• Thumbnail

    【日常】腹立つ!!

    ココでは楽しい話題をモットーとしていたから愚痴りたくは無かったけど、、我慢が出来ず 職場やリア友にも言えないからココで吐き出すことにした! 嫁と子供が明日から関東方面に旅行にいくらしい、、 あれだけヤめとけと言ってたのに! しかも今日まで内緒にされてさっき突然告げられたのがムカつく! 嫁の両親も俺と同じ考えだったから、その両親には内緒で行くと言う。 関東住みの方々はきっと、明日は我が身の思いで過ごしていることでしょう、、、 関東だからって偏見だと言われればそれまでだけど、リスクを負ってまで感染率が高いところへ旅行しなくてもって俺は思っている。 Go To キャンペーンも経済的には大事かもしれないが、旅行に行くなら帰って来ないで欲しい! 私は大丈夫って思ってて実際感染して、まさか自分が、、ってなってる人も数少なくはないでしょ!? まぁ逆に、同じように私も関東に行ってきたけど何でも無かったよ!って言う人も多いかもしれない。 でもそんなの何の保証もないし、、、 あぁぁぁ!もう!!寝る!

    コメント | 2

    お気に入り | 0

    PV | 490

  • Thumbnail

    【まとめよう】(画像)関西空港のはしか感染35人に りんくうプレミアムアウトレットからもか

    関西空港の従業員の間で発生した麻疹(はしか)の集団感染の人数が、計35人になりました。 http://pokemongo.biz/wp-content/uploads/2016/08/blog_import_4d086be6b3a07.jpg 従業員で新たに感染がわかったのは20歳代の女性。国際線の出発・到着フロアで接客業務を担当していた。医師と救急隊員はそれぞれ40歳代の男性。いずれも入院はしていないという。 またこれとは別に、府内の30歳代男性が、岸和田保健所(大阪府岸和田市)管内の医療機関で3日、麻疹と診断されていたことが判明。男性は8月28日、関空対岸の商業施設「りんくうプレミアム・アウトレット」(同府泉佐野市)などを訪れていたという。府が集団感染との関係を調べている。 ▼内訳 感染ルート http://pbs.twimg.com/media/CrUA6VZUAAAcuoQ.jpg 感染状況 http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20160903000790_commL.jpg ▼対策 はしかは感染力が強く、同じ室内に感染者がいれば、免疫を持たない人にはほぼ確実にうつる。発疹や高熱の症状が現れ、死に至ることもある。手洗いやマスクでの予防も難しく、ワクチンの接種が有効とされる。今年に入ってから先月24日までに報告された、「はしか」の患者32人のうち9割近くがワクチンを接種したことがないか、接種したかどうか分からない人たちです。1人でも多くの人がワクチンを接種して、感染を広げない対策が重要です。 https://uploads-ishamachi-com.s3.amazonaws.com/wp-content/uploads/2015/11/73b28d8f3281623c9ed33909bd588159.jpg ▼ツイッターの反応 https://twitter.com/yurara79728044/status/772597191030341632 https://twitter.com/name14_1_3_15/status/772608744295309312 https://twitter.com/rock1963dracule/status/772600251098161152 以下サイト参照 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160905-00050014-yom-soci http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160902/k10010666111000.html?utm_int=all_side_ranking-social_005

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 1761

  • Thumbnail

    【ニュース】3大夏風邪のヘルパンギーナが流行 - 東京都内で警報基準を超える - エキサイトニュース(1/2)

    http://www.excite.co.jp/News/column_g/20160722/Cobs_481390.html

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 141

  • Thumbnail

    【ニュース】「許せる不倫」と「許せない不倫」の境界線は? 調査で見えたもの - エキサイトニュース(1/2)

    http://www.excite.co.jp/News/column_g/20160519/asahi_2016051800172.html

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 64

  • Thumbnail

    【まとめよう】(画像)バナナ消滅の危機!新パナマ病、アジアで猛威【パナマ病tr4とは】

    手ごろな価格で栄養価も高い果物として親しまれているバナナですが、バナナの木を枯れさせる病気の感染が世界中に広がっています。将来、手軽に食べられなくなるおそれがあると懸念する声が上がっています。 http://image.news.livedoor.com/newsimage/6/8/687c1_196_a471ec84_b4ca5398.jpg 世界中で感染が広がっているのは、カビの一種である病原体によってバナナの木が枯れてしまう「新パナマ病」と呼ばれる病気で、一度かかると治らないため、バナナの「不治の病」とも言われています。日本が輸入するバナナの90%近くを占めるフィリピンの最大の産地、南部ミンダナオ島では、ここ数年で「新パナマ病」の被害が急速に拡大しています。現地の生産者団体によりますと、島にあるバナナの木の5分の1がすでに感染し、生産量もこの5年で20%以上も減り、ことしはさらに落ち込む見通し。こうした事態を受けて、フィリピン政府は、3年ほど前から「新パナマ病」に強い品種の開発を進めていますが、バナナの実が少なかったり、成長するまでに時間がかかったりするため、実用化のメドは立っていません。生産者団体の幹部は「新たな品種の開発などの対策が進まなければ、5年か10年後には、世界中の食卓からバナナが消えてしまうおそれもある」と話しています。 http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/2/e/500x400/img_2e05b75a2575a9a8cf46f692201e0505229288.jpg ▼バナナの歴史は実は病気との闘い 100年余り前に中米のパナマ周辺で確認され、その後、世界中に感染が広がったバナナの病気は「パナマ病」と名付けられ、当時、流通していたバナナはほぼ絶滅。現在、流通しているバナナは「パナマ病」にかかりにくい品種として開発されたものですが、さらに感染力の強い「新パナマ病」が新たに現れ、世界中に広がっています。 ▼パナマ病 バナナが枯れたり黒ずんだりする病気で、病原菌はカビの一種、フザリウム。菌が「根っこからバナナの木に感染し、いずれ木を殺してしまう『萎凋(いちょう)』を引き起こす」(豪の科学者)といい、台風による洪水や農場に出入りするトラック、人の靴についた土が運ばれることで拡散する。「木を治したり、土壌から菌を取り除いたりするのは、ほとんど不可能」(前出の豪の科学者)といい、1950年代、世界中に輸出されていたグロス・ミシェル種は、このパナマ病のために1960年代にはほぼ全滅した。パナマ病の菌株は農園の土壌全体に蔓延するため、農園は最高で40年に渡り汚染されることになる。 ▼新パナマ病 毒性の強い新たなパナマ病が現在、キャベンディッシュに大損害を与えている。「トロピカル・レース4(TR4)」型と呼ばれ、1990年に台湾で初検出されたのち、インドネシアやフィリピン、豪州北部の農園を全滅させた。過去3年間で、中東、アフリカ、豪クイーンズランド州の農園も感染。国連食糧農業機関(FAO)は4月、新パナマ病について「世界で最も破壊的なバナナの病気の1つ」と指摘。この病気に対抗するため、360億ドル(約4兆円)規模のバナナ業界が行動する必要があると強調した。 ▼キャベンディッシュ 原種のバナナと異なり、普段われわれが食べているキャベンディッシュのようなバナナは、食べやすいように品種改良され種をなくしていている。そのため、種ではなく「株分け」で大量に生産されている。一つの遺伝子に基づく「クローン」であるため、疫病にも弱い。オランダ・ヴァーヘニンゲン大学の植物研究者は、英BBCで、「今すぐバナナがスーパーから消えてしまうわけではない。」と指摘。しかし、今のところキャベンディッシュに代わる品種はない。新パナマ病に耐性のある種の開発など早急な対策が必要」と指摘。FAOによると世界に輸出されているバナナは1700万トンで、世界のバナナ輸出市場の95%を占めている。 ▼ネットの反応 https://twitter.com/seramoti/status/732400116015845377 https://twitter.com/masugominikatu/status/732404636376662016 https://twitter.com/kometsubu227/status/732366866782388225 以下サイト参照 http://www.iza.ne.jp/topics/economy/economy-9435-m.html http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160517/k10010523811000.html

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 814

  • Thumbnail

    【まとめ】被害拡大中の“身代金ウイルス”ランサムウェア、ダークウェブまで追いかけてみた - エキサイトニュー…

    http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20160405/Cyzo_201604_post_19965.html

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 104

  • Thumbnail

    【まとめ】チャーリー・シーンのHIV感染告白で、日本の女性タレントMが戦々恐々!?「過去に関係が……」 - …

    http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20151120/Cyzo_201511_hivm.html

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 120

  • Thumbnail

    【まとめ】ブラジルから帰国の愛知県女性、ジカ熱感染 流行後日本2人目 

    厚生労働省は11日、ブラジルから帰国した愛知県の30歳代の女性がジカウイルス感染症(ジカ熱)に感染していたと発表しました。 https://twitter.com/nekomata_nya/status/708180078862020615 発疹や関節痛などの症状はあるが、状態は安定しているという。国内でジカ熱の感染が確認されるのは5人目で、昨年来の中南米での流行後では2人目。(日本では平成25年以降、フランス領ポリネシアとタイから帰国した日本人3人が、現地で蚊にさされ帰国後に発症。今年2月にも川崎市の男子高校生がブラジルからの帰国後に発症した。) 女性は2月22日に約2週間のブラジル訪問を終えて帰国。今月7日に38度台の発熱と発疹の症状があり、同10日に医療機関を受診。11日に国立感染症研究所の検査で、女性の血液と尿からジカウイルスが確認された。 女性は現在、自宅療養中。発疹と関節痛の症状は残るが、熱は下がっている。女性はブラジル訪問中、複数回にわたり蚊に刺されたと話しているという。同省は、女性はブラジルでジカ熱に感染したとみている。 ジカ熱は、生まれつき頭の小さい「小頭症」との関連が疑われている。同省は、女性が妊娠中かどうかについては、個人情報を理由に明らかにしていない。 以下サイト参照 http://www.yomiuri.co.jp/national/20160311-OYT1T50113.html?from=y10 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160311-00000531-san-hlth

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 155

  • Thumbnail

    【まとめ】感染すると子宮頸がんに?若い女性に急増中の耳慣れぬ“性病” - エキサイトニュース

    http://www.excite.co.jp/News/woman_clm/20160310/DailyNews_1101023.html

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 112

  • Thumbnail

    【まとめ】インフルエンザ・いびき対策で話題の「あいうべ体操」とは【効果・やり方】

    口呼吸はインフルエンザの元だとして、口呼吸を鼻呼吸に変える効果的な方法で「あいうべ体操」が話題になっています。 http://futsuunokurashi.com/wp/wp-content/uploads/2014/11/%E5%A4%A7%E3%81%8D%E3%81%AA%E5%8F%A3.png ▼インフルエンザと呼吸にはどんな因果関係があるのか 口呼吸の習慣がつくと、細菌、ウイルス、アレルゲンなどの異物がそのまま取り込まれてしまう。さらに、そうした異物と一緒に乾いた冷たい空気が直接身体に入り、口腔やのどが乾燥して、免疫力まで落ちる。一方、鼻呼吸なら、フィルターである鼻毛や鼻水などが異物をある程度ブロックし、空気そのものは副鼻腔で温められるため、結果として感染リスクが減る。 http://toru-shika.jp/images/kuchihana.png ▼隠れ口呼吸チェックリスト http://www.yokoduka.com/pic/patakara7.jpg ▼こんな人に効果的です 1.口がいつも開いている 2.何となく疲れやすい、だるい、やる気が起きない 3.手軽に、いつでもどこでも出来る健康法が知りたい 4.アレルギー性疾患(花粉症、喘息、アトピー性皮膚炎など)で困っている ▼免疫疾患やうつ病にも効果 あいうべ体操の効果は体験例(効果には個人差があります) ・うつ病が治った ・化学物質過敏症が改善 ・アトピー性皮膚炎に効果 ・睡眠時無呼吸症候群やいびき、ドライマウスの解消 ・パーキンソン症候群、ぜんそく、リュウマチにも効果 ・小学校で実施したら、インフルエンザが激減 ▼「あー」「いー」「うー」「べー」で、いびきや喘息まで改善 http://www.dailyshincho.jp/image/log/16/02170545/1.jpg ▼1日30セットを目安に継続して行う 声は出しても出さなくてもどちらでもかまいません。1日に30セットを目安に毎日継続し、徐々に回数を増やします。はじめは疲れたり、筋肉痛が出たりします。口を開けるとあごが痛む場合は、「い~」「う~」のみを繰り返してもよいです。湿度が高いお風呂で行うと、口が乾燥することなくできます。 http://cdn.liginc.co.jp/wp-content/uploads/2014/01/1666372601.jpg 以下サイト参照 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160217-00505861-shincho-soci http://www.yushima-s-clinic.com/index.php?%E3%81%82%E3%81%84%E3%81%86%E3%81%B9%E4%BD%93%E6%93%8D http://www.aiube.com/

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 338