時期に6000人以上の看護師も国を離れたのだそうです。 国民約3000万人のうち1870万人が医療にアクセスできない状態にあると。  少し前、ベネズエラ在住の日本人の方の記事で、ベネズエラの物資不足は医薬品から 包帯などの基本的なものにまで達し、麻酔なし、消毒液なし、盲腸の手術ですら命がけだと。 もう、1年も前の記事なので、状況は更に悪化しているものかと。 豊かな天然資源を元に行ったチャベス前大統領の反米政策は、 そのアメリカとロシアの資源戦争による原油価格価格暴落と言う流れ弾により崩壊し、 同じ左派として食糧輸入先を中華にした際、原油による支払いを契約していた為に、 最初は無理ない返済だったはずが、資源収入の全てがその支払いに向けられ、計画は破綻。 同士だったはずの中華も、その債権の軽減や放棄する気はさらさら無いため、 現在の残状になっています。 大体、医療従事者と言うものは、倫理観で支えられている職業だと思います。 それが、食料すら事欠くような状況で、高度医療はもちろん不可能、 簡単な手術でも治療をすれば逆に命に関る状況では、失望するに決まっています。 しかも近隣諸国の医者は常に不足している状況、言語も通じる。 となれば自身の使命を果たせる移住と言う選択肢は当然発生する訳です。 国が空っぽになるまで独裁者と言うものは気づかない場合が多いです。 アメリカからすれば、身から出た錆、日本も災害や紛争被害ならとにかく、 独裁政権の失政となると救援も出来ない現状です。

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 113

  • Thumbnail

    老人と海

    兎角、猟や漁において、従事するものに対するリスクの一つに、動物による反撃があります。 獲物の種類にもよりますが、大きさ、量、攻撃力の上昇は比例してそのリスクを高める訳です。 AFP通信によると、南シナ海で先週、5人が搭乗の漁船が漁をしていたところ、 全長1.8mマカジキがその大きな上顎で長さ12mの木造漁船を攻撃。10月3日に船が沈み、 漁師たちは水や食料がほとんどない状態で、8日にアメリカ海軍に救助されたそうです。 船長はマカジキが船の底に当たり、大きな穴が2つ開いた。沈んでいく船の周りをしばらく泳いでいて、 方向感覚を失っていたようだった。と。 漁師たちは浮材や厚板、たるを船体から取り外し、その場しのぎのいかだを造作。 2日後には水が尽き、通過の商船に手を振ったものの、救助に来なかったそうです。 漁師たちは生米を食べたり海水を飲んだりしていたそうです。 漁師たちが海水を飲んでいたことを考えると、 生き残ったのは運が良かったとはアメリカ軍の見解。 九死に一生を得た経験だったにもかかわらず、 船長と乗組員らは新しい船が見つけて数日間休んだ後に海へ戻るつもりだそうです。 船長は「これがわれわれの仕事だから」と。 記事はヘミングウェイの小説「老人と海」を引用していましたが、 あらすじではカジキは捕らえられ、その後のサメとの対決の要因になる呼び水で、 趣が違う上に、実際、この事案はカジキとの対決ではなく、事故の様相です。 これが「老人と海」ならば、辛坊治郎氏のヨットがマッコウクジラに撃沈された事案は 「モビーディック」と言っても差し支えない範疇です。 昔、ダツと言う魚の稚魚を捕まえた事があります。細長くて硬い魚。 沖縄辺りでは群れをなすようで、光るものを見ると突進し、木造船に突き刺さったり 人間に当たって命を落とす事もあるようです。 テレビで見た時はFRPのボートに突き刺さって穴を開けてました。 喫水線の上だったので浸水とかはありませんでしたが。 今回の話は、こっちの方が近いかもしれませんね。

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 48

ランキング記事

  • 1

    Thumbnail

    寝落ちが日常…

    最近、電気つけっ放しでメガネしたまま朝目覚めることがしょっちゅうです。酒飲んで「うー疲れたー」とちょっと横になった途端気絶するように眠ってしまうようです。 なんか怖いっすね!そのまま逝っちゃったりしてもわからないんだろうなぁ〜。 これ、先日気づいたのですが今降圧剤飲んでるんですね。医者に飲めって言われて。それほど酷い高血圧でもないんですが、医者は家系がそういう傾向にあるようだから飲んどけと。急に脳卒中で倒れるよりも貧血でフラフラする方がまだマシだろ?ってなことを言われました。 血圧下げると脳に酸素が回るのが弱まって、疲れやすかったり、急に眠くなったりするらしい。多分このせいですね。 降圧剤飲み続けると年取ってボケるぞ!ってのもこの理屈からのようですね。 今日は深く飲んでないのでちゃんと歯磨きして血圧測って電気消してメガネ外して寝よう! 明日は久々のプレゼン営業。見積提出。がむばりまふ!?( 'ω' )?

    コメント | 1

    お気に入り | 0

    PV | 129

  • 2

    Thumbnail

    ベイビィフェイス

    (‘ー‘)/~~

    コメント | 3593

    お気に入り | 126

    PV | 37380

  • 3

    Thumbnail

    跳梁跋扈

    ※ 百鬼夜行写真館( -`ω-)b 写真・雑談等、何方でもお気軽にどうぞ(*´ー`*)

    コメント | 4746

    お気に入り | 14

    PV | 5429

  • 4

    Thumbnail

    目玉焼きを載せた焼きそば

    今日の晩飯は、ソース焼きそばです。 冷凍のミンチ肉と人参、そしてモヤシをフライパンで炒め、 業務スーパーで購入した焼きそば麺を投入しました。 フライ返しを使って麺を縦横四つ切りにしますが、 今回は、もう少し粉砕させてしまいましたので、出来上がった見た目は ベビースターラーメンみたいです♪ で…今回、ちょっとイイ感じにできたのが、目玉焼きです♪ 以前から目玉焼きを作るのがうまくいかなくて… で、ネットで調べると、蓋をすれば良いとのことで 鍋の蓋を使って、フライパンの上で蓋をしました。 すると、意外にあっさり目玉焼きができたのです! 黄身が生なのは好きではないので、そこはキッチリ焼きましたが うまくいきました。 今度から、目玉焼きの回数が増えそうです。 …が巻くのが下手な卵焼きも上手にならないといけないですね。 (;^ω^)

    コメント | 3

    お気に入り | 0

    PV | 97

  • 5

    Thumbnail

    嵐山・天龍寺へ行ってきました

    紅葉には、まだ少し早い時期ですが、ご近所散策にいってきました。 天龍寺では、庭園(曹源池・百花苑)のみと、庭園+諸堂(大方丈・書院・多宝殿)の2種類のチケットがあります。 諸堂(建物のなか)から庭園や雲龍図のデジタル複写の襖をみることができます。 法堂「雲龍図」特別公開されているものがあり、別料金でみられます。(写真はNG) 10月20日までは、8時30分 〜 17時30分、21日以降は、8時30分〜17時となります。

    コメント | 12

    お気に入り | 0

    PV | 98