• Thumbnail

    【日常】記録のちゃんねる

    2020年01月17日23時25分 作成

    2020年02月18日06時07分 更新


本記事、コメントについて

お気に入り登録やコメ等は、
ご遠慮くださいw

初回値 ○の数字は、ヒミツです。


◎ 実際の、本テーマ ただの記録

管理開始前 
 9○.2キログラム(初回値)
先月末 初回比 -0.7 kg

19日(2/ 1) 未計測 ㎏
20日(2/ 2) 初回比 +0.8㎏ 129
   土日の分が、多すぎたかね~(T_T)
21日(2/ 3) 初回比 +0.6㎏ 微減
22日(2/ 4) 初回比 未計測
23日(2/ 5) 初回比 +0.6㎏ 136
24日(2/ 6) 初回比 未計測
25日(2/ 7) 初回比 ▲0.8㎏
26日(2/ 8) 初回比 ㎏
27日(2/ 9) 初回比 +1.1㎏ 136
 土曜のハシゴ酒、ラーメンが効いたな!
28日(2/10) 初回比 +0.2㎏ 138
  朝飯ぬいたのが効いたのかな(^^)
29日(2/11) 初回比 +0.3㎏
  おぉ?食べ放題のダメージ少な!
30日(2/12) 初回比 ㎏
31日(2/13) 初回比 ▲0.3㎏
 おお!朝食抜きが効いたかな
 週末にどれだけ、節制できるかだな
32日(2/14) 初回比 +1.1㎏
33日(2/15) 初回比 未計測
34日(2/16) 初回比 未計測
35日(2/17) 初回比 +0.3㎏
36日(2/18) 初回比 ㎏
37日(2/19) 初回比 ㎏
38日(2/20) 初回比 ㎏
39日(2/21) 初回比 ㎏
40日(2/22) 初回比 ㎏
41日(2/23) 初回比 ㎏
42日(2/24) 初回比 ㎏
43日(2/25) 初回比 ㎏
44日(2/26) 初回比 ㎏
45日(2/27) 初回比 ㎏
46日(2/28) 初回比 ㎏
47日(2/29) 初回比 ㎏
img

この記事を投稿したユーザー

ぼちぼち、のんびり、合縁奇縁で(^^)エキフレ歴まだまだ3年目w(無料会員)日々の疲れを癒やしたいですよね~。

0

コメント

無料登録してコメントする

「フレンズちゃんねる」をフォローして最新記事を受け取ろう!

  • facebookをいいねをしよう!

  • twitterをフォローしよう!

フレンズちゃんねるであなたの趣味や特技を投稿しよう!

関連記事

  • Thumbnail

    早く春にならないかなぁ

    2月ももう終わりですね。 2月はほかの月よりも、短いのであっという間でした。 それにしても東京も冬は寒いです。 早く暖かくなって欲しいですね,

    コメント | 0

    お気に入り | 1

    PV | 142

  • Thumbnail

    雪と彼女の言い訳

    珍しく定時で仕事の終わった彼が更衣室から外へ出た時には小雪が降っていた、立ち止まって暫く空を見上げた彼は 裏に居る と彼女にそれだけをメールで伝え、返事を待たずにそのまま彼女の仕事先へ歩き始めた、歩いて10分もかからない距離だ、彼女の仕事先へ着いた彼は裏口で彼女を待った、程なくして制服の上にダウンを着た彼女が出て来た、彼は彼女に右肩だけを持ち上げて合図をする、何時も彼はそうだ、彼女に歩み寄った彼は 今日は早かったんだ、食事でもして帰ろう そう言って彼女と歩調を合わせて歩き始めた、彼女は彼に 雪が降ってる、寒いわねぇ、何時もの? と肩をすぼめて話した、彼は んん 頷きながら返事をし、彼女の手を持って自分のポケットに入れて無言のまま店へ向かった、これと言って決まったジャンルの無い雑多な料理を出す店だが、どのメニューもそれなりに味わえるし、気取った所は無いが落ち着いた雰囲気の店だ、木造の壁と観葉植物に囲まれた席に着いた二人は其々に好きなメニューを注文し、取り敢えず彼はプレーンソーダ、彼女はシナモンティーを飲み、それなりの世間話をしながら出て来た料理を楽しんだ、支払いの時、キッチンから斜めに顔を覗かせた店主が眉を上下しながら彼に合図をしている、今日は無駄話はなしだ、店を出て少し先の駅から二つ目の駅が彼女の住んでいる町だ、彼は彼女の家までまっすぐ送っていくことにした、彼が彼女を部屋の前まで送り届けた時、彼女は 少し寄っていけば? そう声を掛け、彼は言葉に甘えることにして、久しぶりに彼女の部屋へお邪魔した、彼女はお茶を淹れながら ねぇ少し遅くなるけど映画観ていかない?DVD借りてあるの そう彼に告げた、彼は暫く考えた後 うん と一言だけ答えたが、何となくはっきりしない雰囲気だ、二人でお茶を飲み終えた時、彼女は 今日は寒いわ、映画の前にシャワーしていい?それに着替えもしたいし と、彼に言った、彼はまた うん と一言だけ返事をした、着替えを持ってバスルームへ消えた彼女が何か言っている、ドアガラス越しに彼は どうした? と問いかけた 彼女は シャワーのお湯がちゃんと出ないの!ちょっと見てくれない? そう彼に言った、 彼は ああ、いいの?ちょっと開けるぞ そう言ってバスルームのドアを開けて中に入った、その時、勢い良くお湯を浴びせられたものだから彼は え?えええっ? と咄嗟に顔を拭いながら彼女を見つめた、身体もびしょ濡れだ、彼女は彼に これで帰れなくなったでしょ? そう言って盛大に笑った。  こおおおのリア充め!

    コメント | 3

    お気に入り | 0

    PV | 201

  • Thumbnail

    「冬景色」

    前に撮影した作品です。

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 164

  • Thumbnail

    2015年「JR SKISKI」のCMヒロインは、山本舞香&平祐奈を起用!【プロフィール・画像】

    JR東日本グループ「JR SKISKI」の新CMヒロインが発表された。今年のヒロインは女優 山本舞香・平祐奈の2名。同CMではこれまで、本田翼・川口春奈・広瀬すずが出演して毎年冬に注目を集めている。    ▼山本舞香(上)・平祐奈(下) 今年のキャッチコピーは「そこに雪はあるか。」 http://newsimg.oricon.co.jp/feed/images/size640wh/20151126_135549_size640wh_1353.jpg    (CM動画) https://www.youtube.com/watch?v=Vumh0SNiNDw 「JR SKISKI」内のストーリーは、タイプの違う女の子同士の友情をメインに、ゲレンデでしか味わえない冬の青春を描く。CMは11月26日よりOA開始。   ▼プロフィール ●山本舞香(やまもと まいか) 生年月日:1997年10月13日 出身:鳥取県 所属事務所:Biz http://news.walkerplus.com/article/56141/309281_615.jpg   経歴 2010年:「鳥取美少女図鑑」Vol2に登場後スカウトされる 2011年5月:「三井のリハウス」14代目リハウスガールでデビュー 2011年7月:ドラマ「それでも、生きてゆく」で女優デビュー 2011年~2014年:雑誌「ニコラ」専属モデル ●平祐奈(たいら ゆうな) 生年月日:1998年11月12日 出身:兵庫県 身長:154cm 所属事務所:ピーチ http://www.peach-inc.jp/img/sub/yuuna-taira_image01.jpg   経歴 2010年:映画『奇跡』のオーディションでデビュー 2011年:『Rの法則』(NHK Eテレ)レギュラー 2012年:岡本夏美、吉川日菜子とともに2012年度おはガール「おはガールちゅ!ちゅ!ちゅ!」として活躍   実姉が平愛梨。 http://www.officiallyjd.com/wp-content/uploads/2014/07/20140731_taira_14.jpg   ▼「JR SKISKI」の広告コンセプト 広告タレントは、ターゲットである若者層に響くことが期待できる方を毎年起用。女子中高生から支持を受けている雑誌の専属モデルや、テレビ番組で活躍している方など。 http://image.news.livedoor.com/newsimage/4/f/4fd60_1446_15ea21a5_c48c8b04.jpg   以下サイト参照 http://mdpr.jp/news/detail/1545131 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151126-00000322-oric-ent http://withnews.jp/article/f0151125004qq000000000000000W00o0201qq000012777A http://matome.naver.jp/odai/2138778367799137501 http://matome.naver.jp/odai/2137645966867961701 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E8%88%9E%E9%A6%99

    コメント | 2

    お気に入り | 0

    PV | 794

ランキング記事

  • 1

    Thumbnail

    今月のネイル

    最近、黒、グレーの服ばかり買ってしまう私。。。 これから暖かくなるのに その色合いで大丈夫かっ!? そして、本日 ネイルサロンに行ってきました。 結果 またブラック系に… 黒い部分は、マット仕上げにしていただきました。 ギラギラストーンは、トゲトゲのスタッズがあったら スタッズでも良かったなぁ… 白い部分は、ミラーネイルを部分的に塗って貰ったよ (また男性ウケ悪いネイルにしちゃったわ 笑)

    コメント | 9

    お気に入り | 0

    PV | 1135

  • 2

    Thumbnail

    『他人』が口出すことじゃない

    他人事なら 非難出来ても それが 自分の立場になった時… 果たして それでも非難出来るのだろうか。 『不倫』 もはや 『世間を騒がす』 というより… 誰もが『興味津々』 と感じるのは自分だけなのか。 『夫』や『妻』が居ながら 夫婦以外の男女と 身体の関係を持つことの善悪くらい… 今更言われなくても 誰でも分かってる。 『結婚=幸せ』 誰もがそうではない。 離婚したくても 出来ない事情を抱える人も 決して少なくはない。 『愛』の無い暮らし。 『愛』の無い夫婦関係。 その寂しさは… 『愛』を 『常識』という名の『物差し』でしか計れない 御意見番には決して分からない。 誰だって… 『愛』を求めている。 身体も… 心も… 理屈じゃない… 遊びじゃない… 叶えたかった 『本当の愛』を 求め続けている。 『叶う』 その日が来るまで。

    コメント | 0

    お気に入り | 1

    PV | 303

  • 3

    Thumbnail

    大河ドラマ 江(ごう)〜姫たちの戦国〜

    4月くらいに病気になったときは ちくちくと刺すような痛みで  痛くて夜も寝られないくらいだったんですけど 入院して 今はお薬を飲んで 夜に寝られなくなることもなくなりました。 ぐっすりと寝られるようになったんですけど 12時間くらい寝込んでしまうことがあります。 痩せてしまって体力も落ちてしまって すこしづつ養生しようと思います。 江(ごう)〜姫たちの戦国〜 昔のドラマや映画は今はネットで見放題などもあって 好きなものをじっくりと好きなだけ 見られるようになっていますね。 大河ドラマは 去年は いだてんでしたけど 視聴率は 大河史上最低の5%になってしまっていたそうです。 それはどうしてかというと ドラマには女性ファンを魅きつける重要な要素の ラブロマンスが必要だと思うんですけど 前半ではまあまあ描かれていた 金栗四三(中村勘九郎さん)と綾瀬はるかさんのカップル、 竹野内豊さんとシャーロット・ケイト・フォックスさんの ラブロマンスなどあったのに 後半の阿部サダヲさんと麻生 久美子さんでは あまりほとんど描かれていないせいもあるような気がします。 前半の金栗編ではまあまあおもしろかったのに 後半の田畑編に入るとつまらなくなり視聴率もさらに落ちたのは そのへんにあるのかもしれませんね。 大河ドラマの 江(ごう)〜姫たちの戦国〜は 放送当時は見たことがなかったのですけど 今 見てみると見ごたえもあってとても面白かったです。 戦国時代の史実とはかなり異なるファンタジーな部分や ラブロマンスな部分も女性ファンには受けたのではないでしょうか。 オープニングタイトルと曲も 大河ドラマではありがちな勇壮な曲とタイトルではなくて 女性らしい柔らかなやさしい曲調とピンクの華やかなタイトルで これも女性ファン受けを狙ったのでしょう。 https://www.youtube.com/watch?v=7MIdoWNKdzs 配役も織田信長に豊川 悦司さんが演じていて 今までは冷酷な血生ぐさい恐しい武将であるはずの信長を どこか優しい人間味のある人として描いています。 豊臣秀吉は岸谷 五朗さんが演じていて 今までの猿のイメージよりこわいイメージが強くて ミスキャストの印象があったのですが 中盤の茶々(宮沢りえさん)とのラブロマンスが 丹念に描かれていて これはこれでありなのかなと思いました。 今までのいろんなドラマでは秀吉に父も母も亡き者にされ 怨んでいるはずの茶々が どうして秀吉に手篭めにされていくのか という部分はあいまいなままで いつのまにか 子を宿して「淀殿」となっているのですが このドラマでは茶々の父母を亡き者にした秀吉だからこそ その一生消えない罪滅ぼしに 一番一生大切にするという 求愛の仕方に岸谷 五朗さんと宮沢りえさんの 演技力もあって説得力があったように思えました。 江(ごう)役の上野樹里さんは大河ドラマの主演は 大抜擢だったのですけど この人は時々  ハッとするほど息をのむような美しい表情を見せる時があって まだ未熟だった演技力を補っているように感じました。 私も知らなかったのですけど 江は2番目の夫に秀吉の甥っ子である後の関白となる 秀次の弟 豊臣秀勝という人の間に娘 完(さだ)を産むのです。 そのことは私も知らなくて 秀勝と江とのラブロマンスの行方は どうなるのか ハラハラしましたが 秀勝は秀吉の命令で 朝鮮出兵し、朝鮮で病死してしまうのです。 江は秀勝の異国に追いやられての病死で 秀吉をひどくうらみます。 そして 非情にも秀吉は江に徳川家に嫁ぐよう命じます。 徳川秀忠はこの時まだ16才でまだ初婚 江は22才で6才も年上になり 3度目の結婚 しかも完(さだ)という娘もいたのです。 江は秀忠に嫁入りするとき  さぞや引け目に感じていたことでしょう。 江の姫としてのプライドはズタズタに傷つけられていたのです。 秀勝との間にできた完(さだ)とも別れさせられ 秀吉を亡き者にしたいとまで思っていたことでしょう。 実際に江や浅井家の血をひく者たちで 秀吉を亡き者にしたであろうと考察する 学者の方もいらっしゃるようです。 この説は状況証拠がかなり説得力があって 信憑性は高いかもしれませんね。 https://www.youtube.com/watch?v=I-4XwvP8Z90 江の3番目の夫は2代将軍徳川秀忠(向井理さん)となります。 向井理さんはちょうどゲゲゲの女房の主演の水木しげるを 演じたあとくらいで 大河ドラマに大抜擢されました。

    コメント | 2

    お気に入り | 3

    PV | 277

  • 4

    Thumbnail

    恋人から友人に格下げ

    数年前に他のサイトで知り合った同じ年齢の女性は超肉食系熟女。 月に一度は500キロ以上離れた場所に住む不倫相手の元へ飛んで行き、愛を交わし合っていた。 そんなアクティブな彼女であったが、昨年末に不倫相手との関係が恋人から友人に格下げになったのをキッカケに、僕に説教をする様になった。 『貴方の夫婦関係を修復したい』 『夫婦の間に障害があるなら言って』 『相談に乗るから』 って(ーー;) 散々家庭を顧みず、元彼氏との情事を惚気てたのに説得力が無い! 未だ枯れてしまう年齢ではないでしょ! 早く新しい男を見付けたら! 貴女らしくない! と僕の想いを告げたら(^◇^;) 激怒され色々と議論をフッかけてきたので、面倒になり相手にせずスルーしていたら捨て台詞を吐いて去って行った(^◇^;) 元彼を深く愛し過ぎた故?! 遠距離より近距離へと乗り換えられ、友人に格下げされた事で深く傷付いたのは分かるけど。 だからといって色々考えを押し付けられても困る (ーー;)

    コメント | 5

    お気に入り | 0

    PV | 192

  • 5

    Thumbnail

    なんとか

    誕生日迎えれました(*≧ω≦)幸せです。お祝いメッセージくれた方、ありがとうございます!小さな幸せ大事にしないとね。あとは、親が元気になってくれたら、一番幸せかな。息子がいつも元気だから、それが何よりの幸せかな?これからも健康に頑張りたいです。

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 220