ハピーさん

  • コメント数0

  • お気に入り数0

  • PV数39

関連記事

関連する記事はありません

  • Thumbnail

    【雑談】読了日記・・・・『悲しみに笑う韓国人』

    2018年09月19日21時27分 作成

    2018年09月19日21時36分 更新


なかなか奥の深い「比較文化論」でした・・・・

こういう本を書いた著者を、「本当の学者」というんだろうな・・・・という感慨があります

大学を卒業したけれど、「大学の先生に尊敬できる人はいない」と嘆いている方は、この本を読んでみて「目からウロコが落ちる」感覚を味わってみるのも、いい経験だと思われます・・・・(人文・社会系の大学の卒業生向きかも、です)



>>>

悲しみに笑う韓国人 (ちくま文庫) 1999/2
古田 博司 (著)

内容
韓国人と日本人はこんなにもちがうのだ!ソウルに暮らした著者が目のあたりにしたものは!?海をへだてた隣国には私たちとは全くちがう思考、生活、風土があった。快楽を追求した食事、自分が一番の小中華思想…。そうした生活にどっぷりとはまり込んでようやく見えてくる文化の基層を愛情をこめて描いた韓国見聞記。

目次

第1章 ソウルに立つ倭人(渡韓・受容・朱い膳
キムチよ、キムチ
韓国食生活考 ほか)

第2章 単一民族の国で(カタ仮名はいらない
民族主義の謎
消えゆく外来文化 ほか)

第3章 からみつく儒の伝統(みんなで食べよう!
鼓腹撃壌の世界
赤土の国の春風情 ほか)

読者レビューより拝借・・・

●巷に韓国本が溢れて久しい。
しかしそのほとんどは、その作者たちの流行に乗った感性と洗練されない知識・教養に基づき、たいした経験の裏づけもえられないままに、韓国の一面のみを捉え、それを、肯定的であろうが否定的であろうが、ともかく全体とし断じるスポーツ新聞の冗談みたいなエッセイのようなものがほとんどだ。
そのような本は、例えば、なんら説得的な考察を為されることなく、韓国は日本とこう違うから、韓国はこう正しいとか、こう間違っているとか、動物的で反射神経的な論調に彩られているのである。
もし、あなたがそのような韓国本に疑問を感じたり、失望したりなさっているのなら、是非本書を読んでいただきたい。本書は、専門の訓練を受けた人間が驚くべき博識と感性とバランス感!覚でもって著した、数少ない強烈な説得力を伴った韓国本である。

●韓国を専門とする学者のエッセイ集ですが物凄くレベルが高いです。
われわれから見て不合理且つ愚かとしか見えない韓国人の行動や考え方が、
論理的に歴史的に解き明かされていきます。例えば韓国では人形というもの
を基本的にもたないので、市松人形などを贈られると幽霊の肖像画を
送られたような気分になるということです。風水的な思想がまだ生きているため
一見土俗民族のようではありますが、こちらの善意も全て悪い方向に解釈するなど。
さらにある程度お金を稼いでいる人や、テレビの日本語講座で設けている人が
共同会食(馬鹿にならない金額の驕り)をしないと怒りが爆発するなど(撮影スタッフ
の意図的な嫌がらせや、カメラマンが撮影中に本当に爆睡してしまうなど)。
ある種のルールを論理的に解き明かしていきます。かなり笑える部分も多く
おすすめの1冊です。

●1980年、著者は韓国に渡ります。そこで知る韓国人。
見かけは似ていても中身は違います。著者は元々韓国も北朝鮮も好きな人です。その著者が見て感じた韓国と言う国と韓国の人々が語られています。嫌韓の人ではないので読んだ印象ではかなり韓国人に配慮されているんだろうなと思いました。でも配慮したうえでも零れ落ちる日本人とは違う韓国の国民性がわかります。
「悲しみに笑う韓国人」の表題は辛い時でも笑ってがんばろうとする韓国人ではなくて、
「他人の不幸で大笑いする韓国人」という意味です。

大笑いするのは陰でだけでなくてその不幸な人を目の前にしても です。
要はウリのことじゃなきゃどうでもいいんです

>>>

コメント

無料登録してコメントする

「フレンズちゃんねる」をフォローして最新記事を受け取ろう!

  • facebookをいいねをしよう!

  • twitterをフォローしよう!

フレンズちゃんねるで趣味や特技を語れる友達を探そう!

関連記事

関連する記事はありません

ランキング記事

  • 1

    Thumbnail

    どうしたら良いのか

    男性恐怖症、人見知り、顔が不細工、男みたい… こんな私に恋愛なんてする資格があるのでしょうか。 周りの人達が結婚していくのを見ながら羨ましいと思った事はありません。 只、好きな趣味について話せる誰かがいてくれるだけで有難いんです。 でも、諦めるのも1つの選択肢では無いかと思い始めています…。 結局、男の人は綺麗な人、オタクじゃない人、髪が長くて痩せた人、化粧をしている人には声を掛けていますが、所謂喪女に声を掛けたりはしてくれません。 何だか生きにくい世の中ですね…。

    コメント | 3

    お気に入り | 2

    PV | 206

  • 2

    Thumbnail

    男性恐怖症

    私は今の年齢になっても恋人が出来た事がありません。 化粧は肌の弱さから出来ず、髪も短く男の人みたいで中学、高校ではいじめられていました。 それが原因か人見知りにもなってしまい、人と上手く会話も出来ません。 更に、アニメやゲーム好きと言う事で嫌われたり避けられたり?。 このまま誰とも付き合わず話も出来ないとなると少し寂しく感じます?。

    コメント | 1

    お気に入り | 1

    PV | 184

  • 3

    Thumbnail

    毎日のあれやこれや(。^。^。)

    あたしの暇潰しの写真館( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆フィーリングあう人だけ、、、お立ち寄りください。( ☆∀☆)

    コメント | 686

    お気に入り | 5

    PV | 2302

  • 4

    Thumbnail

    跳梁跋扈

    ※ 百鬼夜行写真館( -`ω-)b 写真・雑談等、何方でもお気軽にどうぞ(*´ー`*)

    コメント | 5028

    お気に入り | 14

    PV | 5583

  • 5

    Thumbnail

    もうそろそろやらなきゃ

    朝晩冷えこんできました もうこれからは夏みたいに暑くなることはないでしょう… なので 週末は扇風機を掃除して片付けて ヒーターをださなきゃね 灯油ないからそれも買いに行かないと… 扇風機を片付けようとするたびに 暑さが戻ってきてタイミングを逃したから もうこれ以上は大丈夫だよね この時期が一番調整しにくくて 風邪ひきやすくなるから気をつけなきゃね

    コメント | 4

    お気に入り | 0

    PV | 108