行くことはもうない

記事件数 1件

関心のあるものに追加

「 行くことはもうない 」に関心のあるユーザー

関連タグ

  • Thumbnail

    【まとめよう】ほとんど知らんかった町やったのにな

    お前と付き合わんかったら、俺にとっては知らん町の一つやった。 高速や国道の通過程度でしか、行くこともない町やったかもしれん。 「次の信号を右。」「あっ、あのコンビの手前を左。」 最初の頃はお前のナビでしか、自宅のそばには辿り着けんかったな。 けどいつの間にか、言われんでも勝手にハンドル切れる道になってた。 知らん間に、帰りに寄り道するコンビニも「いつもの店」になってたわ。 知らんかった町が、よく行く町になって詳しい町になった。 けど、会う奴のおらん町になったら、行くことはもうない町になった。 人によって数が違っても、誰かを愛した分だけそんな町があるんやろう。 別に車やなくっても、そんな駅や路線かってあると思う。 繋がってた時間だけ、二人だけの特別な場所で、もう乗ることもない電車で。 昨日たまたま、新規先の住所がお前が住んでる町と同じやったから。 取引したかって、行くことはない宅配とメールでしか仕事せん距離の町や。 言うてしもたら、元嫁が住んでた町かって同じことやしな。 何となく、そんな感覚を言の葉で綴っただけのことや。 またいつか、そんな町が、駅が、電車が俺にも出来るんやろう。 ちゃうちゃう、「出来るんやろうか???」が正解やな。 けど、それはまた回想する町になるかもしれん。 もしかしたら、ずっと通い続ける町になるかもしれん。 それは誰にもわからんし、そんな町が出来たらの話やな。

    コメント | 2

    お気に入り | 1

    PV | 277

  • 前へ

  • 1

  • 次へ