ハピーさん

  • コメント数0

  • お気に入り数0

  • PV数46

関連記事

関連する記事はありません

  • Thumbnail

    【雑談】ものまね上手なトランプさん・・(アメリカの半分の)大衆の人気があるのが・・・なんとなく分かります・・

    2019年01月12日20時02分 作成

    2019年01月13日10時22分 更新




ほとんど原稿なしで演説してしまう素振りのトランプ氏は・・・・・少なくともそこだけは、やっぱり大したものです

世界中の政府首脳から「そっぽ向かれている」とかいう噂の「とある国の物悲しい大統領」を「いじって」あげるのも・・・ある意味では「親切」なのかもね・・・

北には「ロケ*ト・ボーイ」という分かりやすい「あだ名」を進呈し・・・南には「パペット(操り人形)」さんみたいな物まね・・・(確かに、どこかの国の傀儡では、と疑われているようだが・・・)

トランプ氏は、米国の「ショーマン」だけでなく、世界の「ショーマン」になりそうな・・・・感じだ

「弾劾」懸念と言う「断崖」も控えていて・・・「007」ならぬ「ゼロゼロ・トランプ」のハラハラドキドキ劇には、地球上・歴史上最大・最強の「米国・陸海空&海兵隊」も後ろについている・・・・
(CIAやFBIも「9.11」以降、多大な予算を獲得して巨大化して米国民・世界の人々を「監視」中です)

米国大統領には「恩赦」権限も「付録」でついているが・・・なんと、トランプ氏は「自分で自分を恩赦」してしまう史上初の大統領になるやもしれぬ・・・

トランプが文在寅を真似る…嘲弄された韓国の文在寅[米国]

トランプは文在寅をからかったのかな? アメリカが一部の国々を防衛していますが、彼らは非常に富裕です。 アメリカはその国々をほとんどただで防御しています。 私たちがどうして彼らを防御しているんでしょうか…

https://www.youtube.com/watch?v=HUlp6xmSUDA




参考:



>>>

ドナルド・トランプ 黒の説得術 単行本(ソフトカバー) ? 2016/10/26
浅川 芳裕 (著)

内容紹介

今年最大級のどんでん返しとなった、米大統領選挙でのトランプ候補の勝利。
異色の、アメリカ新大統領の誕生である。
政治経験なし、失言の数々、相次ぐスキャンダルにもかかわらず多くの支持を集めた理由はなんだったのだろうか? 長きにわたってトランプを追い続け、早期から「トランプが大統領になる」と確信をもって主張していた著者による、 トランプ分析の最新刊。トランプ氏が「危険な心理テクニック」でもって人の心をわしづかみにし、ついに大統領の座を射止めた驚くべき「勝利の方程式」を紹介する。
誰でも実践できる、わかりやすいテクニックが満載。本書を通して、トランプ大躍進の秘密が明らかに。

主要目次

1章 感情を支配するトランプの説得術
2章 トランプ話術に隠された心理テクニック
3章 クリントンを陥れたトランプの「黒ブランド」戦略
4章 悪口を人気に変えるトランプの錬金術
5章 トランプの超ポジティブ思考法
最終章 新たなトランプ像
おわりに
参考文献一覧

内容(「BOOK」データベースより)

トランプ発言の「7割はウソ」!なぜアメリカ人は彼を支持するのか?聞き手の感情を支配する危険な「心理テクニック」を徹底解明。

著者について

1974年、山口県生まれ。作家・翻訳家。フリージャーナリスト。エジプト・カイロ大学文学部セム語専科中退。英語、アラビア語通訳・翻訳、ソニー中東市場専門官、『農業経営者』副編集長を経て独立。著書はベストセラー『日本は世界5位の農業大国』(講談社+α新書)ほか多数。訳書に、トランプと共和党大統領予備選を戦ったランド・ポール上院議員著『国家を喰らう官僚たち―アメリカを乗っ取る新支配階級―』(新潮社)などがある。

>>>

コメント

無料登録してコメントする

「フレンズちゃんねる」をフォローして最新記事を受け取ろう!

  • facebookをいいねをしよう!

  • twitterをフォローしよう!

フレンズちゃんねるで趣味や特技を語れる友達を探そう!

関連記事

関連する記事はありません

ランキング記事

  • 1

    Thumbnail

    顔も知らずに

    顔写真をやり取りする前に、サイトで知り合った人と会えますか? 「写真より実物を見てほしい」と言われても、 ある程度写真で判断できると思う。 そこで生理的に受け付けなければ、 会わないと判断できるし、 取り敢えず会おうかなと思えれば、 会ったら良いと思っています。 お見合いでも、まず写真で見極めるように。 会ってお互いが気まずくならないように、 私は先に写真で顔と雰囲気を知っておきたい。 昨夜「先に会って気に入らなければ 時間の無駄になる」と告げると、 「ひどい女だ」と言われ即ブロックされた。 でも、私は顔も知らない人のために 出掛ける準備はできない。

    コメント | 15

    お気に入り | 3

    PV | 336

  • 2

    Thumbnail

    顔写真の交換について

    なかなか興味深い記事がありましたので、それについて少し考えてみたいと思います。 少し長いので、疲れそうな方はここで閉じてください。 記事では、出会い系サイトでミニメ交換した異性と実際に会って見る前に顔写真の交換は必要と言うご意見でした。 しかしながら、問題になるのは、、 ◯顔写真の交換で、こちらとしては相手の写真を見て確認したいが、「個人情報の保護」の観点からも自分の顔写真は送りたくない。 倫理的にどうかはわかりませんが、他のサイト で「こいつはこんな顔」と出回っているのを見ると、自己防衛はしないといけませんよね。かと言って、相手の顔は確認したい。 まあ、こう言う場で、「人の道」とか「倫理」について考えても仕方がないので、合理的に上記の問題をうまくクリアーして、ステキな異性と出会うにはどうしたら良いか考えてみることにしましょう。 ①必ず相手に先に顔写真を出させる。不味かったらブロックする。 ②自分の写真を出来るだけ加工する。 ③マスク着用したり、普段しないタイプの特徴的なフチのメガネをかける。 ④他人の写真を送って、あとで「間違えた」と言う。 ⑤相手が勝手に顔写真を送りつけてきただけで、私はそれに同意した訳じゃないから送りません、、、当日のお楽しみ、と話のすり替えをする。 ⑥あいにく自分の良い感じの写真がパソコンにないから後でスマホで撮って送るね、、と言って先延ばしにする。 まあ、こんなところでしょうかね。 もし、自分から「顔写真交換したい」と言って①とか⑤をする人は◯ズ、、、、いや自己防衛の手練れでしょう。 自分の顔写真がほかのユーザー間で出回ってしまって、自分の知らないところで有名人にならないためにも、ある程度の自己防衛はしょうがないと思いますよ。 とは言え、ステキな相手と会う前に自分の本性が透けて見えないように、話の持っていき方とか雰囲気づくりなど工夫は必要ですけどね。

    コメント | 2

    お気に入り | 2

    PV | 275

  • 3

    Thumbnail

    恋をしていますか?。

    人が恋をするというのは、 他人が見ても美しいものです。 女性は恋をするとキレイになると言う。 人を愛することによって自分が育つということを ご存知ですか? 自分のために出来ないことも、愛する人のためなら出来ることがある。 どうか恋というものを大切にしてほしい。 恋をすることで、人は変わる。 恋のパワーは素晴らしい!

    コメント | 2

    お気に入り | 2

    PV | 223

  • 4

    Thumbnail

    わたしパチンコ屋のガールです

    パチンコ屋さんに通っていたらお金がほんとうになくなっちゃってなんと、店員としてバイトしちゃいました。 最初はイヤでイヤでまったくダメダメだったんだけど気づいたら3ヶ月経ってました。 パチンコ屋さんて外からの景色とは違い個々のお客さんにそれぞれドラマがあるんです。 あるおじいちゃんは年金が少なくて毎日データを取ってそれなりに稼いでいる。 カップルのお客さんは定職がなくて負けたりしたらそれは悲惨なことになるんだって。 みんなパチンコに夢を抱いてるんだ。 そういえばわたしだってそうだった(笑)。 あのね、 パチンコ屋の店員だけはあなたの味方ですよ☆ いつも見守ってるから。

    コメント | 2

    お気に入り | 0

    PV | 217

  • 5

    Thumbnail

    あなたは誰?

    自己PRも書いていないのに、 いきなり足跡がつける人がいる。 不気味。

    コメント | 1

    お気に入り | 2

    PV | 280