• Thumbnail

    【まとめよう】1917

    今日、悩みに悩んで1917を観に行きました。コロナ騒ぎが鎮静化するのを待ってたら、ロードショー終わっちゃうかもしれないし、ノーカット映像の迫力はDVDやネット動画じゃ楽しめないし。思い切って出かけちゃいました。で、感想、ノーカットだとすごい自然でまるで臨場感が違います。撮影技法も気になりますが、それさえ忘れて入り込みました。ストーリーが浅いって評価もあるけど、私はシンプルだからこそ、伝わるものがあったと思いました。コロナを恐れず是非観て欲しい映画です。

    コメント | 0

    お気に入り | 1

    PV | 152

  • Thumbnail

    【日常】アカデミー賞

    アカデミー賞の結果を見て、韓国映画パラサイトを観に行きました。昨年あれだけ感動したジョーカーをさしおいての作品賞ってどんだけ凄いんだ?って思い遠くのシアターへ行ったのに…。 (ここからはあくまで私観です)観て損した。美しくもないし感動もない。愛も感じられない。ところどころでアメリカにおべっか使って…こんな浅い、安い作品が受賞するなんて。アカデミー賞が最高だとは思ってはないけど、この程度の作品が受賞するなら、もうこの賞に価値はないと思います。いい映画はちゃんとあるのに評価されない、なんて時代になっちゃったのかなぁ。

    コメント | 4

    お気に入り | 0

    PV | 318

  • Thumbnail

    【ニュース】アカデミー賞アニメ部門 ジブリ映画『レッドタートル』がノミネート!ジブリ作品のノミネートは4年連続

    先ほどの発表で、2017年度のアカデミー賞アニメ部門にて、ジブリ映画の『レッドタートル』がノミネートされました。 ジブリ映画のノミネートは2014年の『風立ちぬ』、2015年の『かぐや姫の物語』、2016年の『思い出のマーニー』以来4年連続となります。 もし今作がアカデミー賞を受賞すると、日本のアニメ映画としては2002年の『千と千尋の神隠し』以来15年ぶりとなります。 なお、日本で大ヒットした『君の名は。』は惜しくもノミネートから外れてしまいました。 ★『レッドタートル』の概要 正式な題名は『レッドタートル ある島の物語』。 ジブリ映画としては初めての海外共同制作映画(フランスとの共同制作)で、監督はオランダ出身のアニメーション作家、マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット氏です。 この他、フランスの映画監督・脚本家、パスカル・フェランが脚本を担当し、高畑勲がアーティスティックプロデューサーとして製作に携わりました。 日本での公開は2016年9月17日。 ★内容 荒れ狂った海に放り出されたあるひとりの男が、ウミガメやカニが暮らす無人島に流れ着く。脱出を試みるも、見えない力によって何度も島に引き戻されてしまい、絶望的な状況に陥る。 そんなある日、ひとりの女性が現れたことで、彼の島での日々に変化が訪れるようになったのだが… ★レッドタートルの評判は? セリフが少ないというジブリ映画としては新たな試みで作られた同作ですが、日本では『君の名は。』や『この世界の片隅に』などに比べると、あまり話題になりませんでした。 レビューもYahoo!映画では3.38と、決して高くはありませんが、賛否両論があることが理由のようです。 ▼賛成意見 ・映像が綺麗 ・セリフはなくても美しい世界観に魅了された ・いろいろな解釈ができる映画 ▼反対意見 ・つまらない ・ドキュメンタリーのようで退屈だった ジブリ映画としてはかなり大人向けの映画なのかもしれませんね。 ★実は結構いろんな賞を受賞していた ・第69回カンヌ国際映画祭 ある視点部門・特別賞 受賞 ・ロサンゼルス映画批評家協会賞 アニメ映画賞 次点 ・第44回アニー賞 ノミネート ★ブルーレイ&DVDは3月17日発売! ブルーレイとDVDは3月17日に発売予定。 価格は10,800円(税込)。 http://www.disney.co.jp/studio/news/20170111_03.html ▼レッドタートル公式サイト http://red-turtle.jp/sp/index.html

    コメント | 6

    お気に入り | 2

    PV | 242

  • Thumbnail

    【まとめ】Hey!Say!JUMP・山田涼介が人気コミック『鋼の錬金術師』実写化で主演へ - エキサイトニュ…

    http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20160329/Cyzo_201603_heysayjump_2.html

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 57

  • Thumbnail

    【まとめ】日本アカデミー賞、権威はどこに? - エキサイトニュース(1/2)

    http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20160318/Newscafe_sp_1824333.html

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 56

  • Thumbnail

    【まとめ】『日本アカデミー賞』も『レコ大』化の“出来レース”! 二宮和也が出た時点で大賞は決まっていた!? …

    http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20160308/Cyzo_201603_post_19827.html

    コメント | 1

    お気に入り | 0

    PV | 77

  • Thumbnail

    【まとめ】嵐・二宮和也の日本アカデミー賞出席で露呈したジャニーズの”身長サバ読み”事情 - エキサイトニュー…

    http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20160311/DailyNews_1101580.html

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 115

  • Thumbnail

    【まとめ】(画像)【2016年】第88回アカデミー賞受賞結果発表【一覧】

    現地時間2月28日(日本時間29日)に、ハリウッドのドルビー・シアターで第88回アカデミー賞授賞式が行われました。以下に受賞結果をまとめます。随時更新していきます。 http://yorozu-do.com/wordpress/wp-content/uploads/2016/01/%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%83%87%E3%83%9F%E3%83%BC%E8%B3%9E.jpg ▽第88回アカデミー賞受賞結果一覧 ■助演女優賞 アリシア・ヴィキャンデル(リリーのすべて) http://www.vogue.co.jp/uploads/media/2015/11/09/05_AliciaVikander.jpg ■助演男優賞 マーク・ライランス(「ブリッジ・オブ・スパイ」) http://news.walkerplus.com/article/70899/397924_615.jpg ■脚本賞 ジョシュ・シンガー、トム・マッカーシー(「スポットライト 世紀のスクープ」) http://news.walkerplus.com/article/73330/411885_615.jpg ■脚色賞 チャールズ・ランドルフ、アダム・マッケイ(「マネー・ショート 華麗なる大逆転」) http://news.walkerplus.com/article/73338/411923_615.jpg ■美術賞 「マッドマックス 怒りのデス・ロード」 http://wwws.warnerbros.co.jp/madmaxfuryroad/mobile/images/home_bg.jpg ■衣装デザイン賞 ジェニー・ビーバン(「マッドマックス 怒りのデス・ロード」) ■メイクアップ&ヘアスタイリング賞 「マッドマックス 怒りのデス・ロード」 ■撮影賞 エマニュエル・ルベツキ(「レヴェナント 蘇えりし者」) http://img01.ti-da.net/usr/t/r/a/travis67/the_revenant__2015__movie_poster_by_nabilstevieg-d8jq7yv.jpg ■編集賞 マーガレット・シクセル(「マッドマックス 怒りのデス・ロード」) ■音響編集賞 「マッドマックス 怒りのデス・ロード」 ■メイクアップ&ヘアスタイリング賞 「マッドマックス 怒りのデス・ロード」 ■録音賞 「マッドマックス 怒りのデス・ロード」 ■視覚効果賞 「エクス・マキナ(Ex Machina)」 http://southwing.net/wp-content/uploads/2015/12/Ex_Machina.jpg ■長編アニメーション賞 「インサイド・ヘッド」 http://image.eiga.k-img.com/images/movie/79352/poster2.jpg ■短編アニメーション賞 「ベア・ストーリー(Bear Story)」 http://www.punkrobot.cl/punkrobot_WP/wp-content/uploads/2015/09/BearStoryAfiche-9-web-600x880.jpg ■長編ドキュメンタリー賞 「AMY エイミー」 http://img.cinemacafe.net/imgs/thumb_h1/202753.jpg ■短編ドキュメンタリー賞 「ア・ガール・イン・ザ・リヴァー:ザ・プライス・オブ・フォーギブネス( A Girl in the River: The Price of Forgiveness)」 以下サイト参照 http://www.wowow.co.jp/extra/academy/

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 375

  • Thumbnail

    【まとめ】オスカー像の原価は?紛失した人は?アカデミー賞の裏話を映画評論家が暴露 - エキサイトニュース(1…

    http://www.excite.co.jp/News/net_clm/20160228/Goowatch_89244c4890551210fd273357e06496d5.html

    コメント | 2

    お気に入り | 0

    PV | 67

  • Thumbnail

    【まとめ】【2016年】第88回アカデミー賞候補作品発表!【ノミネート一覧】

    『第88回アカデミー賞』の主要部門候補が発表され、レオナルド・ディカプリオ主演の「レヴェナント:蘇えりし者」(日本公開4月)が作品賞、監督賞、主演男優賞を含む12部門で候補となり、最多ノミネートを獲得しました。自身5度目の男優賞ノミネートにして悲願のオスカー初受賞となるか注目が集まります。 http://www.cinemaniera.com/wp/wp-content/uploads/2016/01/revenant-poster-212x300.jpg 「レヴェナント:蘇えりし者」は、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』で昨年のオスカー4冠に輝いたアレハンドロ・G.・イニャリトゥが監督・脚本・製作を務め、大自然が猛威をふるう極寒の地で自然光のみを使った9ヵ月間のロケ撮影を敢行した。   続いて、ジョージ・ミラー監督の『マッドマックス 怒りのデス・ロード』が作品賞、監督賞、撮影賞、音響編集賞などを含む10部門にノミネートされている。 http://wwws.warnerbros.co.jp/madmaxfuryroad/mobile/images/home_bg.jpg   日本からは、長編アニメ映画賞に米林宏昌監督の『思い出のマーニー』が選出された。スタジオジブリ作品が同賞の候補になるのは、『風立ちぬ』『かぐや姫の物語』に続いて3年連続となる。 http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1601/14/ah_mar1.jpg   ▽授賞式日程 現地時間2月28日にロサンゼルスのドルビー・シアターで開催、WOWOWにて29日午前9時から生中継される。 ▽第88回アカデミー賞ノミネート一覧 ■作品賞 『マネー・ショート 華麗なる大逆転』 『ブリッジ・オブ・スパイ』 『ブルックリン』 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 『オデッセイ』 『レヴェナント:蘇えりし者』 『ルーム』 『スポットライト 世紀のスクープ』 ■主演男優賞 ブライアン・クランストン『トランボ(原題)』 レオナルド・ディカプリオ『レヴェナント:蘇えりし者』 マイケル・ファスベンダー『スティーブ・ジョブズ』 エディ・レッドメイン『リリーのすべて』 マット・デイモン『オデッセイ』 ■主演女優賞 ケイト・ブランシェット『キャロル』 ブリー・ラーソン『ルーム』 シアーシャ・ローナン『ブルックリン』 シャーロット・ランプリング『さざなみ』 ジェニファー・ローレンス『ジョイ(原題)』 ■助演男優賞 クリスチャン・ベイル『マネー・ショート 華麗なる大逆転』 トム・ハーディ『レヴェナント:蘇えりし者』 マーク・ラファロ『スポットライト 世紀のスクープ』 マーク・ライランス『ブリッジ・オブ・スパイ』 シルヴェスター・スタローン『クリード チャンプを継ぐ男』 ■助演女優賞 ジェニファー・ジェイソン・リー『ヘイトフル・エイト』 アリシア・ヴィカンダー『リリーのすべて』 レイチェル・マクアダムス『スポットライト 世紀のスクープ』 ルーニー・マーラ『キャロル』 ケイト・ウィンスレット『スティーブ・ジョブズ』 ■監督賞 アダム・マッケイ『マネー・ショート 華麗なる大逆転』 ジョージ・ミラー『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 アレハンドロ・G.・イニャリトゥ『レヴェナント:蘇えりし者』 レニー・アブラハムソン『ルーム』 トム・マッカーシー『スポットライト 世紀のスクープ』 ■外国語映画賞 『大河の抱擁』(コロンビア) 『裸足の季節』(フランス) 『サウルの息子』(ハンガリー) 『ディーブ』(ヨルダン) 『ア・ウォー(原題)』(デンマーク) ■長編アニメ映画賞 『思い出のマーニー』 『インサイド・ヘッド』 『アノマリサ(原題)』 『映画 ひつじのショーン ~バック・トゥ・ザ・ホーム~』 『父を探して』 以下サイト参照 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160114-00000319-oric-ent

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 228