• Thumbnail

    【まとめよう】今日のランチ

    今日のランチはイタリアン。 これは前菜で、メインはパスタ。 メインはペペロンチーノを頂きました。

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 165

  • Thumbnail

    【日常】リフレッシュ

    以前から気になっていた地元の イタリアンのお店に行って来ました。 前菜だけでも充実していて既に 満足~(^O^)v 鯛のカルパッチョ、ヴィシソワーズ、 ナスとズッキーニのタルト。 カルパッチョは グレープフルーツドレッシングがけで、 初めていただきました(≧▽≦) その後サバとキャベツのペペロンチーノと、 フロマージュを凍らせた物にラズベリーソース がかかっているドルチェをいただきました。 プチ非日常、やっぱりリフレッシュします! 明日からのお仕事、また今週も頑張らないと。

    コメント | 6

    お気に入り | 0

    PV | 219

  • Thumbnail

    【日常】〆はグラッパ

    今日の夕飯はイタリアン ・自家製パンチェッタのサラダ ・鰤とワインビネガーで〆たしめ鯖のカルパッチョ ・甲イカと季節野菜のソテー ・赤鶏とスナップエンドのフレッシュトマトソースパスタ 地元の食材を使ったお料理はシンプルだけどどれも美味しかったです。 食事の〆はグラッパにしました(*^^*)

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 150

  • Thumbnail

    【雑談】マウンテン

    先日、長女に連れられマウンテンに初めて行きました。有名?なスパゲティ屋です。知ってる人も居ると思いますが、そのメニューがなあ(笑)バナナスパ、イチゴスパ、しるこスパ、キウイスパ。 何でもスパにすんな~。食べるのきつかったっす。 みなさんの地元の変わったお店あったら教えてくださいね。是非行ってみたいです。

    コメント | 6

    お気に入り | 0

    PV | 341

  • Thumbnail

    【日常】カルボナーラ Authentic!

    Spaghetti alla carbonara 材料(2人分)はたった、これだけ! 100g bacon, poco olio ベーコン100g、油少々 2 uova, pepe q.b. 卵2個、胡椒 50g pecorino romano ペコリーノ・ロマーノ(チーズ)50g 削って粉状にしたもの 200g spaghetti スパゲティ200g <手順> ベーコンを炒める スパゲティを茹でる 茹でている間に、卵とチーズをよく混ぜて クリーム状にしておく 茹で上がり、お湯を切ったスパゲティを 卵・チーズのクリームで和える 炒めておいたベーコンを加える 皿に盛り付けして、胡椒を振る 簡単で美味しい・しかも、autentica! 本当のカルボナーラって、生クリームも牛乳も入れないんですね(^^;) しかし、ペコリーノ・ロマーノだけは必須。 これが入らないものは、そもそもカルボナーラとは呼ばない、のだそうです(笑)

    コメント | 6

    お気に入り | 3

    PV | 263

  • Thumbnail

    【日常】サラダのドレッシングに関する一考察 XD

    サラダのドレッシングは いろいろと実験・・いや、試してみたけど やっぱりバルサミコベースのものが1番好きかな~^^ <自分としてはこれが好き、な比率> バルサミコ : オリーブオイル(olio extravergine di oliva) :  マヨネーズ が 1 : 1 : 1 好みと気分で、 + 粒入りマスタード q.b. とか + 粉末状のゴマ q.b. とか、加えても美味しいと思う。<3 <レシピ・メモメモ> * マヨネーズは、カロリーとかコレステロールとか、 気になる場合は低カロリー・低コレステロールのものを選べばよいかと思われ。。 でも、ちょこっとしか使わないし、そんなに気にしなくて大丈夫だと思います(^^) *バルサミコは、白ワインビネガーで代用してもいいけど、 やっぱりバルサミコの方が断然美味しい気がします・・ <今日のサラダの中身は、イタリアンな感じで> ルッコラ アスパラガス さっと炒めておいた、ズッキーニ ツナ缶 モッツァレーラチーズ(フレッシュなもの ) ちなみに、どんな中身のサラダでも このドレッシングはイケると思います。 アボカド 海老 わかめ 温野菜にしておいた、かぼちゃ(サツマイモ) とか 人参 もちろん葉物も。何でもいいです ・・キャベツ、水菜、白菜、ほうれん草、小松菜 (事前に温野菜化しておくw) たんぱく質摂取のため、ゆで卵もよく入れます(^^♪ ・・本当はトマトとか入れたいけど、 アレルギー症状対策のため、ナス科野菜を中心とした 一部の野菜類を今我慢中(^^;) (なす ピーマン パプリカ トマト ジャガイモ など) http://buzz-plus.com/article/2015/07/30/allergie/

    コメント | 0

    お気に入り | 2

    PV | 208

  • Thumbnail

    【日常】簡単レシピ なす使用その2 南イタリアの家庭料理 

    Melanzane ripiene alla pugliese という料理を作ってみたいなぁ・・と思っていたら、 http://semplicementeinsieme.blogspot.jp/2011/07/melanzane-ripiene-alla-pugliese.html 運良くスーパーで大きななすが手に入り、早速トライ! <材料・・・オリジナルとはかなり異なるアレンジに(^^;)> 大きな、丸いなす 1 玉ねぎ 1/2 カットトマト 1缶  塩・こしょう、コンソメ、オリーブオイル、バジリコ 何かしらチーズ類・・・今回は余っていたゴルゴンゾーラを使いきり、 パルミジャーノ・レッジャーノも少々 (勝手に付け加えたもの) ひよこ豆 赤身のひき肉 塩麹を塩の代わりに使用 <作り方> なすを縦に、半分に切る 中をくりぬき、皮側を器として使用。 くり抜いた中身は細かく切る 「器」を電子レンジ・温野菜モードで加熱しておく 「中身」は、他の具材と一緒に炒める。火が通ったら カットトマト缶を入れて少し煮る。味を見て、薄ければ調節する。 「器」のくり抜いた部分に「具」を入れて、 チーズをのせて電子レンジへ・・チーズが溶けたら出来上がり♪ <ああ、残念!! な点> うーん、黒オリーブがあればよかったのになぁ (オリジナルのレシピには材料に含まれている) <補足> 「具」はかなり余るので、保存して後日別の料理に使用する予定(^^♪ 通常のレシピでは、卵・パン粉を具に入れる。 逆に、肉は入れない。

    コメント | 2

    お気に入り | 0

    PV | 210

  • Thumbnail

    【日常】簡単レシピ 「なすのグラタン」・・でも、結構AUTHENTIC !

    Parmigiana di melanzana in padella なすのグラタン?のような料理。 何が「簡単」なのかというと、'in padella'・・普通はオーブンで作る料理について、 「暑いのでオーブン使いたくなーい!! ・・と、試しにフライパンで作ってみたら結構美味しかった」 という記事を見つけたので、早速真似っこwww <INGREDIENTI 材料> フライパン1つ分w オリジナルレシピからは少し外れてアレンジ 3 melanzane 4 pomodori freschi piccoli sale, pepe, olio, basilico, consomme..q.b. parmigiano reggiano q.b. mozzarella q.b. なす3 (普通にスーパーとかで売ってる日本のなす) 小さめのトマト4-5 (オリジナルレシピではトマトピューレ使用) 玉ねぎ4/1くらい 塩、胡椒、オリーブオイル、バジリコ、コンソメ 適量 パルミジャーノ・レッジャーノ (おろし器持ってないのでナイフでカット) モッツァレラチーズ (細かいタイプ) <PREPARAZIONE さぁ、作ろう!> 1. なすは薄くスライス。塩を振って、電子レンジの温野菜モードで加熱しておく (または、フライパンで軽く両面焼いておく) 2. オリーブオイルで細かく切った玉ねぎを炒め、適当にカットしたトマトと水を少々入れて少し煮込む。 ここで軽く味付け・・・塩、胡椒、コンソメ 3. なす、チーズ類を入れてチーズがとろけたところで火を止める。 出来上がり\(^o^)/ Questo buon piatto e pronto...MANGIAMO! <反省点> トマトピューレの代わりに、たまたま家にあったのでFRESHなトマトを使用したため 水分が足りないかな?と思い水を少し加えたが、必要なかった気がする・・ <注意点> チーズを最後に入れるので、最初の味付けは薄味でOK <オリジナルのレシピはこちら> こんなに綺麗に作れたらいいなぁ(´∀`●) http://ritaskitchen.org/2016/05/25/parmigiana-melanzane-padella/

    コメント | 0

    お気に入り | 1

    PV | 230

  • Thumbnail

    【まとめ】フレンチとイタリアンではマナーが違う!? 意外と知らない「テーブルマナー」 - エキサイトニュース…

    http://www.excite.co.jp/News/lifestyle/20160224/Brulee_375.html

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 138

  • Thumbnail

    【まとめ】パスタに生ハム盛り放題でこの安さ!「BIODYNAMIE」のランチが太っ腹!

    「BIODYNAMIE(ビオディナミ)」というイタリアンレストランが、切りたてフレッシュ生ハムがのせ放題のお店として話題になっています。   なんと「BIODYNAMIE」で提供するメニューの中に、高級食材生ハムを店員さんがストップと言うまで乗せ続けてくれるパスタがあるんだとか。 https://retrip.s3.amazonaws.com/article/14261/images/1426116aa7d36-88d0-4ccf-9ea1-65dfb426944b_m.jpg https://retrip.s3.amazonaws.com/article/14261/images/14261aafdf6bf-429b-4e2c-9403-1f18404df881_m.jpg そのパスタが、生ハムかけ放題の「生ハムとスプラウトのクリームパスタ」(1000円/税込み)。 ランチタイムには、800円でパスタと無農薬サラダのセットが頂けます。コスパのよさに、ランチタイム時は真っ先に売れ切れることが多いという。 https://retrip.s3.amazonaws.com/article/14261/images/142614ea1a930-9a48-4b38-b392-1df27213496b_m.jpg   安さの秘密は、大量仕入れで形の悪いものを仕入れてるから。 https://retrip.s3.amazonaws.com/article/14261/images/14261db66c401-0d34-4476-9142-b2c8536d389c_m.jpg https://retrip.s3.amazonaws.com/article/14261/images/14261773e9f5c-f6fd-491b-9742-95acf1d2e008_m.jpg   生ハムだけではなく、しらすもかけ放題も。 釜揚げしらすのペペロンチーノ(800円/税込み) https://retrip.s3.amazonaws.com/article/14261/images/142614e56dfdd-29df-4ca9-84c5-1f07200c0c18_m.jpg    ビオディナミでは、麺にもこだわっていて、創業100年の淡路製麺さんより直送の熟成生パスタを使用。https://retrip.s3.amazonaws.com/article/14261/images/14261b31b79be-0d45-411c-9ab5-fe520a61e145_m.jpg   店舗は、新宿・吉祥寺・神保町・飯田橋があります。 http://bravas-ltd.com/biodynamie/img/shop1.png   色んなテレビで紹介されているので混雑しそうですが、こんなに安いと行ってみたいですね。 以下サイト参照 https://retrip.jp/articles/14261/   【イタリアンレストラン「BIODYNAMIE(ビオディナミ)」 HP】 http://bravas-ltd.com/  

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 3193

  • 前へ

  • 1

  • 次へ