• Thumbnail

    【雑談】ヒッヒッヒ

    2019年05月21日23時18分 作成


進ちゃんが亡くなった。

吉本新喜劇のスター、木村進さんが19日午後3時14分、腎不全のため死去。

68歳。

私が子供の頃、間寛平ちゃんとのやり取りが大好きで、

物マネできるやつは人気者でした。

九州の喜劇役者、初代博多淡海を祖父に、二代目が父、

自身も博多小淡海と名乗って活躍していたそうです。

そして吉本興業に入社。23歳の若さで座長になります。

おばあちゃんの役が好きだったなあ。

脳内出血で倒れた。のは知ってましたが、とうとう亡くなってしまったのですね。

寛平ちゃんがまだ現役であるところを見ると、

元気であれば、まだまだ笑わせてくれただろうなと、想像する訳です。

ヒッヒッヒと笑うギャグをもう一度見たかった。


ご冥福を。
img

この記事を投稿したユーザー

何でも楽しく、興味津々です。独身で仕事以外は自由です

7

コメント

無料登録してコメントする

「フレンズちゃんねる」をフォローして最新記事を受け取ろう!

  • facebookをいいねをしよう!

  • twitterをフォローしよう!

フレンズちゃんねるであなたの趣味や特技を投稿しよう!

関連記事

  • Thumbnail

    インク

    本好き、特に絵本などの意思を持った絵が好きなのですが、 海外の書籍などと比べてみると、日本の印刷技術には驚かされます。 週刊誌に入っているグラビアページですら海外の専門誌などの写真と比べても 遜色ない仕上がりなのです。 産経新聞によるとアクリル樹脂などに代表されるポリマーに 規則的に亀裂を入れることで発色させる新たな印刷技術を開発したと、 京都大物質-細胞統合システム拠点の研究グループが発表したそうです。 亀裂自体が模倣されにくく、高精密な印刷が可能で、 紙幣や身分証明書の偽造防止印刷などへの応用が期待できるのだそうです。 コガネムシの体表などにみられる「構造色」は色素を使わない特殊な構造が 光を反射して発色するのだそうで。研究グループはこの構造色に着目。 ポリマーに、特定の色の光を反射する微少で規則性のある亀裂を生じさせることで、 全ての可視光を発色させることに成功したとの事。 亀裂は、ポリマーにLEDなどの光を照射し、溶剤で現像することで形成。 発色する色は亀裂の規則性で決まり、 亀裂の数が多いほどより鮮やかに見えるそうです。 高解像度の印刷にも対応し、約1ミリ四方の絵画をフルカラーで描くことにも成功。 インクを使わないので、退色もせず、製作時間も短く、 特別な材料や設備が必要ないため、従来より安価で大規模な高精密印刷が可能に。 印刷業界に取って大きな話です、特に新聞や雑誌など、印刷不況が進む中、 インクの要らない印刷。 でも、ポリカーボネート上に、となるとなかなか敷居が高い気もします。 本の醍醐味は紙にある、と言う人もいますし、 ポリカーボネートは化石資源から成り立ちます。 植物由来の紙みたいに生産できない点も弱点ですが、 ベース素材の問題が解決できたら素晴らしい話だと思います。 お客さんのインク会社の方はどう思っていらっしゃるか、ちょっと聞くのが怖いです。

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 22

  • Thumbnail

    タコ

    私はずっとミッション車に乗ってきたのですが、 近年、新車ではあまり見かけなくなってしまいました。 クラッチをつなぐ時の振動も、上手く回転数を合わせると非常に小さくなります。 タイヤと地面に相談しながらアクセルを踏むのは操縦している感じがします。 ベストカーWebによると「タコメーター」がどんどん減ってきているそうで。 タコメーターは、エンジン回転数の把握し、「オーバーレブの防止」などに役立ちます。 誤ったシフトダウンなどによるオーバーレブは、エンジン破損に直結します。 効率の良いエンジン回転域で運転する、 商用車などにも、タコメーターは有効な装備です。 ここ25年くらいの2ペダル車であれば、 ほとんどの車にオーバーレブの可能性がある時には 電気的にギアが落ちない機構が付いています、 販売される車はほとんどが2ペダルAT車で、 イージードライブ性が重要。コスト増になる。 日本車で主流となっている2モーター式のハイブリッドだと、 エンジンを発電用モーターの動力源にも使うので、 アクセル操作とエンジン回転がシンクロしないので エンジン回転数がわかっても意味がない。 とかいう理由で減少の一途をたどっているのだそうです。 私が乗った車でタコメータが付いていないのは空冷のワーゲンバスのみでした。 まあ、1.5tの車体に44馬力と、普通に走るのが精一杯なので いらないと言えばいらないのですが、 50年以上前のエンジンだっただけに、データは欲しかった気がします。 回転数の高いスポーツタイプのオートバイなんかは必須なんじゃないですかねえ。 ZXR250なんかは2万回転まで一気に吹け上がりましたから。 30年ほど前に乗っていたいすゞ「ピアッツア」はデジタルで面白かったけれど、 レースで慣れている円形アナログのがやはり見やすいなあ。 考えてみれば、今乗っているギャランも1988年型30年前なんですけどね。 ターボインジケータが付いている以外は変哲の無いメータです。 まあ、ターボも減ってきました。寂しいですね。

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 77

  • Thumbnail

    マジック

    マジックや手品はわくわくすると同時に危険なものもあります。 AFP通信によるとインドでロープと鋼鉄の鎖で手足を縛った状態で 水中からの脱出マジックに挑戦し、行方不明になっていたマジシャンが 遺体で発見されたそうです。 遺体で見つかったのは「ジャドゥガル・マンドレーク」の芸名のチャンチャル・ラヒリ氏 ラヒリさんは前日、ガンジス川の分流、フーグリー川にクレーンによってつり下ろされ、 手足をきつく縛った状態のラヒリさんは水面に戻らず、見守っていた家族や見物人、 関係者らは恐怖に包まれたそうです。警察は当初、姿を消したことも マジックの一部だと思っていたが、事態に気付くとすぐに捜索を開始したそうです。 ラヒリさん自身「もし鎖を解けたなら魔法だ。 もし解けなかったら悲劇だ」と語っていたそうです。 また「マジックに再び注目を集める」ために 命知らずのスタントを行うと述べていたとの事。 案外失敗の多い人だったようで、水面歩行等は失敗していたみたいですが、 命を懸けるには完成度が低かったのかもしれません。 昔、琵琶湖畔で友人が屋外用ベッドで寝ている所を荷造り紐で縛ったら脱出してきて、 このぐらいの紐なら大丈夫、と豪語したので、じゃあ首までの水中大脱出、 と今度は椅子に縛り付けられて、首だけ出して琵琶湖に放り込まれてしまいました。 余裕だね、っとまた豪語してましたが、 30分後琵琶湖の夕日を撮りに来た通りすがりの写真家が見たものは、 夕日に浮かぶ頭だけの彼の姿、 カメラのファインダーを覗いただけで無言で去っていきました。 約一名、彼が荷造り紐をばらして少しずつ切っていたのを知っていたので、 きつく捻って、ばらけないようにしていたのを気づかなかった時点で この大脱出は失敗です。 こんな事故が起こると、 ポールモーリアを口ずさみながら水中に入っていった彼を思い出します。

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 63

  • Thumbnail

    ふと気づいた事。

    いつの間にか記事が300件を超えてしまっていました。 313件。 何にでも興味を持っている割に、あまり頭が良くないので、 こうやって書き残す習慣をここに移転しただけなのですが、 始まりは2018年08月06日なので、6月15日で10ヶ月と10日位。 あと約50日程で1年になります。 365-50=315なのでほぼ毎日近い事になります。 こんな個人的見解に過ぎない記事に平均60人位カウントがあるので 一年にするとのべ2万人以上。 こう考えるとネットの発信ってすごい事なんだなと思う訳です。 安部総理大臣やトランプ大統領のツィッター然り、 今や発信は記者会見よりネットの方が手っ取り早く、直接的です。 バイアスのかかったマスコミより、国民の直接の判断が決め手になる ネットの方が良いのかもしれません。 ああ、脱線しました。 本日は純粋に、お話ししてくださっている方、共感してくださっている方、 見てくださっている方に思いつきの中途半端な区切りのお礼をと。 ありがとうございます。 これからも駄文ですが御容赦の程を。

    コメント | 4

    お気に入り | 0

    PV | 130

  • Thumbnail

    最果て

    学生時代、オートバイが好きで、 ナビゲーションなんか無い時代で、地図と首っぴきで走ってました。 なので、地図は結構好きなのです。 デイリー新潮によると、日本最西端の地が、 与那国島から“トゥイシ”という岩礁、もしくは島に変わったらしい、との事。 国土地理院が6月1日に発行した地図には、これまでなかったトゥイシが明記。 与那国島は人口約1700人、外周は27.49Km、面積28.96平方Kmの日本最西端の島。 沖縄本島からも500キロ以上ある絶海の孤島で、 日本国最西端之地の碑からは、台湾の山並が見えます。 国土地理院は2万5千分1地形図の更新に伴い、最東端及び最西端の経度緯度の数値を更新 として日本の四方の経度緯度を発表。 最西端は「経度122°55′57″、緯度24°27′05″」 最西端が従来の位置から変わっていることに地図マニアが気づいたそうです。 日本の最西端は、従来の西崎の海岸線から 北北西におよそ260メートル海中に入った「トゥイシ」という場所に変わったことになると。 「トゥイシ」表記はこれまで地図になかったそうです。 これまでも5千分の1の地図には海岸線の一部として表記、存在は確認していましたが、 これまでは、満潮になると沈んでしまう陰顕岩とされていました。 しかし、2年前に職員が確認したところ、満潮時でも見え、表記することになったそうです。 知られていないってこう言う事なんですね。稚内や知床半島とかも行きましたが、 どこまで陸なのかはあやふやな感じです。 旅する人にとって、最果ての地というのは魅力的です。 ひとつの区切りみたいに思えるのかも知れませんね。

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 77

ランキング記事

  • 1

    Thumbnail

    下着

    久しぶりに下着を買った。 オシャレなものじゃなく、普段用のやつ。 2枚組になっていて、580円。 勝負下着にはならない。 .....勝負する時は来るのだろうか?

    コメント | 16

    お気に入り | 2

    PV | 316

  • 2

    Thumbnail

    新しいミニメを来なくするには

    主に女性方への情報提供です。サイトに名刺を晒さなければ新しいミニメは来ません。(ミニメお休み表示は、相手に判断を委ねる間接的対策。) サイトに名刺を晒す形態:   1. 自己PR(アバター広場含む)   2. 名刺を晒している誰かへのイイネ   3. 足あと   4. ちゃんねる投稿やGOOD 3. と 4. は、新しくできた機能です。かつては 1. と 2. のみでした。今でも、2. から 4. をせず、1. をやめれば新しいミニメは来ません。 1. をやめるのに、自己PRを消さなくても済む方法があります。名刺の停止がそれです。名刺を停止すれば自己PRを出してないのと同じになります。名刺の停止を解除すれば、以前の自己PRが復活して掲げられます。 https://help.excite.co.jp/hc/ja/articles/115010405528--%E5%90%8D%E5%88%BA%E3%81%AE%E5%81%9C%E6%AD%A2-%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6-%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%BA-

    コメント | 3

    お気に入り | 1

    PV | 276

  • 3

    Thumbnail

    終りは終わり。

    また今日も数値が悪くなっていた…… カウントダウンは始まってる。 考えてもしょうがない事は考えないって思ってても やっぱりぐるぐるともとの場所に戻って 途方にくれる。 また 明日には元気になろう…… SUPER BEAVER 【それでも世界が目を覚ますのなら】

    コメント | 7

    お気に入り | 1

    PV | 285

  • 4

    Thumbnail

    毎晩

    1人ぼっちは 辛いよ。(T_T)

    コメント | 2

    お気に入り | 0

    PV | 268

  • 5

    Thumbnail

    辛い時、悔しい時、自分に言葉をかけるとしたら

    必ずくる、辛いこと。やりきれないこと。 悲し過ぎること。悔しいこと。 情け無いこと。壊れそうになること。 そんな時、 未来の自分は、 自分に何て言うかなとふと考えた。 励まし?共感?叱責? 多分、全部まとめて「大丈夫」 けれど現実的には、 今の自分しかいない。 悲しんでいる中から声をあげるのだから、 威勢は良くないだろうな(´ω`) 「誰かにわかってもらおうとしなくていい」 「オイ、自分の思い込みに気づいてないんじゃない?」 「それは正しいかもしれないけど、 良いこととは限らないんじゃ?」 あれ?励ましじゃなくて 自己反省の促し^^; そもそも自分に甘いのだから、 これくらいは自分に言わねばだわ。 後になって、 「お、結構頑張ったね」 そう自分に言えるように。

    コメント | 11

    お気に入り | 2

    PV | 230