• Thumbnail

    【まとめよう】涙を流す猫の貴重な画像

    2019年08月22日21時06分 作成

    2019年08月22日21時32分 更新


ちょりチャンネルより
ごくまれに猫が涙を流すことは聞いたことはありましたが、動画で見たのは初めて
猫缶がうますぎて涙している貴重な映像です
ユーチューブ⇒

猫缶フレークがウマすぎて涙を浮かべる子猫w

食べるのに一生懸命過ぎて涙を浮かべてますww 本当に美味しそうに食べますね(^-^) よろしければチャンネル登録お願いします! →http://www.youtube.com/channel/UCvr…

https://youtu.be/sawOCZu0koE?t=158

img

コメント

無料登録してコメントする

「フレンズちゃんねる」をフォローして最新記事を受け取ろう!

  • facebookをいいねをしよう!

  • twitterをフォローしよう!

フレンズちゃんねるであなたの趣味や特技を投稿しよう!

関連記事

  • Thumbnail

    猫島★湯島 たぶん、最終回

    まだ蔵出ししていない画像が残っていました。 個人的に猫島に行ってもあまりパシャパシャと写真撮るのが好きじゃないので、 これで最後かもしれません。 10回も行ってありえないくらい写真は少ないです。 1枚目はAグループの猫たちの別ショット。 ベンチに座っていたら1匹やってきたので、エサあげたらあっという間に7,8匹 集まって来て、エサをひとしきりあげた後の猫たちの団らんタイムというところ。

    コメント | 13

    お気に入り | 1

    PV | 113

  • Thumbnail

    船の待合所が猫カフェ状態w ~ 猫島より

    ユーチューブに上がっている猫島「湯島」の動画です。 撮影者の感動猫さんは宮城県田代島、滋賀県琵琶湖の沖島、岡山県真鍋島、 香川県男木(おぎ)島、佐柳(さなぎ)島、愛媛県青島、福岡県北九州市馬島、藍島、 新宮町相島、大分県深島、この湯島を巡った動画があり、猫好きユーチューバー猫島部門では最強だと思います。 得意技は腰トントンと猫じゃすりww 動画内の猫たちは船着き場近くのグループのチームAです。待合所内の様子の動画ですが、感動猫さんの向かいの椅子にいる白に黒ブチの成猫(右から3番目)は鼻の周りも黒ブチがあるのでチョビヒゲ(仮名)。ヒザに乗ると1、2分間、ふみふみしてから香箱座りする癖があります。 猫ちぐらの上に乗っかってる子猫の白猫は島の人にサクラと呼ばれています。皮膚病で耳の毛が抜けていますが、ひとなつっこくてすぐにヒザの上に乗ってきます。 感動猫さんのヒザ上の茶トラの子猫は前の湯島の記事に書いた通り、雨の日にこの待合所で船待ちの間、40分くらいヒザの上にいた猫で、肩に乗っかってきた猫マフラーねこ。ほかにこの時は不在ですがイチゴと呼ばれているキジトラ白がいますが、兄弟で毛色がそっくりなので、どっちがイチゴかわかりませんw ほかのグループもひとなつっこい子が多いですが、全体的にはこのチームAが一番フレンドリーな印象でした。すぐ近くに売店があり、そこの人たちがまとめてこのグループの面倒をみているようです。 https://youtu.be/TDPLTX09gfI?t=144

    コメント | 69

    お気に入り | 0

    PV | 126

  • Thumbnail

    「おそらくその平凡こそ幸せ 猫と家族の日常絵日記」フニャコさん

     ご主人と娘さん、猫の「ペロ(ペーやん)」と「スミレ(スミちゃん)」の2匹と暮らすフニャコさんのブログ「おそらくその平凡こそ幸せ 猫と家族の日常絵日記」で、3人と2匹のほのぼの&愉快な日常が絵日記で紹介されています。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190407-00000006-it_nlab-life&pos=4

    コメント | 4

    お気に入り | 0

    PV | 118

  • Thumbnail

    猫の楽園とはいえない猫島★青島の現実

    「きょうのニャンコ」の片耳ジャックで田代島が一気に全国区になりましたが、次に話題になったのが愛媛・青島でした 話題になり始めた当時は猫100匹くらいだったのが観光客が押し寄せ、キャットフードを与えるようになり食糧事情が格段によくなったのが災いしたのか一昨年あたりには200匹以上に膨れ上がりました メス猫を巡ってオス同士の決闘で負けたオス猫がストレスが原因なのか子猫を噛み殺・すこともしばしばあり、子猫のバラバラの死・体を片付けなければいけないケースも発生し、また島民も高齢化が進み、この先面倒をみるのが困難になるために去年、老猫・子猫を除く全頭に去勢・避妊手術が行われました これで10年後には島の猫は数匹までに緩やかに減っていくはずでした ところが島民の一部が飼っていた猫約10匹を一斉手術の時に隠していたために手術しておらず、そこからまた一気に増える可能性もあるようです 現在島民6人、猫220匹。2014年頃に大洲市の職員を交えた住人の話し合いで猫の世話係が3人決められましたが、現在は猫のお母さんと呼ばれる女性1人で200匹以上の世話をしています 5月の連休中に猫のお母さんが転倒して骨折し、入院のため島を出ましたが幸い、同月中に島に戻ったようです とはいえ、この人も70才くらい。一人であと10年、猫の世話を続けられるかどうか体力的にも厳しいものがあり、「猫の楽園」とはマスコミの極めて無責任で表面的な、耳障りのよいキャッチフレーズに過ぎないと思っています

    コメント | 9

    お気に入り | 0

    PV | 134

ランキング記事

  • 1

    Thumbnail

    男性って。

    初めは互いを知りたい、知ろうとして やりとりも頻回に。 そしてだんだん互いを知り、惹かれあい 好きなる。 気持ちが相手にあると分かると、 安心するのか…。 信じているから? 前よりやりとりも少なくなり、 自分の欲しい時だけに…。 もっと構って欲しい、 自分を見て欲しい、 欲なのか。 恋愛は 男性脳、女性脳の違いなのかな。

    コメント | 7

    お気に入り | 1

    PV | 218

  • 2

    Thumbnail

    編みこもの

    昨年秋に編んだリボンバッグ♪ ベージュ×ブラックの組み合わせって好き。 どちらもラメ入りの糸を使ってるので、ちょっとだけキラッとしてます。

    コメント | 3

    お気に入り | 1

    PV | 288

  • 3

    Thumbnail

    エキサイトちゃんねる お笑いネタ

    私、ある方から苦情をいただきました。 堂々と私に言いにきたら?と。 しかし彼は私の事をお断りにしてるんですよね。 何のギャグですか? あなたは今まで苦情を言ってきた人達に対して真摯に受け止めて対応した事ってありましたかね? まあ、意にそぐわないコメントを消すのも自由ですし、お断りにするのも自由ですが 逃げてばかりの人が「堂々と」なんて言葉を使わない方がいいですよ? 季節の変わり目はもみこの覚醒

    コメント | 4

    お気に入り | 1

    PV | 114

  • 4

    Thumbnail

    ネットワークビジネスに御用心

    とある場所で見かけたので。 ネットワークビジネスとは、自身が広告塔となり身近な人達に商材を紹介し広めていくことにより収入を得るビジネスです。 また、その紹介した人達にも広告塔になってもらいさらに広まっていけば収入がどんどん増えていくシステムです。 マルチ商法と言われてますよね。 労働収入ではなく権利収入で生計を立てる事ができ、自身が病気になっても遊んでいても収入が入ってきますよ、それと同時にかけがえのない仲間も手に入れる事が出来ますよという謳い文句で活動しているビジネスです。 私は知人に化粧品を勧められて気に入ったので、愛用者として商品の購入はしていますが ビジネスをやろうとは思ってません。 こうした会員の方々が、エキサイトフレンズやらのSNSを使ってあなたに近付き勧誘活動をしてたりしますので充分に気を付けてくださいね。 やるのは自由ですが、まず成功しませんので。

    コメント | 2

    お気に入り | 0

    PV | 97

  • 5

    Thumbnail

    相手を想う心

    相手の事を想って言ったことが相手には上手く伝わらない事があります。 例えばリウマチになって手・肩・足と我慢できないほどの痛みがある友が 処方された薬はいつも飲まずにいると言います。 「飲まなくても痛みはすぐ治るから」と。 リウマチの悪化で思うように手が使えなくなり、歩くのもやっとになった人を知ってるので その怖さを教え、「続けて薬を飲んだらいいよ。手を使う仕事も負担かかってるのでは?」と言っても 「薬は続けたくない。大丈夫」と意に介さず虚しくなることも。 友に想いが通じない事に歯がゆさが。 それは大きなお世話と言われればそうかもしれないのですが・・・。 また、施設に入ってるお母さんを3時間かけて訪問したのに、 たった10分程度しか滞在しないという友。 「話もないし、送迎してくれてる身内を待たせてるので悪いから」と。 日帰りするつもりで時間もないなら仕方ないと思うけど、そうではないと言う。 そんなものなのかな? お母さん、寂しいんじゃないのかな? 自分の価値観を人に当てはめるのは正しくないのかもしれないけれど、 親に対する想いは人それぞれな事を今更ながらに感じてしまいます。 1年ぶりで会った友とは30数年のお付き合い。 子育て中、同じ社宅で随分お世話になった人。 子供の事、夫婦の事、親の事で悩みがあるといつも親身になって聞いてくれる人でした。 それは何年経っても変わらず、情に厚く、いつも気にかけてくれます。 だから私も恩は忘れないし、同じように相手が悩んでる時は 相手の身になって話を聞くようにしています。 相手を想う心が一方通行になるのは仕方ないとしても せめて「考えてみるね」の言葉があれば嬉しいのに・・・とひとり言。

    コメント | 4

    お気に入り | 0

    PV | 186