ハピーさん

  • コメント数0

  • お気に入り数0

  • PV数47

関連記事

関連する記事はありません

  • Thumbnail

    【雑談】行き過ぎた競争社会や格差社会は悲しい???・・・・・『「う*つき病」がはびこるアメリカ』・・・・

    2019年02月12日09時21分 作成

    2019年02月12日20時40分 更新




「勝者丸取り」のシステムは、競争する人々にプレッシャーを与えてパフォーマンスをアップさせる効果があるとも言われるが・・・・

その他大勢の「敗者」は、それまで「投資した」努力や時間・費用が回収されない「悲劇」に繋がり得る・・・・

「どうでもいい」ゲームやスポーツなら・・・傍観していてもいいのだが・・・

生活の掛かった仕事での競争の「勝敗」や「参加者間の分配」は・・・ある程度のバランスは必要な気がしてきました。

日本の場合でも、正社員と非正規社員の・・・・給与格差は・・・どのような合理的な説明が可能なのだろうか?





>>>

「う*つき病」がはびこるアメリカ   2004/8/27
デービット・カラハン (著), 小林 由香利 (翻訳)

内容

いまやアメリカでは、あらゆる人がう*をつき、ズルをしている。罪悪感はほとんどない。理由はただ「みんながやってるから」。そうしないと生き残れない、極端な競争社会になってしまったのだ。この国のいたるところに蔓延する不正は、どんな将来を指し示しているのか。現代人の不安を的確にとらえ、アメリカ精神の喪失を浮き彫りにした問題作。

著者略歴

カラハン,デービッド
1965年生まれ。ニューヨーク在住のジャーナリスト。プリンストン大学Ph.D.。1999年にシンクタンク「デ*ス」を設立。ニューヨークタイムズ、ワシントンポストなどの主力紙に執筆している。アメリカ社会について5冊の著作がある

目次

1 「みんながやってるから」
2 欲得ずくの経済
3 勝つためには手段を選ばない
4 人格の問題なのか
5 誘惑の国
6 腐敗は大企業から
7 不正はスタートラインから
8 犯罪が野放しに
9 ブラジル化しないために

読者レビューより拝借:

●時を経て分かる事
2008年8月
この本が発売され、書店の新刊本棚で本書を手に取った人の中には、この本に書かれた事が
アメリカ社会の全体を表しているのではなく、一部の目立った傾向をそれらしくまとめたの
ではないか?と半信半疑で読み進めた人も居ただろうと思います。
これは「市場主義や競争社会が進むとこうなりますよ」という預言書のような、売らんが為の
恐怖心を煽るオ*ルト本のようだと・・・。

でもその後、日本社会の様々な分野で明らかとなる耐震計算偽装や食品偽装やインチキ教員
採用やホリエモンや年金・社会保険庁問題等々・・・この本で描かれたアメリカ社会の「うそつき病」
に半信半疑だった事が恥ずかしくなる程の現実が日本でも次々に明らかになっている。

今となっては初版発行時にこの本を肯定的に評価した人達のレビューすらも認識が甘すぎた
といえるでしょう。キリスト教の倫理が生きているアメリカですら「うそつき」をはびこらせた
厳しい競争社会は、より宗教心の薄い日本社会でアメリカ以上に「う*つき」や「卑*者」を
蔓延らせてしまったようです。

他国の真似ばかりする前に、他国の内なる失敗にも目を向けさせる良書。

●不正は日本だけで起きているんじゃないんだ・・・
2005年5月
ホワイトカラー犯罪については、すでに知っていたのでそれほど驚きはない感じ。
でも、発見もあった。特に7章「不正はスタートラインから」。
勝ち組のトップ1%が、資産の半分以上を独占し、企業経営者と普通の人の所得が300倍も違うので、皆が勝つことに必死。名門高校で、大学入試に必要な点数稼ぎのため、カンニ*グやら、レポートのパ*りが横行しているという。
驚いたのは「学習障害」と認定されたがる人が増えていること。恩恵として、テスト時間の延長が認められるからだ。そこまでやるか、という感じ。
かつて朝*新聞なんかが「日本の学歴主義はいかん」みたいなことを書いていたけれど、アメリカも同じじゃん、と思う。というか、アメリカの方がひどいんじゃないか。「日本は~」という形で、社会問題批判をする人を、ますます信じられなくなった。

>>>


昔のアメリカは、どうだったのか・・・・

過去の米国は「陽」と「陰」の両方の面を持っていた・・・・どこの国でも同様ですが・・・

しかし、もっと「陽気な」面があふれていたような印象があります。

「高度成長期」の楽観性があったような気がする・・・ので残念だ


補遺:

パーク・アベニュー 格差社会アメリカ

BS世界のドキュメンタリー「パーク·アベニュー 格差社会アメリカ」_ ドキュメンタリー 2016 : 2億5000万年後の地球大陸 人類の運命. 今なら総額120万3200円の限定教材を無料プレゼント…

https://www.youtube.com/watch?v=ItkaAFc9XXk

コメント

無料登録してコメントする

「フレンズちゃんねる」をフォローして最新記事を受け取ろう!

  • facebookをいいねをしよう!

  • twitterをフォローしよう!

フレンズちゃんねるであなたの趣味や特技を投稿しよう!

関連記事

関連する記事はありません

ランキング記事

  • 1

    Thumbnail

    気持ち悪い人に

    普通 気持ち悪いと感じた人に 自分だけでなく 旦那の勤務先等 細々とした事を話すかなぁ〜?(((*≧艸≦)ププッ あと仲良しさんとやらの内 何人が写真をアップしてる?(((*≧艸≦)ププッ

    コメント | 14

    お気に入り | 1

    PV | 282

  • 2

    Thumbnail

    自分にとって何が大切ですか?

    漠然としているので、今回のテーマはお仕事です!自分にとってお仕事は何ですか? 自分の人生に何処くらい関わっていますか? お仕事に寄って幸せを感じますか?又はストレスですか? ストレスに感じた時にすぐに転職しますか?又は今までの経験を話してください。。 考えたらまた眠れなくなりました(^-^;結論が出ない事はわかっています♪ 皆さんの色々な意見をお聞きしたいです♪お待ちしています(#^.^#)

    コメント | 1

    お気に入り | 1

    PV | 77

  • 3

    Thumbnail

    いざ

    連絡なくなるとやっぱり寂しいものだね(笑)あんな人でも本気で好きだったんだなあ、、 側に居たかったんだな、、 時間が解決するだろけど。あたしは一人じゃないあたしを頼ってくれる子供がいる。頑張らないとね! 昨日は息子に励まされ泣きそうになりました。もうママを励ますくらい大人になったんだね、、まだまだ赤ちゃんだけど、、時の流れが早すぎる(T_T)(T_T)

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 53

  • 4

    Thumbnail

    大阪へGo!2。

    続きです。 新大阪に到着後、ホテルチェックイン前に、プチ観光でも!と、 荷物をコインロッカーへ入れようとしましたら・・G20とかのテロ警戒で 使えませんでした。他の外国人の方も、困っていたわ〜。。

    コメント | 15

    お気に入り | 1

    PV | 67

  • 5

    Thumbnail

    いつも気持ち良さげ(^ω^)

    いつもの亀さんを見つけたと思ったら横からデカイ羽音が聞こえてきたので見てみたら赤いトンボに青いトンボが乗ってた・・・種類違うじゃん!ってビックリしたけど人で言うと国際結婚的なものなのかな?って思ってしまいました(笑)写メは反応が遅れて撮れなかったのが悔しいです(´;ω;`)

    コメント | 0

    お気に入り | 1

    PV | 52