路傍の美術館

記事件数 3件

関心のあるものに追加

「 路傍の美術館 」に関心のあるユーザー

  • Thumbnail

    【雑談】デッサン

    私は絵が好きで、仕事もそちらから入ったと言う経緯があります。 趣味を学業や仕事にすると辛くなる事も多々ある訳ですが、 手描きでパースや図面を描いていた頃はそうでもなかったのですが、 両方ほとんどコンピュータになってしまった現在は寂しい気持ちもあります。 学生時代に一番苦しんだのは「画材」でした。 消耗品だらけで一つ一つ高額、しかも保管が面倒なものも多くまとめ買いも危険。 それ故、道具や画材は今となっては、固まったり変質しているものも多いです。 先日、フライングタイガーでデッサン人形を買いました。なんと700円。 私が買った30年以上前は5000円位してたのに、 世間的にもあまり使わなくなったこの時代に、こんな価格で出てくるのは皮肉なものです。 仕事が一落ち着きしたら、少し画材を集めようかなと。

    コメント | 2

    お気に入り | 1

    PV | 113

  • Thumbnail

    【雑談】肖像

    よく、ナポレオンなどの肖像画を目にしますが、 写真の精度や技術の向上で、 現代では肖像画になるような人は少なくなりました。 そこで海外で人気になっているサイト。 肖像画変換サイト。 https://aiportraits.com/index.html 好きな人物写真を投入すると肖像画風画像に変換。 同じ人物でも、写りによって全然変わってしまうのが面白いです。 私のような小市民でも肖像画。 なんか嬉しく、面白いサイトです。

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 154

  • Thumbnail

    【雑談】色彩

    維新周辺の記録と言えば、 モノクロ写真とそれに浮世絵師が着色したものがメインです。 あと浮世絵かな? そんな中、原色の当時の日本を見るにはいい方法が。 ロバート・フレデリック・ブラム氏の絵画は 当時の日本の庶民生活を瑞々しく描写しています。 写真では見られなかった色彩が浮かび上がります。 やはり絵画は素敵です。

    コメント | 16

    お気に入り | 0

    PV | 222

  • 前へ

  • 1

  • 次へ