路傍の美術館

記事件数 19件

関心のあるものに追加

「 路傍の美術館 」に関心のあるユーザー

  • Thumbnail

    【雑談】調べる

     友人に、軍事関係の不明な謎写真を質問として送ってくる人がいます。 何となく知っていても、ちゃんと答えた方が良いので調べ直すのですが、 案外これが楽しいのです。 一連の写真の中には生活上のものもあって、薬剤とかの空き缶もあるのですが、 ~錠と付いていても実はお菓子だったりする場合もあるのです。 なので、医学関係の書物を当たっても出てこない訳ですが、 当時の雑誌なんかを読んでいると、そのものズバリの広告が出ていたりするので、 私は案外解決できるみたいです。 逆に言うと、その広告に載っていた商品の実物に巡り合う機会はそんなにない訳で、 戦前の「征露丸」(正ではない)や緑色のアメリカたばこのラッキーストライク、 鍵十字の入ったドイツのお菓子ショカコーラ程度しかお目にかかっていません。 食品なんかは消耗品なので缶詰以外は絶望的ですし、 金属系の小物はほとんど戦争で供出されてますしねえ。 「ムッソリーニペン」なんかは敗戦時に連合軍に回収されたかも知れませんねえ。

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 161

  • Thumbnail

    【雑談】裏世界

    先日、ネットで見かけた写真。 岩崎永人氏による歩き回る流木人間。 漫画「裏世界ピクニック」みたい。 こうなると、実写化しても案外いけそう。 元になったタルコフスキーの「ストーカー」は 随分低予算で美しい映像でした。

    コメント | 3

    お気に入り | 0

    PV | 246

  • Thumbnail

    【雑談】曜日

    先週末は音楽好きの友人からメールが来て、 週明け月曜日は定番カーペンターズの「雨の日と月曜日には」だなとの話題から、 日頃議論になる曜日と楽曲の関係が再度話題になり、一番人気は日曜日、では最低は? という事で実際友人一同が知っている、「曜日がタイトルの楽曲」 を出し合って決めようとなった訳で、 昨日休みだった友人の集計メールが届いてきました。 月曜日 雨の日と月曜日は(カーペンターズ) New Moon On Monday(デュラン・デュラン)など24曲 火曜日 Tuesday Morning (ミシェル・ブランチ) Ruby Tuesday (ローリング・ストーンズ)など6曲 水曜日 水曜の朝、午前3時(サイモン&ガーファンクル) 柿の実色した水曜日(ふきのとう)など11曲 木曜日 木曜の夜(中島みゆき) 木曜日、見舞いにいく(スガシカオ)の2曲 金曜 Black Friday(Steely Dan) Friday Night(Arabesque)など20曲 土曜日 Someday I'll Be Saturday Night(ボン・ジョヴィ) 土曜の夜は僕の生きがい(エルトン・ジョン)など28曲 日曜日 暗い日曜日 (ダミア) 日曜日は嫌い (エディット・ピアフ)など50曲 まあ、各曜日後半は無理やり引きずり出してきたマイナー曲が多々ありますが、 木曜日は、他の曜日が"など○曲"と付いたのに、"の○曲"、と言う表現に、 しかし、結構有名なミュージシャンだったのが幸いです。 という事で我々の仲間内では木曜日が楽曲に不人気な曜日と言う結論に至りました。 でも、我々の知らない楽曲がごまんとある訳で、 どっかの国では木曜日が神聖な日とかで、どんどん楽曲が発表されている、 なんて事があるかも知れないし、日曜日が忌み嫌われている国があるかもしれない、 暦が違う国、曜日の概念が無い国だってあるかも?実際どうなんでしょうね? 2000字で収まらなかったので、各曜日曲名はコメント欄で書こうと思います。

    コメント | 8

    お気に入り | 0

    PV | 177

  • Thumbnail

    【雑談】絵画

    今日、ネットで見て感心したもの。 視覚障害者のために触れるようにした絵画。 色彩は無理にしても、伝えられるだけ伝えようとする意思は素敵です。 日本は、日常生活の面ではこういった対策は優れていますが、 芸術なんかはまだまだ学ぶべきところがありますね。

    コメント | 2

    お気に入り | 0

    PV | 286

  • Thumbnail

    【雑談】フィルム

    昔はこの時期、よく写真を撮りにオートバイで出かけました。 もう、40年近く前の話。 当時はデジタルカメラなんて陰も形も無くて、 カメラ2台・レンズ4本・ストロボ2本・中型三脚がいつもセット。 最近、周防ツカサ氏の 「いすみ写真館の想い出ポートレイト 」 を読みました。 フィルムカメラでのみ発揮される"能力"。 主人公は祖父の写真館を引き継ぎ、その生活の中で "能力"を使って小さな事件を少しずつ解決して行き 祖父の過去にたどり着く話です。 "能力"以外はオーソドックスで優しい話。 主人公のカメラはニコンFM2。 私のカメラはニコンF2とニコンFM2。 急に親近感が涌いてきました。 昔のカメラは、使い込めば使い込むほど愛着が涌きました。 おかげで、フィルムなど殆ど使わなくなった現在でも ニコンF2は手放さずに置いています。 現像しなくちゃ結果の分からない撮影。 パトローネ、巻き上げレバー、メカニカルシャッター もう、死語に近くなってきました。 ニコンF2。カメラを握る時の手がこれに馴染んでいるので、 新しいカメラにまだ慣れない自分に驚く次第です。

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 287

  • Thumbnail

    【雑談】別バージョン

    最近、「サニー」と言う曲をよく聞きます。 元々、好きだったのですが、 今回は弘田三枝子女史のバージョン。 https://www.youtube.com/watch?v=qf5kndHNY0c&feature=emb_logo 本家のボビー・ヘブ氏より先にアルバムに入った逸品。 https://www.youtube.com/watch?v=oBiIkWyBWD4 叫ぶボビー・ヘブ氏に対して、 あくまでも優しくささやく弘田三枝子女史。 どちらも捨てがたい。

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 278

  • Thumbnail

    【雑談】夕日

    今日、京都水族館に行ってきました。 やっとそんなに込んでなさそうになったので。 規模は普通な感じ、新しいだけにきれい。 まあ、京都人待望の水族館です。 本日は夜間延長で、8時までやっているそう。 なので、イルカショー。 夕方の公演、夕日の中 イルカが踊るのはなかなか見ものでした。 借景なんでしょうかね、これも。

    コメント | 2

    お気に入り | 0

    PV | 364

  • Thumbnail

    【雑談】江戸

    先日、ネットで見つけた地図画像。 https://twitter.com/chizutodesign 江戸時代(1840年頃)の関東周辺のGoogleマップ風なのだそうです。 こうしてみると古地図よりずっと分かり易いですね。 地形とか地名とか興味深い所はいっぱいあるのですが、 一番印象的だったのは、関所の配置。 東北側には、5、6箇所なのに、関西方向には倍以上ある所です。 人の流動が関西方向中心だった事の証明みたいな感じがします。 関所自体防御拠点みたいなものなので、防衛ラインなのでしょうね。 列を成しているのも頷けますね。

    コメント | 5

    お気に入り | 0

    PV | 477

  • Thumbnail

    【雑談】先日

    先日、3月に会社を辞めた若い子と若狭に出掛けました。 ずっと、博物館を回ろうと約束していたのですが、 お互い忙しくて、なかなか行けなかった訳ですが、 辞めてから彼も私も忙しくてスケジュールが合わなかったのですが、 8月に彼が神奈川に就職すると言う事で、やっとです。 本来は滋賀県の「ミホ・ミュージアム」に行きたかったのですが、 コロナウィルスのおかげで、いつ再開するか未定ですから、 私お勧めの、福井県立 若狭歴史博物館へ行ってきました。 地域博物館にしては非常にまとまっていて、展示も見やすく、きれいです。 彼はうちの会社でも、こんな仕事がしたかったみたいですが、 残念ながら、そう多くはありませんでした。 昼ごはんを食べて、いろいろお話ししながら京都に戻り、 家業を継ぐため、神奈川の会社で三年修行をすること、 寮に入るため、音楽が好きな彼は、持って行く楽器に悩んでいたり、 機材の購入も悩んでいた事を聞いたので、 楽器の安いリサイクルショップなども回ってみました。 レフティなので、ギブソンSGのレフティが普通の所より2万円位 安かったり、アンプやエフェクターが安くて驚いていました。 チベット料理の店で送別会でしてた。 会社にいた頃より、血色もよくなって、24歳と言う若さも武器になって 56歳の私からすると、良い未来が待っているのだなと。 親子関係的友情に少し照れくさくなってしまいます。

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 456

  • Thumbnail

    【雑談】誘惑

    私はマニアと言うほどではないけれど、登山が好きです。 単純に地図や写真を見ているだけでも、誘惑に駆られる訳ですが、 ネットでこんな写真を見つけました。 道標の一種ですが、よく見ると筒が大量。 実はこの筒は望遠鏡。 直接見える山の頂を指しているようです。 Aiguille du Tour 3,540 mとかあるので、 フランス=スイス国境みたいです。 道中、こんな道標に出会ったら、 誘惑に勝てずに、 登山装備を準備してしまいそうです。 さすがフランス人。 何かの魅力を引き出す方法を知っていますね。

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 555