ピクニックに行こう。

記事件数 19件

関心のあるものに追加

「 ピクニックに行こう。 」に関心のあるユーザー

  • Thumbnail

    【雑談】ピクニックをしよう18

    どんな環境でも外でご飯を食べると言う事は、食物の移送と調理が鍵になります。 ちょっとオートキャンプ寄りですが、便利な道具を手に入れました。 象印「TUFF GEAR」。これは、真空保温調理器な訳ですが、携帯バッグが付いてます。 これは、燃料節約になるのはもちろん、保冷にも使えるので、 小型クーラーボックスとしても使えます。 保温力は通常のクーラーボックスの比ではないほど高いです。 煮込みや保冷剤は5~6時間保ちます。 私はリサイクルショップで未使用品を1500円で買いました。 旧型なら案外こんな程度の値段であるので探してみるのも良いかもしれませんね。

    コメント | 4

    お気に入り | 0

    PV | 116

  • Thumbnail

    【雑談】ピクニックをしよう17

    キャンプやピクニックで使う鍋は、 パッキングに効率の良いものを選びたいのですが、 案外形が限られています。円筒形が多いのです。 できれば角が丸い直方体が良いのですが、 製作が面倒なのか、なかなかありません。 ホームセンターで偶然見つけた安いセットですが、 角型の鍋は効率的に素晴らしいのに、 なぜかカップは重ねられないと言う不思議なセットです。 100円ショップ セリアのステンレスカップと皿なら 4人分入るのにもったいない感じです。 貴重な角型鍋なので、 カップと皿は入れ替えて、使う事にします。

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 183

  • Thumbnail

    【雑談】ピクニックをしよう16

    本日は雨、 外に出かけたかったけれど、結構強く降っていました。 なので用具の手入れ。 多機能ナイフの代名詞みたいになっている スイス・アーミーナイフなのですが、 ワインオープナーがついているものが多いので、 ピクニックにもスペースを取らずに最適です。 今日はのびのびになっていた刃研ぎをしました。 長年、アウトドアをしていると、 用途によって買い足したり、貰ったりして増えていきます。 基本的に多機能ナイフは単機能ナイフより使いづらいのですが、 複数工具を持つより小さいのがありがたいです。 基本、多機能の中で一番使うのはハサミだったりします。 私はハサミとナイフと缶切りで充分なので、使うのは だんだん機能の少ないものになって行きました。 スイス・アーミーナイフ。実は2社が造っていました。 ビクトリノックスと、今はなきウェンガー。 今はビクトリノックスに吸収されて、 昨年ブランドロゴも無くなってしまいました。 右下の銀色で革ケース付きなのがビクトリノックス。 それ以外はウェンガーです。ロゴマークの違いが判りますでしょうか。 小さな機能差はありますが、ほとんど同じです。 ウェンガー、なんとなく好きだったのですが、 なくなってしまったのは残念です。 今、持っているものを大事に使うとします。

    コメント | 5

    お気に入り | 1

    PV | 121

  • Thumbnail

    【雑談】ピクニックをしよう15

    今日、電動工具を買うつもりで買い物に出かけていました。 工具を買ってウキウキしていると、目前に欲しかった容器が。 フェリオ「エア・リデューサー」。 高くて買えなかったものが、900mlが500円、2000mlが750円。 1/4~1/5の値段。 残っている900ml二個と2000ml一個をわしづかみに、 レジに踵を返していきました。 真空密閉で大容量、ピクニックにも便利と考えてましたが 普段の方が需要大だったりします。 あと二個欲しかったなあ。

    コメント | 8

    お気に入り | 1

    PV | 122

  • Thumbnail

    【雑談】ピクニックをしよう14

    とうとう入梅で、天候のあまりよろしくない間に、 改良を続けているピクニックセットですが、 チーズナイフの他に普通の包丁も搭載しています。 でもあまりに普通すぎて、ちょっと楽しいものがほしいなと。 そこで候補。 前からほしいなと思っていましたが、 小さいサイズも出たみたいです。 再び、うさぎ好きなんですが…。

    コメント | 7

    お気に入り | 0

    PV | 147

  • Thumbnail

    【雑談】ピクニックをしよう13

    今日はちょっと変り種コレクション。 サントリーの「青空バースケット」。 案外張り切って手に入れました。 で、バーとバスケットをあわせたお酒飲みのピクニックセットな訳ですが、 実はウィスキーの水割りとかジントニックとおつまみを入れる位のセットで、 輸送の事を考えていなくて、単純に家庭用道具を詰め込んだだけなので カップは500mlは入ろうかと、バスケットはそれを悠々収納するほどが大きいのに、 氷やお酒自体の入るスペースが小さく、おつまみも乾きもの程度しか入りません、 要は、クーラーボックスをもう一個持っていく前提でしょうが、それにしたらでかい。 カトラリーとお皿は充分使えそうなので、実用には本体に工夫が必要です。 サントリーともあろう会社が、そこまで見てなかったのが少し寂しいですが つくりはしっかりしているので素敵です。 、

    コメント | 6

    お気に入り | 0

    PV | 134

  • Thumbnail

    【雑談】ピクニックをしよう12

    さて、ピクニック道具編も佳境になってきましたが、 ピクニックではお弁当やサンドウィッチなどの軽食が主体のため、 常温保存や保冷、保温ポットによる食材の温度になりますが お茶やコーヒーは現地で沸かしたいものです。 そこで、ちょっとした加熱器具がほしい訳です。 大げさなものは、キャンプの範疇なんで、手軽なものを。 と言う事でアルコール燃料のものが良いかと。 写真には2種類写っています。 左側は金属性コンロ、火力があって優れものですが、 今、生産してないので手に入りにくいのです。 そこでお勧めは、右側の「アルコールランプ」 五徳は足がねじ込み式なのでコンパクトになります。 値段も安いのでいいのです。案外ちゃんと沸くのですよ。 理科の実験みたいですけどね。 注意点としては、輸送時に念労が漏れるので、 燃料を瓶に移す事くらいですかね。燃料は薬局で。

    コメント | 0

    お気に入り | 1

    PV | 133

  • Thumbnail

    【雑談】ピクニックをしよう11

    今日は少し思い出の品です。 ローマのお土産で、コンロに乗せるエスプレッソポットを買ってきたのですが、 それに合わせて、エスプレッソのカップを探していたところ見つけたものです。 今はもう、コーヒー通の御夫婦のたってのご希望で譲ってしまいました。 ケースもなかなか良いつくりで、好きだったのですが、 やはりコーヒー好きの手元にあったほうがいいかなと。 エスプレッソポットも合わせて、小さなコーヒーセットは 一時期、ピクニックのお供でした。

    コメント | 6

    お気に入り | 0

    PV | 133

  • Thumbnail

    【雑談】ピクニックをしよう10

    まあ、ピクニックの相場は昼なのですが、 私は、星を見るのも好きなので、案外夜まで出かけます。 星を見るのが主目的の場合、強いランタン以外に、 小さな明かりを楽しみます。 友人のハワイ土産、10年以上前にもらったものですが、 ろうそくランタン。 こう見えて、フレームはすべて金属製なので丈夫で、 屋外での使用にも問題はありません。 テーブル上で飲み物などを探す分には充分、いかがですか? 星の光をそんなに邪魔しませんよ。

    コメント | 8

    お気に入り | 0

    PV | 134

  • Thumbnail

    【雑談】ピクニックをしよう9

    ピクニックにおいて、道具や食料を運ぶ時の問題は、 飲み物や調味料などの液体な訳ですが、 その中でも厄介なのが、バターなどの乳製品なのですが、 その中でも持って行けたらいいけど、保管の難しいものがクリームです。 そんな問題を一気に解決してくれるのが、 ボンベ式のホイップクリームです。 輸送や保管が楽で、泡立てる必要のない優れもの。 お茶の際に、お菓子にと一工夫できます。 原産国はイタリアだそうで、EPAのおかげで少し安くなるかもしれませんね。

    コメント | 4

    お気に入り | 0

    PV | 157