ハピーさん

  • コメント数0

  • お気に入り数0

  • PV数71

関連記事

関連する記事はありません

  • Thumbnail

    【雑談】【 読了日記 】……『 双極性障害の時代―― マニーからバイポーラーへ 』

    2020年09月19日23時55分 作成


やっと読了しました

結局、読み終わるのに20時間くらい掛かったと思います

同じ著者の「最初に読んだ本」は、450ページで40時間くらい掛かったので、それに比べると随分「速く」読めるようになった

内容が内容だけに、ときどきショックで、読み進められない時もあった

・・・こういう本は時間が掛かります

同じ著者の「3冊目」「4冊目」も購入してあり、それらも既に読み始めている…



>>>

双極性障害の時代―― マニーからバイポーラーへ  2012/11/21  376ページ
デイヴィッド・ヒーリー (著), 江口 重幸 (監修, 翻訳), 坂本 響子 (翻訳)

大きな反響を得た前著『抗うつ薬の功罪』につづく渾身の告発であると同時に、
第一級の精神医学史研究たりえている重要作。

双極性障害──かつて「躁うつ病」と呼ばれ、けっして多くはなかった障害──が、
昨今はなぜか身近な病気になりつつある。うつ病患者や小児も巻き込んで、すでに米国では深刻な医療ハザードを生んでいるこの状況の背景には、
「気分安定薬」の市場拡大を狙う製薬産業のマーケティングと、精神医療の視線自体の変質が……。
著者は双極性障害をとりまく事実と虚構、そして、「双極性(バイポーラー)」概念の濫用が広がる最新の様相を明らかにする。
過去には、複雑な気分障害の構造を解きほぐそうとするさまざまなアプローチや概念が試され、
それらの盛衰の末に、かりそめでない理解の土台が形成されつつあった。
そうした先学の蓄積さえも歪曲しながら、精神医学と精神薬理業界が「科学的根拠」をめぐる倒錯を深めている現状を、
著者は歴史の検証を通して説得的に示している。
気分障害の診断枠が薬に合わせて変形され、その診断枠によって薬が正当化されるという、
今日のマッチポンプ的構造の危うさに、あらためて衝撃を受ける。「自己」についての私たちの認識までが、
薬の特許のサイクルに同期して塗り替えられる時代がきていると、ヒーリーは警告している。

著者について

デイヴィッド・ヒーリー
医学博士、精神科認定医。精神医学・精神薬理学史家。カーディフ大学(北ウェールズ)心理学的医学部門、教授。英国精神薬理学会の元事務局長。
抗うつ薬の時代──うつ病治療薬の光と影』(星和書店、2004)
『抗うつ薬の功罪──SSRI論争と訴訟』(みすず書房、2005)
『ヒーリー精神科治療薬ガイド』(みすず書房、2009)

>>>

コメント

無料登録してコメントする

「フレンズちゃんねる」をフォローして最新記事を受け取ろう!

  • facebookをいいねをしよう!

  • twitterをフォローしよう!

フレンズちゃんねるであなたの趣味や特技を投稿しよう!

関連記事

関連する記事はありません

ランキング記事

  • 1

    Thumbnail

    騙されてみて下さい(書き逃げ)

    <材料> 2人分 ・醤油  大さじ4 ・お酢  大さじ1 ・にんにくチューブ  約1cm弱 たったこれだけで激うまステーキソースの出来上がり!

    コメント | 2

    お気に入り | 1

    PV | 245

  • 2

    Thumbnail

    diary(*^.^*)

    あたしの暇潰しの写真館( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆フィーリングあう人だけ、、、お立ち寄りください。( ☆∀☆)

    コメント | 21753

    お気に入り | 15

    PV | 70723

  • 3

    Thumbnail

    たーです 自然ってやはりいいな♪

    ネットで調べたら10月31日からだったけど、気分転換に行ってみたら コスモス畑やってたー(^_^) どこでもドア?もあったよー 小ちゃな子供さんならもっと喜ぶだろな♪ 風に揺られてる色とりどりのコスモスに癒されました♪

    コメント | 11

    お気に入り | 0

    PV | 88

  • 4

    Thumbnail

    休みの今朝も、、、止まらない、、

    、、ケーキ作り、、(^▽^;) もう、ケーキ作り依存症って感じです( ´艸`) 何でこうなったのか、自分でも気づかないままここまで進んできました もう、夕べのうちから今日作るケーキをググりまくって見付けたのが、フランス発で、今話題のスウィーツでガトー・インビジブルというケーキです インビジブルとは、、隠れて見えないという意味だそうです スライス状の材料と生地が、焼くと一体となって見えなくなってしまうところから来ているとか、、 そこで、リンゴがたまたまあったのでチャレンジしてみました ミルフィーユ風な断面の綺麗な仕上がりと、リンゴの甘酸っぱさが堪らないですね パウンドケーキとはまた違った、新しいケーキですかね こっちも、ハマりそうです!(^^)!

    コメント | 9

    お気に入り | 0

    PV | 136

  • 5

    Thumbnail

    おとな女子部

    サークル作りました。 アラフィフ・千葉・東京・埼玉 ・栃木 同年代で ちょっと話したい時に気楽にお喋りしましょう★気の合う仲間さがし しましょ!年齢 住まい表記してね★もしくはミニメにてお知らせください(o^^o)掲示板はオープンです★ 宜しくね!

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 153