ハピーさん

  • コメント数0

  • お気に入り数0

  • PV数33

関連記事

関連する記事はありません

  • Thumbnail

    【雑談】読了日記・・・・『 「生き場」を探す日本人 』

    2019年01月13日00時21分 作成

    2019年01月13日00時22分 更新




古本で購入したので、やはりちょっと古めの本ですね・・・

一時期、物価が安く気候も暖かい・・・ということで海外へ行こうというブームがありましたでしょうか?

そこそこの年金が受給できる年代の人は、円高も手伝って・・・比較的余裕があったのでしょうかね?

著者の下川氏は、若者が日本にいるのがいたたまれなくなって・・・・外国に行って住み着いているのを「外こもり」といっていたようです・・・・日本国内で、家に「引きこもる」のと比較して考察していたようですね・・・



>>>

「生き場」を探す日本人 (平凡社新書) 新書 ? 2011/6/15
下川 裕治 (著)

内容(「BOOK」データベースより)

閉塞感が覆う日本で「行き場」をなくした中高年たちが、成長著しいアジアに「生き場」を見出しはじめている。
ある者は日本を捨ててアジアに渡り、ある者は日本に捨てられ、アジアに救われた。
アジアでの転職・起業は今にはじまったことではない。
だが、海を渡る日本人の意識は確実に変わりはじめている。
なぜシニアたちはアジアに渡ったのか。
そして彼らの姿を通して見える今日の日本とは―。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

下川/裕治
1954年長野県松本市生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。新聞社勤務を経てフリーに。
アジアを中心に海外を歩き、『12万円で世界を歩く』(朝日新聞社)でデビュー。
『南の島の甲子園―八重山商工の夏』(双葉社)で、2006年度ミズノスポーツライター賞最優秀賞を受賞

>>>



参考:



>>>

日本を降りる若者たち (講談社現代新書) 新書 ? 2007/11/16
下川 裕治 (著)

内容紹介

なぜ、彼らは海外で「こもる」のか?
バンコクはじめアジアの街で、何もせずただダラダラと生活する若者たちが増えている。彼らの生き方から映し出される日本社会の現実。

内容(「BOOK」データベースより)

日本で悩み続けたことがバカみたいいに思えてきた。バンコクをはじめ増え続ける「外こもり」。彼らがこの生き方を選んだ理由とは。

>>>


コメント

無料登録してコメントする

「フレンズちゃんねる」をフォローして最新記事を受け取ろう!

  • facebookをいいねをしよう!

  • twitterをフォローしよう!

フレンズちゃんねるであなたの趣味や特技を投稿しよう!

関連記事

関連する記事はありません

ランキング記事

  • 1

    Thumbnail

    あれ?今度はやっちまったかな…?

    今回は裸で寝てたわけではありませんが(笑) その人は少し年下で よく行く飲み屋の 顔馴染みの常連客同士 昨日はカウンターで隣の席 徐々に常連客が増えやがてカウンターは埋まり 話もあちこちで盛り上がり あたしはあたしで相変わらず隣の客と ワイワイグビグビ 何を話したのかあんまり覚えてないけど どこか場所を変えて呑もうか、 ということになって あたしの行きつけのお店に電話をいれ 席があるというので歩いて向かう その間、なぜか手を繋いでたなぁ…( ̄▽ ̄;) なんでだっけ(゚∀゚;) で 2軒めのお店についてカウンターに二人座る マスター挟んで3人で会話しながら グビグビ カラオケも歌い、 二人ともけっこう呑んでたかな 気づいたらいい時間なので そろそろ帰らないと、と タクシーよんで帰ったのだけれど なんか手を繋いでたときに お互いの顔の位置が妙に近かった記憶が(○_○)!! ……あれ? やっちまったかな……( ̄▽ ̄;) 今度あった時になんて聞いたらよいのだろう… ちょっと気になる人の話でした

    コメント | 11

    お気に入り | 1

    PV | 232

  • 2

    Thumbnail

    さっぱり訳ワカメ

    燕が巣を作った記事をせっせと作ったら、割と長いものになって、我ながら力作だぜとアップしようとしたら・・不適切な表現があります、と。 は?? 何度読み返しても果たしてどこが不適切なのかサッパリわからん。  不適切なのはそっちやろ!不適切な対応しやがって。。と言いたくもなった

    コメント | 1

    お気に入り | 0

    PV | 198

  • 3

    Thumbnail

    LINE消して再開しました。

    LINE、登録したまま使ってなかったんですが、先日突然妹からメッセージが来ました。聞けば、私が自動的に妹の友だちに入って来たからとのこと。ちなみに私は、LINEのID持ってません。 妹は、当然私の携帯番号は知ってますが、かといって、妹のLINEに私の携帯番号を入力したことは無いそうです。 連絡先を知らせたことのない人に私の連絡先が伝わってしまった。それが妹だったのは偶然なのか、他の人は用が無いから連絡して来ないだけなのか。 LINEの細かい仕様は知りませんが、基本的なところが不思議であり、何故?と思います。使ってないツールなので、廃止しました。

    コメント | 3

    お気に入り | 0

    PV | 173

  • 4

    Thumbnail

    何かやった方が良い?

    1日にあんまり数多く記事あげるのは如何なものか?、とお叱り受けそうですけど、前回頂いたご親切なコメントを受けて考察してみます。 私の方針は「個人的な関係性を築くような事は何もしない」です。 ただ、私が思ったことの記事を書く。 ただ、他の方の記事を読んでフムフムと言う。たまにgoodを押す。 ただ、他の方の記事に私が思ったことのコメントを押し付ける。 まあ、やる事はそれくらいです。 頂いたコメントに気の利いたお返事は書けません。 しかしながら、「せっかくコメントしてやったのに、お礼もしないなんてホーホケキョ!」と憤慨なさる方もおられるので、適切な対応を心がけるように!と大変良いアドバイスいただきました。 確かにその通りだと思います。 まあ、ヒトから警戒されやすいのは、私のそう言ったワガママな対応が一因だと気づかされました。 そこはしっかりと反省して、せめてお礼をかねて一筆書いて参りたいと思います。 「閑かさや 岩にしみ入る ホーホケキョ」 やっぱり気の利いた事は書けませんね。

    コメント | 4

    お気に入り | 0

    PV | 166

  • 5

    Thumbnail

    跳梁跋扈

    ※ 百鬼夜行写真館( -`ω-)b 写真・雑談等、何方でもお気軽にどうぞ(*´ー`*)

    コメント | 12635

    お気に入り | 17

    PV | 13359