• Thumbnail

    【雑談】これは圧巻!景色は大満足。けどビミョーが二つ。仏の教えは?

    2019年11月24日23時04分 作成


今日は奈良県生駒郡にある、信貴山「朝護孫子寺」へ行ってきた。
真っ赤な紅葉に色彩の豊かさが加わり、来てよかったで~って場所やった。

雲が多い空やったけど、紅葉は案外晴れ過ぎるとレンズ向けたら暗くなる。
そやし、これぐらいでよかったかも。


途中、落ち葉を掃いてる小坊主さん?らしき人がいたが、
「これだと掃いても掃いてもキリがなく、年末までかかってしまいますよ!」って。
そんなかかるか!
どんだけ紅葉の寿命が長いねん!
ちゅうか、こうした落ち葉を掃くのも修行やないん?

関西は何でもネタにしがちやけど、笑いとらんでもいいんちゃうん?って。
これがちっちゃいビミョーやし、まあいいわ。


今日は結構上までお参りさせてもろたけど、その下りしなに小銭入れが落ちとった。
中みたら海外のコインが入っていて、きっと外国人の旅行者が落とたんやろうな。
階段のすぐそばに御守りや御札を売ってる場所があったし、
「そこの階段で落ちてあったんで、お預けしていいですか?」と言うた。

売ってる人は仏に遣えるてる人かは知らんが、めっちゃ面倒くさそうな顔されたわ。
別にお礼の言葉とかを望んでるわけやない。
けど、「ご丁寧にありがとうございます!」が大人の、しかも場所柄的にも普通の対応やないんかな。
無言で受け取って、販売所の中に投げて置いとったんを見ると、ここは一体・・って感じがしてしもた。

しょうむないことかもしれんが、せっかくの景色や鎮座する仏様の教えがちょっと残念に思えたわ。


まあ、ここに書いてスッキリしたし、そんなこんなも「たまたま」、何か事情あって・・と言うことしとく(笑)
けど、紅葉はほんま最高やったで!(^^)!
img

この記事を投稿したユーザー

×6年。ようやく選挙権年齢に達した二人の子どものオヤジ㊥少ない休みも『好きなこと』メインに動いています。友達増えたら嬉しいなぁ。

4

コメント

無料登録してコメントする

「フレンズちゃんねる」をフォローして最新記事を受け取ろう!

  • facebookをいいねをしよう!

  • twitterをフォローしよう!

フレンズちゃんねるで趣味や特技を語れる友達を探そう!

関連記事

  • Thumbnail

    初詣よりパワーがあるとされる年末詣

    てなわけで、それを教えてくれた人と今日は年末詣に行ってきた!(^^)! 諸説やその背景は、そのままスマホでググって下され(笑) 年の瀬とは思えない穏やかな気候の中、今年2度目の信貴山朝護孫子寺。 ここを年末詣の地に選択は、その人のリクエスト、かつ心願成就を求めて適地かと。 そして今回は功徳を求め、本堂階下の「戒壇めぐり」も初チャレンジ。 本当に全く何も見えない中を壁伝いに歩く、そんな貴重な経験は心の切り替えにもなった。 受験や新たなステージに進む人とかは、「来年は勝負の年!」なんてよく言うよね。 僕にとっても、来年は勝負の年になると思う。 こと仕事に関しては、技術面のスキルアップに甘え・妥協なしで臨むが命題! そこに経営重責がドカ~んと増すことも避けられない。 避けられないなら受け身でなく、攻めでいきたいと思ってる。 これまでは、例年いつもと同じ初詣で1年のスタートとした。 そして今年は、年末詣で締めくくった。 これからは年末詣と初詣、どちらも願ってどん欲に! こうした変化が来年に活きればと、大いに期待してる。 こんなキレイな青空も眺めることが出来たのだし、絶大に期待していいよね?(笑)

    コメント | 2

    お気に入り | 2

    PV | 367

  • Thumbnail

    秋深し、、いや冬か笑

    玄関横の紅葉??が綺麗になりました(^ ^) 我が家ニコニコハウスとパチリッ!?? 目や口元が汚れてきたね、掃除しなくちゃね

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 226

  • Thumbnail

    これでいよいよ晩秋から初冬じゃな!

    今夜は残業せんと、真言宗善通寺派の大本山「隨心院」へ行ってきましたわ。 めっちゃ大っきなお寺でもないけど、京都じゃ「小野小町ゆかりのお寺」ってイメージかもしれん。 28日の長野出張が師走に延期になった分、今週の仕事が分散出来たんで、時間に余裕もって堪能。 結構近いし、桜や紅葉やでちょこちょこ行くこともあるけど、やっぱり平日は閑散なんよね。 ただちょっとだけ遅かった?? 今年の色づきのせいか、ベストを知ってる俺からしたら「少し惜しい!」って感覚。 けど能の間や本堂に向かう廊下に腰を下ろし、眺める晩秋の庭園。 普段はガサツなオッサンでも、力が抜けて心もホッコリしてしまう。 もうこれで今年の紅葉も、わざわざ行っての紅葉も見納めやろうね。 職場近くのお寺には、また昼休みでも行ってみたろ!って思うけど、敢えての紅葉見物は。 あ~、来週にはいよいよ師走やね。 いろいろあった1年の総決算!・・・なんて、まとまらん間に御用納めになるやろうな(笑) 下の息子も来春には社会人やし、仕事でも重責担うか、それに限りなく迫ってしまいそうやし。 まっ、何にせよ、ここまで無事健康で季節も終えってことで、初冬・師走・年始に向け頑張りまっさ。

    コメント | 10

    お気に入り | 1

    PV | 328

  • Thumbnail

    こんな空間、独り占めめしていいんかいな???

    今日はめっちゃ暖かかった。 昼前の用事済ませて、そのまま帰るんもオモロない。 どっか紅葉は??と行った先がここ。 春や秋の京都って車の移動は最悪やし、そこらへんを外しての穴場探しやな。 ここはよく前は通るけど、行ったんは実はお初。 「穴場と思って、混雑してたら大笑いやで。」と思ったけど、穴場やったわ(笑) 秋の京都!って、多くの人は清水寺、東福寺、平等院や永観堂や嵐山へ。 やっぱS級・A級有名処を目指すもんなぁ。 思えば昨年の同じ日は、南禅寺の紅葉行って、知恩院のライトアップ行って。 激混みやったわ。 しかも分厚いダウン着てて丁度やった。 その後行った居酒屋では、おでんと焼酎お湯割りが冷えた体に最高やった。 そう思うと今日の気温は異常やな(笑) 今回も、前置きが長過ぎか( 一一) 確かにここは、燃えるような真っ赤な紅葉があっちもこっちもって感じやない。 けど石庭に入らせてもらって、縁側に腰下ろし、眺めた風景が画像のそれ。 しかもここには30分ぐらいはいたんやけど、ずっと俺一人やった。 紅葉見る時って結構寒いし、縁側に長い間座るんも辛い。 けど今日は自分だけの空間って言うんかなぁ、この風景を独占しながら秋を味わえた。 神社の人も「お写真もご自由に撮って、ゆっくりなさって下さいね。」って。 笑けるぐらいゆっくりと、ほんま石庭付の旅館に泊まった気分になるぐらいに。 秋の一コマ、過ごし方はいろいろある。 この秋も、時間が取れればライトアップかって行こうと思ってる。 ただ今日は、普段はなかなか体感出来ん、そんな素敵な秋に出会えた素敵な日やった。 【追記】 穴場って言うても、俺かって知ってるんはほんの少し。 京都南インターに近く、正月過ぎに「曲水の宴」で有名な城南宮も穴場な方やと思う。 車なら東山に将軍塚って場所があって、そこの青龍殿も穴場かな。 京都市内を一望出来る大舞台や、ライトアップもさほど混雑はしない。 アクセス路も狭い道は一切ないから、安心。山道やしカーブは少しあるけどね。 あとは山科にある隨心院のライトアップ。 小野小町ゆかりのお寺やけど、平日でも人が多い洛中とは全然違ってよく空いてる。 来週あたり、行ってこようと思うお寺です。 あくまでも行った時の主観データなんで、今年は状況違えばお許しを。

    コメント | 2

    お気に入り | 1

    PV | 404

ランキング記事

  • 1

    Thumbnail

    愚痴です。

    同棲中の9年前に撮った プリクラ出てきた笑 結婚せんかったら良かったなぁ。 元相方の家族みんな デキ婚のバツ持ち DV家族 いいカッコしたがり(´Д` ) 別れてからがめんどいです。 慰謝料請求早く終えたいが 裁判まで行くやろなー。 ちなみに元相方の嫁(元友)は 3ヶ月の妊婦らしいっす\(^o^)/ あほらし。

    コメント | 7

    お気に入り | 0

    PV | 263

  • 2

    Thumbnail

    マスク美人

    マスク美人に一喜一憂する俺(笑) しかし、この(ある意味)コロナショックは厄介だ!

    コメント | 6

    お気に入り | 0

    PV | 251

  • 3

    Thumbnail

    diary(*^.^*)、、(´ー`).。*・゚゚絵日記(*^.^*)

    あたしの暇潰しの写真館( ^-^)

    コメント | 24625

    お気に入り | 15

    PV | 85401

  • 4

    Thumbnail

    フラれオヤジの戯言

    フラれオヤジの戯言(((*≧艸≦)ププッ 相手を満足させられず(((*≧艸≦)ププッ バッサリ捨てられ(((*≧艸≦)ププッ ウジウジボヤいてる(((*≧艸≦)ププッ 惨めだなぁ〜(((*≧艸≦)ププッ ↓

    コメント | 5

    お気に入り | 1

    PV | 115

  • 5

    Thumbnail

    あっというま

    夢中で駆け抜ける10代 真剣に将来を考え始める20代 人生の別れ道を迎える30代 迷いながら信じた道を突き進む40代 残り時間を意識して選択する50代 自分を確率し始める60代 どの年代もあっという間に過ぎる 行きたい所があるなら行く 会いたい人がいるなら会う やりたいことがあるなら全てやる 人生は思うより短く いつ終わるのかもわからないから。

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 113