##退会ユーザー##

  • コメント数28

  • お気に入り数3

  • PV数1460

関連記事

関連する記事はありません

  • Thumbnail

    【日常】セッ○スしたい

    2019年08月16日06時49分 作成


たしかに性の欲望は有ります。女の子だって当たり前にオ○ニーはするのだしセッ○スの気持ち良さを避けて通ることなんてできない。でもやりっ放しにやることもあり得ないのです。食事が1日普通三回で有るように朝から晩までセッ○スしている人はいないです。でもね、私は他人よりは少しだけ正直でいたいです。

セッ○スしたい。

うん、したいと思います。

コメント

無料登録してコメントする

「フレンズちゃんねる」をフォローして最新記事を受け取ろう!

  • facebookをいいねをしよう!

  • twitterをフォローしよう!

フレンズちゃんねるで趣味や特技を語れる友達を探そう!

関連記事

関連する記事はありません

ランキング記事

  • 1

    Thumbnail

    トラック運転手はバカです

    この人が言ってるんだから間違いない!

    コメント | 13

    お気に入り | 1

    PV | 277

  • 2

    Thumbnail

    十字架しょいます。

    私も普通にバツ1である。 いまの奥さんはかなり年下なのだが最初の奥さんは五つ上であった。 離婚の理由に価値観の違いという常套句があるようだが少なくとも籍を入れるその瞬間までは二人の価値観はかなり近いと思っていたはずだ。 価値観に関わらず一個体のまったく分離した生体なので有るから衝突は当たり前でそこんとこはお互いの譲歩で解決するものだ。 ひとつだけ言えることがある。 自分はダンナではあるけれども奥さんが腹を痛めた子供ではないということだ。 「ちょっとくらいのことは見逃してくれる」なんて甘えは許されない。母性がダンナにまで適応されるなんて考えてはいけない。 したがって男があまりいい気になって好きなことばかりやっちゃって奥さんが本気で怒りが炸裂したときは 多額の代償と重い十字架を背負うことになるのだ。

    コメント | 11

    お気に入り | 1

    PV | 322

  • 3

    Thumbnail

    私の家庭環境のこと

    私の母はバツ2で 2回離婚しているんですね。 最初の人が私の父親で 私が小学生のころに離婚してしまって 私が中学1年のときに 2番目のお父さんと再婚したんですね。 それからいっしょに住んでたんですけど 私が高校3年のときに また離婚してしまって それからまた再婚して 今のお父さんは3番目のお父さんになるんですね。 3番目のお父さんはバツイチで 男の子の連れ子がいて 私の兄になるんです。 兄は私のだいぶ年上で もう結婚してて 子供も二人いて 甥っ子と姪っ子がいるんです。 私はだからおばさんになるんです。 それで いろいろと今まであって おじいちゃんは母のことを怨んでいるっていうか 私のことを不憫に思っていてくれて おじいちゃんの家に預けられたりとかしてて おじいちゃん子になってしまったんです。 母の妹、私の叔母になるんですけど 叔母さんは母より5つ年下で 頭もよくて 勉強して裁判官の書記になったんですね。 それで叔母さんは 姉の母を離婚を2回もしてって バカにしているとこがあるんです。 母はお酒に酔ったりして 叔母に電話して バカにしないでよ って 言ったりして 叔母さんはあきれたりもするんですね。 でも 私は顔は母似じゃなくて よく叔母さん似だって よくいわれるんです。 たしかにだんだん年を取るたびに 写真とかみると  あー ほんとだーって 叔母さんに似てきてるなーって 私もおじいちゃんとおなじように 母をうらんでいるとこがあって 母似じゃなくて 叔母さんに似ててよかったかなぁって 思うんです。 https://www.youtube.com/watch?v=M3N2cyoeRgc&t

    コメント | 4

    お気に入り | 1

    PV | 338

  • 4

    Thumbnail

    死ぬほど欲しいモノ

    もうじき二十歳になる我が娘は 比較的物欲が無い 服は年1〜2回  ユニクロかGUでまとめ買いする程度だし 食べ物も 『何か食べたい物ある?』 の答えが 『肉』か『お寿司』くらいのもので それがスーパーの出来合いの豚カツでも はたまたパック入りのお寿司でも  割と満足するタイプだ まぁそれも 奨学金も学資ローンも借りず バイトすらせずとも大学に通えているのだから 慎ましく暮らすのは当然かも知れない しかし 幾ら寮暮らしだと言っても 夫が銀行に行く度に残高がほぼ変わらぬ様で あまりの倹しさに却って心配していた 先日 年度末で帰省した娘 いつもの様に 『何か欲しいモノ無いの?』 と水を向けると 普段なら 『んー… 特にないかな…』 と言うのに  今回はキラッキラした瞳で  指をお願いポーズ的に組合わせて 『死ぬほど欲しい物がある!!!!!!』 まぁ珍しい!  …と こちらまで嬉しくなってしまって 早速ポチッと買いしましたわよ 『ポケモンの主人公(男の子)の      レザーボストンバッグ』…(笑) ポケモンセンターの限定品だそうで スマホで検索すると SOLDOUT表示 でもPCだとちゃんと買えて 2日後ピカチュウの箱に入って  我が家にやって参りました 『これ背負って 大学行くの?(;^_^A』 って訊いたら 『いけない?(。・・)』 と訊きかえされたので 『まぁ…アンタが良けりゃ   良いんじゃない?( ̄∇ ̄)』 って言っておきましたけど… イイトシの女の子が ピカチュウの段ボール受け取って 開けて取り出して背負って… その間中 にまにまニコニコ  滅多に見たこと無い笑顔が天こ盛りで… この顔を見たいがばっかりに  我ながら親バカだわ………と   ワタクシも     にまにましてしまった(笑)

    コメント | 6

    お気に入り | 0

    PV | 301

  • 5

    Thumbnail

    そんな市議会議員いるわけねーだろ

    マッサージ屋の人手不足を取り上げる市議会議員なんていんの? ほら吹いてんじゃないよ。

    コメント | 5

    お気に入り | 0

    PV | 176