massさん

  • コメント数0

  • お気に入り数0

  • PV数62

  • Thumbnail

    【雑談】老人と海

    2018年10月11日21時26分 作成


兎角、猟や漁において、従事するものに対するリスクの一つに、動物による反撃があります。

獲物の種類にもよりますが、大きさ、量、攻撃力の上昇は比例してそのリスクを高める訳です。

AFP通信によると、南シナ海で先週、5人が搭乗の漁船が漁をしていたところ、

全長1.8mマカジキがその大きな上顎で長さ12mの木造漁船を攻撃。10月3日に船が沈み、

漁師たちは水や食料がほとんどない状態で、8日にアメリカ海軍に救助されたそうです。

船長はマカジキが船の底に当たり、大きな穴が2つ開いた。沈んでいく船の周りをしばらく泳いでいて、

方向感覚を失っていたようだった。と。

漁師たちは浮材や厚板、たるを船体から取り外し、その場しのぎのいかだを造作。

2日後には水が尽き、通過の商船に手を振ったものの、救助に来なかったそうです。

漁師たちは生米を食べたり海水を飲んだりしていたそうです。

漁師たちが海水を飲んでいたことを考えると、

生き残ったのは運が良かったとはアメリカ軍の見解。

九死に一生を得た経験だったにもかかわらず、

船長と乗組員らは新しい船が見つけて数日間休んだ後に海へ戻るつもりだそうです。

船長は「これがわれわれの仕事だから」と。


記事はヘミングウェイの小説「老人と海」を引用していましたが、

あらすじではカジキは捕らえられ、その後のサメとの対決の要因になる呼び水で、

趣が違う上に、実際、この事案はカジキとの対決ではなく、事故の様相です。

これが「老人と海」ならば、辛坊治郎氏のヨットがマッコウクジラに撃沈された事案は

「モビーディック」と言っても差し支えない範疇です。


昔、ダツと言う魚の稚魚を捕まえた事があります。細長くて硬い魚。

沖縄辺りでは群れをなすようで、光るものを見ると突進し、木造船に突き刺さったり

人間に当たって命を落とす事もあるようです。

テレビで見た時はFRPのボートに突き刺さって穴を開けてました。

喫水線の上だったので浸水とかはありませんでしたが。

今回の話は、こっちの方が近いかもしれませんね。

img

この記事を投稿したユーザー

何でも楽しく、興味津々です。独身で仕事以外は自由です

0

コメント

無料登録してコメントする

「フレンズちゃんねる」をフォローして最新記事を受け取ろう!

  • facebookをいいねをしよう!

  • twitterをフォローしよう!

フレンズちゃんねるで趣味や特技を語れる友達を探そう!

関連記事

  • Thumbnail

    本日は旅の日だそうで、1689年5月16日(元禄2年3月27日)に 松尾芭蕉が弟子の河合曾良とともに「おくのほそ道」の旅に出発した事を記念してと。 1988年、日本旅のペンクラブが提唱とありますが、旅のペンクラブなんてあるのですね。 「おくのほそ道」自体が俳句すらも旅のガイドブック化しているので、さもありなんです。 文章で旅に誘惑するのが、松尾芭蕉ならば、絵は歌川広重に行き着く気がします。 最近の研究で広重は実際には東海道五十三次全部は訪れていないそうですが、 絵ひとつで旅に出る気にさせてくれるのはさすがです。 昔、嵐山光三郎が奥の細道の道程を辿るエッセイを書いてましたが、 緩さと食いしん坊が素敵でした。 私はオートバイで行きましたが、 こんな道程を歩いて行くのですから、昔の人は健康だったのだろうなと。 食事も一段と美味しそうですね。

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 63

  • Thumbnail

    渚にて。

    山登りが趣味なのに、海や川、湖など、水辺が好きな私ですが、 昔、海水浴で魚捕りと並んで好きだったのが、海岸のガラス集めでした。 海外の投稿記事に、シーグラス、とあったので、 初めて正式な名称がある事を知りました。ビーチグラスとも言うそうです。 長年、波に揉まれて角の取れた小片となり、曇りガラスのような風合いです。 話によるとシーグラスの色は、緑、透明、茶色は多く、灰色、紫、赤、黒が珍しく、 赤はおよそ 5,000 個に1個、最も稀なオレンジは 10,000 個に1個程度の割合だそうです。 黒のシーグラスは1860年代以前のガラス、正確には暗いオリーブグリーンのガラスにだそうで、 シーグラスも蒐集品として趣味の対象となっているそうです。 シーグラスを瓶詰めにして鑑賞したり、組み合わせてアクセサリーを作るのだそうです。 なんとオークション等では珍しい色のものがコレクター間では高値で取引されている様です。 そんなこんなでシーグラスは、研磨機を用いて人工的に作ることあるそうで、 観光客用の土産品やアクセサリーの材料になるそうですが、人工のものが「天然の」シーグラスと 偽られて販売されている場合もあるのだそうです。研磨機で作った人工のものは、 自然の環境下で長時間をかけて侵食された天然のものとは表面が異なるため、 顕微鏡観察により見分けることができそうですが、ここまで来ると宛ら宝石鑑定です。 蒐集家は、人工のものは「クラフトグラス」として区別するべきと主張しているようです。 なんでも収集家と言うものがいるものですが、買って揃えるには何だかなと。 御朱印まで買う人がいるみたいですが、こう言ったものは見つけたり、訪れたりしてこその話、 思い出や、祈りが必要なものだと思うのですがねえ。

    コメント | 6

    お気に入り | 0

    PV | 148

  • Thumbnail

    中継

    2025年、大阪万博が開催されます、私の職業上非常に大きな絡みがあるのですが、 どんなものになるのかまだ雲を掴む感じです、でもITやロボットなんかの話は すでにネット上に最新のニュースが転がっているので、大きな話題になるとは思えないなあ、 などと考えていたら産経新聞に2025年大阪・関西万博の展示会場で、 宇宙航空研究開発機構が火星を探査機で撮影して生中継することを検討していると。 日本の宇宙探査を世界にアピールするのが狙いで、実現すれば大きな話題確実です。 構想では、火星の衛星を調べる計画「MMX」の探査機で火星を撮影、 映像を地球に送信して生中継するそうです。 詳細は未定との事ですが、大型スクリーンは当たり前として、 プラネタリウムみたいに全天画像を構成してくれるといいな。 VRと言う手もありますね! 探査機は2025年8月に火星付近に到着する見込み。 会期中の5~11月に継続的に中継すれば、前半は火星に徐々に接近していく様子を中継。 高度200~300キロで火星を撮影すれば、地形が分かる可能性も高いそうです。 JAXA宇宙科学研究所の国中均所長は「リアルタイムの映像を通じて、 日本がいよいよ火星への布石を打つことを、ぜひ知ってほしい」と。 探査機は令和6(2024)年に打ち上げられ、火星の衛星「フォボス」に着陸。 物質を採取して11年に地球へ持ち帰り、 火星に2つある衛星の起源の解明などを目指すそうです。 フォボスかあ、小さくて、ロシュの限界すれすれの難しい衛星を選んだのですね。 火星から近いから、火星を観測しやすいと言う利点もあるのでしょうね!! 1970年の大阪万博での月の石展示はインパクトがありました。 直接中継だったりしたら、数分前の火星が見られるのですねえ、 これだけでも大阪万博に興味が持てるというものです。

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 67

  • Thumbnail

    VE Day

    本日はヨーロッパ戦勝記念日なんですね。 1945年5月8日に、第二次世界大戦において連合国がドイツを降伏させた日、 ヨーロッパにおける勝利を記念する日です。 私達の仲間内ではVEデー( Victory in Europe Day) の方が通りがいいのですが。 基本的に日本では、終戦記念日として式典が行われますが、 ドイツでは特に大きな行事はないと聞いた事があります。 ヨーロッパにおいて戦争なんて、四六時中ですし、 領土割譲なんてしょっちゅうであるので、 戦勝国に編入された敗戦国地域の国民や 衛星国化した国民など、妙に刺激するからではないかとの事。 考えてみれば日本の場合でも、 韓国みたいに第二次大戦で戦争もしてないのに 戦勝国などと言い張る国もあるくらいですから、 ヨーロッパはそんな恥ずかしい国は無いものの、陸続きであれば、 そう言った問題はもっともっとリアルにあると思います。 考えてみれば、戦勝国の方も「ノルマンディ上陸記念式典」みたいなのはあるものの、 戦勝自体の記念式典みたいのはあまり聞きません。 勝っても負けても戦争はろくでもありません。 ナポレオンをワーテルローで破ったイギリスのウェリントン将軍の 「一番ひどいのが負け戦、その次にひどいのが勝ち戦。」 の言葉がリアルに感じられる話だなと思うのです。

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 66

  • Thumbnail

    I love you

    休み中に読んだ記事に、小説家、夏目漱石の翻訳に関するものがありました。 大学予備門時代はほとんどの教科で首席で、 特に英語に関してはずば抜けていたそうで、 帝国大学卒業後は、東京高等師範学校、愛媛県尋常中学校、 熊本第五高等学校で英語教師として教鞭を執っていたそうで。 漱石は、"I love you"を「我君を愛す」と訳した生徒に対して、 「日本人はそんな事は言わない。『月が綺麗ですね』とでも訳しなさい」 と指導したとされる逸話について描かれていました。 外国人に誌的な表現で受けたそうですが、 私は月を見るのが好きで、『月が綺麗ですね』は好きな台詞なので いっぱい言ってきた私としては、少々照れくさくなるのでした。

    コメント | 3

    お気に入り | 0

    PV | 114

ランキング記事

  • 1

    Thumbnail

    今の嫁と別れて、人生をやり直したい。

    今の嫁と不仲で、6年余り関係がありません。 私も男ですので、それなりに性欲はあります。 ですので……今の嫁と別れますので、先行しますが、新しい嫁さんを募集したいと思います。 尚、年上の方は……今の嫁で懲りましたので、 遠慮しておきます。(T ^ T) 愛知県在住の42歳以下の女性の方は、是非ともご検討下さいませつ。( ^∀^)

    コメント | 15

    お気に入り | 2

    PV | 458

  • 2

    Thumbnail

    物は言いよう、写真は見せ様!

    今日のとあるチャンネル記事を拝見して思ったのですが、ストレートに表現する事は必ずしもいい事じゃあ無いです。正直なのは良い事なんですけどね。 物には言い様で、印象はガラリと変わると思いますよ。写真も見せ方で全然印象変わるじゃあ無いですか。それと同じです。 例えば、借りたお金を期日に返せなくなった時の断り文句で、 「返す金なんてねえよ。取れるもんならとってみろ!」って言ったら、そりゃあもうケンカですよ。 そういう時は誠心誠意、返す努力をする事を約束して、少し待ってくれる事を頼み込むしかないでしょう。 例えば、次の新しいパートナー見つける場合だと、、 「まだ結婚してるけど、性的に満足させてくれる新しい女性募集!!」と言っても来る人いないんじゃあ無いかな? そこはもう少し、誰かさんの「ドライブ行こう」とか「山登りしませんか?」みたいにあくまで、レジャー相手を探す感じから進めてみては? まあ、ネットの場所によっては「性的に満足、、、」でも来ちゃうヒトがいるから、他の場所も当たってみるといいかもしれないけどね。 いや、不貞行為を推奨しているわけじゃあ無いですよ。 あくまで文章表現の事を書き込んでいるだけなので、届け出の段取りはちゃんとして下せい。

    コメント | 2

    お気に入り | 0

    PV | 211

  • 3

    Thumbnail

    また、むかしのように海へ行こう。

    娘に会いたい・・・

    コメント | 0

    お気に入り | 1

    PV | 176

  • 4

    Thumbnail

    ( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆色々。呟く。。。。日常の写真館

    あたしの暇潰しの写真館( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆フィーリングあう人だけ、、、お立ち寄りください。( ☆∀☆)

    コメント | 6563

    お気に入り | 11

    PV | 20769

  • 5

    Thumbnail

    甘さ控えめ、レアチーズケーキ作ったよ♪

    濃厚も美味しいですが、今回は ヨーグルトも入れて甘さ控えめ、 さっぱりとした口当たりの、 レアチーズケーキを作りました(^^♪

    コメント | 11

    お気に入り | 3

    PV | 106