• Thumbnail

    【雑談】水害とダム行政

    球磨川の氾濫水害が、昨日からテレビニュースで、報道されている。 災害救助の対応は、警察消防が対応できてるのか、3日間(72時間)は、人命救助優先。 犠牲者が増えないように、安全に救助活動をして欲しい。 水が引いた後は、流れた土砂や、瓦礫の片づけから始める。 町の復旧復興には、最終的には自衛隊への協力要請となるのはこれからとなるだろう。 改憲反対派は、自衛隊の位置付けをどうすればいいのか、話し合いのテーブルにさえつかない、そんなに日本の軍事力強化に怯えてるのか?違うだろ、と思う。 災害に戻るが、ネットでは 民主党が中止にした八ッ場ダム 結局は、自民党政権下で完成 昨年の関東豪雨で活躍した。 しかし、球磨川上流 川辺川ダム工事は、地元の大反対もあり、結局は、作らなかったと その反対とは、政治面なんだろか? 感情だけで、政治を決めて左右されては、いけない面もあるんだろう。 水利権、治水の面からダムの要否 運用についても、知恵を集めないと なんでも、賛成!反対!の 二択の怖さがある。 繊細で思慮深い、日本人気質を取り戻しながら、自然災害や、国際情勢などの大局に備えないとならないのでは、そう思ってしまった。 https://youtu.be/kZLQd9P4_vM

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 73