• Thumbnail

    【日常】ぶらぶら映画鑑賞「食べる女」

    2018年10月11日23時41分 作成

    2018年10月11日23時48分 更新


映画「食べる女」

16回目

評価☆3.0

原作は読んでいないので分からないが、登場人物が多いため、かなり端折られた映画となっているのではないかと思ったが…

どうやら、小説「食べる女」の原作者である筒井ともみが自ら脚本を書いたらしいので、これで十分に伝えられるとの判断だろう。

思い切り乱暴にどんな映画か言ってしまおう。

いろいろな仕事を持つ"女"が、食べたり食べられたり、食べさせたり食べさせられたり、

女同士和気あいあいとした"食"と"性コウ"の日常を描いている映画だ。

例えば、
沢尻エリカは、ユースケ・サンタマリアの手料理を食べて、胃袋を掴まれて食べられる女、

広瀬アリスは、男に挽き肉料理を食べさせることに幸せを感じるが、男らに求められると断れず簡単に食べられる女、

というようにだ。

映画の後味は悪くない。

(ただし、シャーロットにまつわる暴力的な夫のエピソードは気分が悪くなる)

かもめ食堂にも似た、のほほん、ほのぼのとした空気感はキョンキョンの雰囲気によるところが大きいかも。

この映画の頃から、勝地涼とデキていた前田敦子は相変わらずダイコンだなぁと思う…(汗)

☆キャスト
小泉今日子、沢尻エリカ、広瀬アリス、前田敦子、山田優、壇蜜、シャーロット・ケイト・フォックス、鈴木京香、ユースケ・サンタマリア、勝地涼など。

過去記事

【日常】ぶらぶら映画鑑賞♪ ひと言日記|フレンズちゃんねる

旧作から新作まで、多いときには月に数本程度の映画を劇場で観ています。

鑑賞記録として、ここに投稿していきたいなと思います。

思いついたまま書き込みますため、少々辛口な内容になり、好き嫌いも…

https://friends.excite.co.jp/channel/article/67663/

img

この記事を投稿したユーザー

海外写真、映画、美術館など「ちゃんねる」投稿しています。 ミニメで、お話しができたら嬉しいです。(遠くの方とは文通のように)

3

コメント

無料登録してコメントする

「フレンズちゃんねる」をフォローして最新記事を受け取ろう!

  • facebookをいいねをしよう!

  • twitterをフォローしよう!

フレンズちゃんねるで趣味や特技を語れる友達を探そう!

関連記事

  • Thumbnail

    映画「ボヘミアンラプソディ」試写会同行者募集

    2018年10月25日(木)18:30開映 TOHOシネマズ八千代緑が丘にて。 本状1枚で2名様をご招待。 なので私の他にもう一人鑑賞できるので その方を募集します! 日本語字幕版 上映開始後の入場不可。 本試写会は、天候や災害などでやむを得ず、急遽中止となる場合があります。 その際の振替や交通費の払い戻しはできませんので、予めご了承ください。

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 54

  • Thumbnail

    ぶらぶら映画鑑賞「響 HIBIKI」

    映画「響 HIBIKI」 私は曲げない。少女の名は響。「天才」とは彼女のための言葉。 24回目 評価☆2.9 ☆感想 欅坂46 平手友梨奈が主演です。 彼女は17才にして既に、他を跳ね返すバリアーとも言うべき強固なイメージが作られています。 実際の彼女は、案外普通の女子高生かも知れませし、本当のところはが分かりませんが… この映画、ファンの方にとっては、イメージどおりの彼女が観られ、期待を裏切らない作品に仕上がっています。 彼女のことばかりで、全然、映画のレビューになっていないですよね^_^; でも、彼女のイメージどおりの作品であること、どんなイメージがということ、この2つを言えば、 あとは映画の大まかなストーリーにより、観るべきか否かは判断できるのではないか、と思いまして。 そういうわけで、次は彼女のイメージの話。 確固たるイメージになったのは、やはり昨年の紅白歌合戦"不協和音"パフォーマンス後に過呼吸に陥ってしまい、長期離脱した出来事以降でしょうか… 気難しそうな性格で、大人に媚びることなく、気にいらないことは一切しないし、意味もなく笑うこともない、笑わないアイドル! それが彼女のイメージ! まさに本作でも、このイメージどおりの役柄になっています。 イメージが演技でなく「地」なら、彼女も楽でしょうけれど、作られたものだとしたら、結構大変だったのではないかと想像します。 この映画で嬉しい発見がありました。 高校文芸部の部長さん役で出ている女の子、アヤカ・ウィルソンさんです。 この子、どんなに辛い場面でも すぐに笑顔になる。 表情は笑顔だけれど、辛さが伝わってくる。 いろいろな複雑な感情を笑顔一つで演じられる女の子だな、と感じました。 まさに癒し系です(^。^) ★キャスト 平手友梨奈 アヤカ・ウィルソン 高嶋政伸 柳楽優弥 北村有起哉 野間口徹 小松和重 黒田大輔 板垣瑞生 吉田栄作 小栗旬/北川景子 ★ストーリー スマートフォン・SNSの普及により、活字離れは急速に進み、出版不況の文学界。 そこに現れた一人の天才少女、彼女の名は『響』(平手友梨奈)。 15歳の彼女の小説は、圧倒的かつ絶対的な才能を感じさせるもので、文学の世界に革命を起こす力を持っていた。 文芸誌「木蓮」編集者の花井ふみ(北川景子)との出会いを経て、響は一躍世の脚光を浴びることとなる。 しかし、響は、普通じゃない。 彼女は自分の信じる生き方を絶対曲げない。 世間の常識に囚われ、建前をかざして生きる人々の誤魔化しを許すことができない。 響がとる行動は、過去の栄光にすがる有名作家、スクープの欲だけで動く記者、生きることに挫折した売れない小説家など、様々な人に計り知れない影響を与え、彼らの価値観をも変え始める。 一方、響の執筆した処女作は、日本を代表する文学賞、直木賞・芥川賞のダブルノミネートという歴史的快挙にまで発展していく。 過去記事 https://friends.excite.co.jp/channel/article/67663/

    コメント | 1

    お気に入り | 0

    PV | 30

  • Thumbnail

    ぶらぶら映画鑑賞「劇場版 若おかみは小学生!」

    映画「劇場版 若おかみは小学生!」 23回目 評価☆3.9 ☆感想 作画は、暖かく優しく美しいファンタジックな世界が広がります。 クオリティは高いです。 作画監督が、ジブリ作品を手掛けてきた、宮崎駿の一番弟子 高坂希太郎と知り納得しました。 脚本に吉田玲子、他にもジブリスタッフを揃えているようです。 安易な勧善懲悪的ストーリーならば感心しないのですが、悪者は大人も子供も誰もいないので、安心して観られました。 悪者が登場すると、最後は神の鉄槌が下ると分かっていてもストレス感じますが、本作品にはそういう心配無用です。 (初めはライバル旅館の娘がイジワルするのかなと想像していましたが杞憂でした。) 一番の見どころは、若おかみ"おっこ"が両親と死に別れ、旅館に引き取られることになった交通事故の相手を旅館の"客"として"おもてなし"する場面でしょう。 後から考えますと、普通の小学生がそのような試練を乗り換えるのは無理だと思います。 でも、物語の流れからは、周りに助けられながら自然に克服していったように感じられました。 感動しますし、一番の見どころでしょう。 是非、親子で観て欲しい映画です。 若おかみ"おっこ"の声には、あの懐かしい子役 小林星蘭ちゃんですよ(^。^) ★ストーリー(公式より) 小学6年生のおっこは交通事故で両親を亡くし、おばあちゃんが経営する旅館<春の屋>に引き取られることに。 旅館に昔から住み着いているユーレイのウリ坊や、美陽、子鬼の鈴鬼(すずき)、ライバル旅館の跡取り・真月(まつき)らと知り合ったおっこは、ひょんなことから春の屋の若おかみ修業を始めることに! 慣れない修業に、毎日失敗の連続。落ち込むおっこだったけど、不思議な仲間に助けられ、いろんなお客様と触れ合い、もてなしながら、少しずつ成長していく。 過去記事 https://friends.excite.co.jp/channel/article/67663/

    コメント | 2

    お気に入り | 0

    PV | 50

  • Thumbnail

    ぶらぶら映画鑑賞「デス・ウィッシュ」

    映画「デス・ウィッシュ」 22回目 評価☆3.8 ★ストーリー(公式より) チャールズ・ブロンソンが主演を務めた『狼よさらば』をリメイクしたアクション。 犯罪が多発し、シカゴの街は警察の手に負えない無法地帯と化す中、外科医ポール・カージー(ブルース・ウィリス)は犯罪に巻き込まれた救急救命の患者を診ている。 患者の生死に立ち会い続ける彼にとって、幸せに満ちた家庭だけが唯一の平穏の地だった。 しかしポールの留守中に何者かが家を襲撃し、妻を失い、娘は昏睡状態に陥ってしまう。 警察の捜査は一向に進展せず、怒りの限界を超えたポールは自らの手で復讐を果たすべく、銃を取り危険な街へ繰り出していく。 ☆感想 この映画、実は3ヶ月前の7月にANA機内(オリジナル編集版)で観ているが、途中寝ていたため再鑑賞することとした。 タイトルの"デス・ウィッシュ"の意味から入ろう。 Death wish "死の願望・意識的または無意識的に自己または他人の死を願うこと"である。 ①誰が、②どういう理由で、③誰の死を願うのか? ①救急救命医ブルース・ウィリスが、 ②妻をコロされ、娘は昏睡状態、幸せに満ちた家庭・唯一の平穏の地を犯されたため、 ③犯人たちの死を願うのだ。 ④どのような手段で、⑤Death wishは果たされるのか? については、映画館に足を運んでもらおう。 ただ、この映画のブルース・ウィリスは、ダイハードの彼とは違う、拳銃の撃ち方も知らない。 しかし、安心して欲しい。 物語が進むと、いつもの大胆不敵なあの ブルース・ウィリスが大暴れする(^。^) 楽しむために…一言 多少のリアリティの無さ・御都合主義、流石のブルース・ウィリスも老いたなと思えるところもあるが目をつむろう。 ★キャスト ブルース・ウィリスポール ビンセント・ドノフリオフランク エリザベス・シュー ディーン・ノリス キンバリー・エリス カミラ・モローネ ボー・ナップ ほか。 過去記事 https://friends.excite.co.jp/channel/article/67663/

    コメント | 0

    お気に入り | 1

    PV | 49

  • Thumbnail

    ぶらぶら映画鑑賞「音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!」

    映画「音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!」 21回目 評価☆1.5かな? ★ストーリー(公式より) カリスマ的な人気を誇るロックスターのシン(阿部サダヲ)は、存在自体がロックであり、驚異の歌声の持ち主である。しかし実はその歌声は声帯ドーピングという禁じ手により作られたものであり、長きにわたりドーピングしてきた副作用で彼の喉は限界が近づいていた。そんな恐怖を抱える中、シンは異様に歌声が小さいストリートミュージシャンのふうか(吉岡里帆)と出会う。正反対の2つの歌声が呼ぶ奇跡とは……?! ☆感想 この映画のポイントは、主演の"吉岡里帆"の魅力を存分に引き出せているか否か!だろう。(そこしかない 笑) あいにく自分には吉岡里帆の引き出されるべき魅力関しての知識はない(>_<) また、映画観放題月間に乗じ、連日のレイトショーによる寝不足(と、あまりにも退屈で)で、不覚にも上映中に寝落ちする始末… ただ、"阿部サダヲ"と彼に対抗する取り巻き連中が、あらん限りの大声でとにかく吠えまくる。 冒頭、 阿部サダヲに至っては喉から、噴水のように血を吹き上げながら 吠えまくる! 声帯ドーピンクらしいけど早々とついて行けなくなった(ToT) 途中、寝落ちした。 例の阿部サダヲの奇声で目が覚めるが、画面を見やると喉から血の放水f^_^; 最後、どういうわけか阿部サダヲは釜山の刑務所にいる。 そして同時刻、 吉岡里帆は対馬でコンサートを開いている。 釜山対馬は、830m以上の離れているため糸電話では話せない。 阿部サダヲは日本から飛んできたというチョウ(おそらくアサギマダラ?)に導かれ、走り出す。 少しでも釜山と対馬の距離を縮めるため、 吉岡里帆の声を聴くため。 はい終了^_^ お客さんの反応は? 「全然何が言いたいのか分かんないだよ! カネ返せ~このタコ!!」という声はなかったので、まあよろしいのでは(^。^) ★キャスト 阿部サダヲ、吉岡里帆、千葉雄大、 麻生久美子、小峠英二(バイきんぐ)、片山友希、中村優子、池津祥子、森下能幸、岩松了、ふせえり、田中哲司、松尾スズキほか 過去記事 https://friends.excite.co.jp/channel/article/67663/

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 62

ランキング記事

  • 1

    Thumbnail

    どうしたら良いのか

    男性恐怖症、人見知り、顔が不細工、男みたい… こんな私に恋愛なんてする資格があるのでしょうか。 周りの人達が結婚していくのを見ながら羨ましいと思った事はありません。 只、好きな趣味について話せる誰かがいてくれるだけで有難いんです。 でも、諦めるのも1つの選択肢では無いかと思い始めています…。 結局、男の人は綺麗な人、オタクじゃない人、髪が長くて痩せた人、化粧をしている人には声を掛けていますが、所謂喪女に声を掛けたりはしてくれません。 何だか生きにくい世の中ですね…。

    コメント | 3

    お気に入り | 2

    PV | 206

  • 2

    Thumbnail

    男性恐怖症

    私は今の年齢になっても恋人が出来た事がありません。 化粧は肌の弱さから出来ず、髪も短く男の人みたいで中学、高校ではいじめられていました。 それが原因か人見知りにもなってしまい、人と上手く会話も出来ません。 更に、アニメやゲーム好きと言う事で嫌われたり避けられたり?。 このまま誰とも付き合わず話も出来ないとなると少し寂しく感じます?。

    コメント | 1

    お気に入り | 1

    PV | 184

  • 3

    Thumbnail

    毎日のあれやこれや(。^。^。)

    あたしの暇潰しの写真館( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆フィーリングあう人だけ、、、お立ち寄りください。( ☆∀☆)

    コメント | 686

    お気に入り | 5

    PV | 2302

  • 4

    Thumbnail

    跳梁跋扈

    ※ 百鬼夜行写真館( -`ω-)b 写真・雑談等、何方でもお気軽にどうぞ(*´ー`*)

    コメント | 5028

    お気に入り | 14

    PV | 5583

  • 5

    Thumbnail

    もうそろそろやらなきゃ

    朝晩冷えこんできました もうこれからは夏みたいに暑くなることはないでしょう… なので 週末は扇風機を掃除して片付けて ヒーターをださなきゃね 灯油ないからそれも買いに行かないと… 扇風機を片付けようとするたびに 暑さが戻ってきてタイミングを逃したから もうこれ以上は大丈夫だよね この時期が一番調整しにくくて 風邪ひきやすくなるから気をつけなきゃね

    コメント | 4

    お気に入り | 0

    PV | 108