ハピーさん

  • コメント数1

  • お気に入り数0

  • PV数44

関連記事

関連する記事はありません

  • Thumbnail

    【雑談】【 インボー論研究(無給研究)】……『 ケネディ暗殺 ウォーレン委員会50年目の証言 上 』

    2020年08月05日09時07分 作成

    2020年08月05日09時56分 更新


●ブ*クオフで210円で出ていたので、購入してきました。

ウォーレン委員会も、一種の「国策委員会」で、ケネディー暗殺計画集団(真犯人)の意向に沿った「研究結果」を出していた委員会と認識している……

そのウォーレン委員会の「真相ごまかしヤラセ調査」に対する「内部告発」かと思いきや、結局はウォーレン委員会は「妥当な結論」を出していた、という「ヤラセ調査の追認」本の様な気がしてます……

最近は・・・・・・そういう「犯人側の本」というか「権力者擁護側」の本の見分け方も、少しづつ分かってきました

やはり、書いている人の「身分」「所属先」は重要な手がかりです

米国のマスコミも、大資本の系列に組み込まれていて、記者とか編集者は「経営者の意向」(大資本家・権力側)を代弁する「宣伝・プロパガンダ要員」になってきているようです……とほほ

マスコミの「色分け」をしっかり把握していると、どういう「宣伝・プロパガンダ」になりそうか、などが何となく見えてきます

それにしても、米国の「陰謀」も「息の長い」宣伝工作を続けているのだな……その「粘り強さ」には注目したい

今回の本も、ケネディー事件から50年後の「宣伝・プロパガンダ」で、上巻だけで428ページ、下巻も412ページもある

ケネディー事件は国家権力者たちの「内部犯行」(クーデター)であるという本も、「事件後50年」を機に何冊か出版されているようなので、それに対抗するために「書かされた」本なのだと思われる

「9.11事件」の真犯人隠ぺい工作の一つと思われる『(9・11調査)委員会』を書き上げた著者は、こういうあたかも「真相を追って」いるようにみせかけて、実は「隠ぺい工作の隠蔽」が上手な記者なのかもしれない・・・




>>>

ケネディ暗殺 ウォーレン委員会50年目の証言 上  2013/11  428ページ
フィリップ シノン (著), 村上 和久 (翻訳)

出版社の内容宣伝

著者のフィリップ・シノンはニューヨーク・タイムズの国家安全保障担当記者。アメリカの情報機関が9.11を防げなかった理由を超党派で調査したレポート「9.11 コミッションレポート」が、なぜ真相に到達するにいたらなかったかを描いた本、『The Commision(委員会)』を2009年2月に出版した。シノンのタイムズの卓上の電話がなった。「本を読んだのだが」と言って、その電話の主は「The Commision(委員会)」で働いていたものだと名乗った。

だが、その時、電話をかけてきたのは、もうひとつの「「The Commision(委員会)」、ケネディ暗殺の真相をつきとめようとした超党派の委員会「ウォーレン委員会」の元スタッフだった。

ジョンソン大統領の指名によって当時のウォーレン最高裁首席判事をリーダーとする超党派の委員会「ウォーレン委員会」には、アレン・ダレス元CIA長官、将来の大統領ジェラルド・フォードなどが名を連ねたが、実際に調査を担当したのは、全米から集められた若く優秀な弁護士や検事たちだった。

むっつの調査分野(「時系列」「ソ連・キューバ」「オズワルド」「ジャック・ルビー」「シークレット・サービス」)に割り当てられたペアの弁護士・検事たち、彼らが、ケネディの死後50年を期して集まって、シノンに何があったのかを書いてほしいと提案してきたのだった。50年を経て初めて明かされるケネディ暗殺調査の真相。

内容

ケネディ暗殺の真相を探るため全米から優秀な若手弁護士・検事がワシントンに集められた。一九六三年十二月、事件の直後のことだった。真相を調査した委員会のスタッフが50年の沈黙を破る。

著者略歴

シノン,フィリップ
元ニューヨーク・タイムズ記者。ワシントン支局で、国防総省、司法省、国務省などを担当した

>>>

● 大資本の都合のいい「宣伝・プロパガンダ」要員になっているのも、収入や家族の為でありましょうから…記者自身が「そういう人」であるとは、言い切れないでしょう

  経営者側(雇い主)の「命令・指令」で書かされていても、彼らに気づかれないように「読者に真相のヒント」を残していたりする場合もあるようです(アポロ計画の映像捏造担当者のように……)

 そういう「小さなヒント」を残してくれている著者ならば、読んでみる価値があるのかな…と感じています

 この本の場合は、ケネディー(兄)が暗殺された直後、弟の司法長官であったロバート・ケネディーが「CIAの仕業だ」と疑って、CIA長官を問い詰める場面が…そういうヒントかな…と感じました
 

コメント

無料登録してコメントする

「フレンズちゃんねる」をフォローして最新記事を受け取ろう!

  • facebookをいいねをしよう!

  • twitterをフォローしよう!

フレンズちゃんねるで趣味や特技を語れる友達を探そう!

関連記事

関連する記事はありません

ランキング記事

  • 1

    Thumbnail

    進歩のない男は相手にされない。

    たまにミニメが来たと思ったら… 11か月たっても挨拶以外大して変わってない文章。 でも22時はこんばんわですよ。外国の方ですかね。 こんなんじゃ同じ気持ちにはなれないし、癒されるなんて何十年先になるやら。 それとも「この人お断り」という気持ちになっていただけますか? たあ、決断を。

    コメント | 4

    お気に入り | 1

    PV | 240

  • 2

    Thumbnail

    相変わらず

    ププププププうるさいな。 飛沫感染するだろが。

    コメント | 2

    お気に入り | 1

    PV | 237

  • 3

    Thumbnail

    名指しで悪口

    りーが名指しでdisってます(((*≧艸≦)ププッ

    コメント | 2

    お気に入り | 0

    PV | 341

  • 4

    Thumbnail

    つぶやいてみた

    『ちゃんねる記事は、基本削除しません』 『通報上等』 と威勢の良い(((*≧艸≦)ププッ タグ付けているのに(((*≧艸≦)ププッ 通報数が伸び レッドカードが出るのを恐れてか (((*≧艸≦)ププッ 早々に目立つ 新しいのは削除(((*≧艸≦)ププッ そして何時ものように 目立たぬ 古い記事のコメントでブツブツかな (((*≧艸≦)ププッ 看板に偽りあり?(((*≧艸≦)ププッ まぁピンポンダッシュは(((*≧艸≦)ププッ 毎度のことだが(((*≧艸≦)ププッ ちゃんねる番長さん(((*≧艸≦)ププッ ありがとさん(((*≧艸≦)ププッ

    コメント | 1

    お気に入り | 1

    PV | 170

  • 5

    Thumbnail

    婚活している男女に提案があります!

    と言っても障害年金を貰ってる女性と低収入の男性に向けてなんですけど。 私は18歳から婚活を始めて、48歳10ヶ月で結婚出来ました。 低スペックなので、物凄く苦労したんですけど、30年頑張ればなんとか結婚出来るんですよ。 散々嫌な思いをしましたが、最後には優しい夫と結婚出来ました。 私は婚活サイトを利用したんですけど、エキサイト婚活は投稿を男女に見られて同性ともメッセージのやりとりが出来て、でも投稿するには有料会員にならないといけないので女性でもお金がかかります。 夫と知り合ったのはYahooパートナーです。 ヤフパは女性は無料で投稿もメッセージのやりとりも出来ます。 私は見た目も良くないし、売りが全く無いので工夫して「障害年金を貰ってるから自分の食費ぐらいは自分で出せるのにな」って一言書き加えたんですよ。 そうしたら夫からメッセージが届いて結婚して今に至ります。 夫は「私は身体障害者の母の介護をしていたので、その経験が生きると思います」ってアプローチしてくれたんです。 夫は障害者に対して偏見がなくて、私が「母の介助が無いと入浴も出来ないので、母も一緒でいいですか?」と言ったら母も一緒でいいって言ってくれて、とても優しい人なんです。 夫は低収入で女性から相手にされていなかったそうです。 でも私の理想の人だったんですよ。 夫は十傑といって東大に入る人が多い高校の十位以内に入ってる高校出身で頭がいいです。 大学も国立でいい大学です。 私は頭がいい人と結婚したかったので、全く妥協はしていません。 結婚生活も上手くいってるので、私達みたいな組み合わせはどうかなって思って提案してみました。 障害があるのはマイナス要素だし、低収入もマイナス要素ですが、そういう組み合わせでも力を合わせればなんとか生活出来ます。 コミュニケーションがとれないとか、症状が安定していないとかだったら、結婚が難しいかもしれませんが、症状が安定していてお金の管理ぐらいは出来るなら結婚は可能だと思います。 私は家事も満足に出来なくてやっている事は買い物、家計簿をつける、お米に水を入れて炊飯器のスイッチを入れる、朝食を用意するぐらいです。 あとの事は夫と母がやっています。 それで障害がある女性には「年金があるから自分の食費は自分で出せる」とアピールする事をおすすめします。 世の中には悪い人もいるので、そういう人に出会ってしまったら困りますが、誠実な人に出会えたら幸せな結婚が出来ます。 そして低収入で結婚を諦めてる男性には、障害者に対して偏見がなければ障害者と結婚するのもアリだと思いますよ、と言いたいです。 夫みたいに母も一緒でいいという人は滅多にいないと思いますけど、障害年金があれば奥さんの食費を出す必要が無いので、悪い話ではないと思います。 夫も私が自分の食費は自分で出せるって書いていたので、結婚に踏み切ったそうです。 まぁ、賛否両論あると思いますけど、私の場合はこうやって結婚出来たんですよ。

    コメント | 12

    お気に入り | 1

    PV | 195