• Thumbnail

    【日常】本日の読了本 などらきの首

    澤村伊智著「ぼぎわんが来る」か発表後、早々に映画化された「来る」 じっとりとした今時のホラーっぽい感じで始まるのだが来る物の正体は分からず帝都大戦みたいなラストで終わりなんとなく未消化だったので原作を読む。 映画はかなりエンタメ寄りになっていたが原作は人物描写もきちんとしており起承転結がはっきりしていた。伏線の回収もできていて結末後にも不安が残る様な一文を載せて怪異の怖さをしっかり味わえる作品だった。 2作目のずうのめ人形も読んだが、内容的にはぼぎわんより怖かったかな。 3作目などらきの首は短編集になっていてどれもオチがしっかりついてて面白い。後味の悪いオチ、ほっこり系、なるほど系など。 表題作、などらきの首は短いながらも学生時代の野崎の行動力と怪異なるものがさり気なく混ざるシーンはかなり驚いたし、この短さでよくここまで作ったなと。 1番気に入ったのは居酒屋脳髄談義。 か弱い部下の女性を呼び毎回セクハラ会話をつまみに飲んでいた男性社員3人。いつもの様に「女は子宮で考えるんだろ?」と男尊女卑な会話を始めるが突然女性からの返り討ちにあい始めていく。 オチはすぐにわかるのだがそこに行き着くまでの題材がホラーの枠ではなく読み物として面白い。魍魎の匣やドグラマグラを知ってると尚面白いかも。 ちなみになどらきはシリーズ通しての登場キャラがほとんど出てくるのでこれ単体で読むのはおススメしません。 澤村伊智先生の作品はホラーだけではなく謎解き要素が大きいのと、単純に読みやすいので短時間で読めますよ。 ひと昔前、Jホラーが流行った時代かまた到来する先駆けかと思い今後に期待。

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 225

  • Thumbnail

    【日常】粘着男のプレゼント

    31歳、自営業、クリエイター 顔は…うーん、 ううーーーーーん (-∧-;)(←必死にお世辞を考えている) もぅいいや(笑) お世辞にもイケメンとは言えず。 何度か2人で食事に行ったケド ただそれだけでした。 りなの誕生日に プレゼントをくれた彼。 それが。 手作り?ってゆーのか パソコン使ってるから 手作りとは言わないのか(笑) 彼が作ったゲームでした。 その名も。。 「走れっっりな。」 ぉぃ(-∧-;) せめてもっとメロスに 寄せてこい。 とにかく、りながマリオみたいに ジャンプしてリンゴを沢山食べてく ゲーム。 (いいなぁ、ダイエットしなくて。 食事制限とかない世界(笑)) 途中出てくる敵が ビール瓶持った姉。 日本酒の1CUPもしくは 焼きそばを投げつけるオバサン。 池にお尻浮かせてる男。 駅のホームの隙間をジャンプ! そう。 りなの投稿読んで下さってる方は お気付きですか? 全てりなの実体験に基づく、 登場人物なんです 一部まだ未公開(*´艸`*) 画は下手だけど よく出来たゲームで 感動!すごい! ゲームを進め無事に ゴール… Σ(゚д゚lll)ひっっ ゴールが りなの住んでる家 なんだけど。 ちゃんと描写 できてるんだけどね。 教えてないのよ。 りなの家。 こわっっっっ (゚Д゚≡゚Д゚)なんで?? 一気に凍りつきましたょ さらにエンディングは 彼らしき男性とりながキスをして ゴールイン。 もっとこわっっっっ こんな、 こんな。 ホラーゲーム やったことがない。 バイオハザードなんて 可愛いもんだね。 後で分かりましたが 知り合いから家を 聞いていたそうです。 人生で1番怖かった プレゼントとなりました。

    コメント | 11

    お気に入り | 1

    PV | 730

  • Thumbnail

    【日常】友達の旦那と過ごす一夜

    飲んだ後、 いつもならホテルに泊まるけど 送迎もするから どうしても泊まりに来てと、 女友達のご夫婦に 何度も誘われていたので 乗り気じゃなかったけど 泊まることにしたんです。 ところが、 迎えに来てくれた車に 女友達の姿はなくて その旦那様が単品で。 それも。 こぼれそうな笑顔全開で。 なんだろ。 この逃げ出したい衝動。 てか。誰?(笑) ザブングルのカッチカチの人? Σ( ̄ロ ̄lll) もちろん、帰る所もないし 大人しく車に乗ると りなちゃん、お久しぶりー。 から始まって どーでもいい話を話す カッチカチ。 家に着くと女友達は 酔い酔いでちょっと話して 部屋に入って寝てしまった。 りなも寝ようとすると 旦那様が許してくれない。 旦那様「ホラー映画見よう!」 ((( ;゚Д゚)))はっ? 旦那様「電気消すよ?」 ((( ;゚Д゚)))はっ? 旦那様「ホットレモネード 入れたから飲みなよ」と。 誰だよっお前っっ。。(〃_ _)σ∥ おぃ、カッチカチ。 何故に嫁の友達と深夜に 2人でホラー見るんだょっ! 電気消すんじゃないよっ! なんか危険を感じるし それにっっっっ! なんだホットレモネードって! ((( ;゚Д゚)))((( ;゚Д゚))) 紙コップに入れて出すんじゃないよ! 見た目的に、絶対飲めないでしょ 私の自意識過剰なだけ? 嫁の友達と2人で映画見て 電気消す?? カッチカチのくせにー! .。:+*(>ω<。)*+:。.。 とにかく、適当な嘘ついて すぐ別室で寝ました。 ホラーよりも りなの寝ている部屋の ドアが開くんじゃないかと ((( ;゚Д゚))) 悪夢を見る程、恐怖でした(笑) いいですか? 何が言いたいって。 皆さん。 レモネードは紙コップ、 禁止ですよっ ( ̄∇ ̄*)ゞ

    コメント | 26

    お気に入り | 0

    PV | 793

  • Thumbnail

    【ニュース】『Glee』ジェイコブ・アーティスト、『アメホラ』シーズン6に出演! - エキサイトニュース(1/…

    http://www.excite.co.jp/News/world_ent/20160916/Dramanavi_032025.html

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 215

  • Thumbnail

    【日常】試写会行きませんか?

    ライトオフというホラー映画の試写会当たりました! 無料で2人まで行けるのでもし良かったらご一緒にいかがですか? 8/16(火)18:30頃虎ノ門に来れる方(^-^) お待ちしております!

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 158

  • Thumbnail

    【まとめよう】小池真理子さんのホラー小説「墓地を見おろす家」が怖いと話題 ネタバレあり あらすじは?

    小池真理子さんのホラー小説『墓地を見おろす家』が話題になっています。 https://twitter.com/BoyWithTheThorn/status/745071078284746752 ▼墓地を見おろす家 新築・格安、都心に位置するという抜群の条件の瀟洒なマンションに移り住んだ哲平一家。問題は何一つないはずだった。ただ一つ、そこが広大な墓地に囲まれていたことを除けば…。やがて、次々と不吉な出来事に襲われ始めた一家がついにむかえた、最悪の事態とは…。復刊が長く待ち望まれた、衝撃と戦慄の名作モダン・ホラー。 http://dragonsister.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2015/06/08/jl007d.jpg ▼ネットの反応 https://twitter.com/bunkoayako/status/745093348822683648 https://twitter.com/osusume_hon/status/583980433131479042 https://twitter.com/mitulu171/status/739125053023879170 https://twitter.com/rt_19900631/status/742709160102395904

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 891

  • Thumbnail

    【まとめ】「牙狼」シリーズに染められたAJ2016東北新社ブース 確かな満足、見応え充分! - エキサイトニ…

    http://www.excite.co.jp/News/anime_hobby/20160329/Animeanime_27756.html

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 154

  • Thumbnail

    【まとめ】葵わかな、初の本格ホラー映画で主演! 「とても新鮮な気持ち」 - エキサイトニュース

    http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20160325/Cobs_419827.html

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 87

  • Thumbnail

    【まとめ】加藤紗里の顔面がタイトル?川本真琴の新曲はアーティスト流の仕返しか!? - エキサイトニュース

    http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20160301/Asajo_7370.html

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 188

  • Thumbnail

    【まとめ】(動画あり)リングと呪怨がコラボ!「貞子vs伽椰子」、山本美月主演で2016年6月に公開!

    『リング』の貞子と『呪怨』の伽椰子がコラボする映画『貞子vs伽椰子』が、山本美月を主演に迎えて公開決定。 http://cdn2.natalie.mu/media/eiga/1512/1210/extra/news_header_sadako_vs_kayako_20151210_01.jpg   日本における両シリーズの累計興行収入は120億円を超え、いずれもハリウッドでリメイク版も制作されるなど、日本のみならず全世界でも大ヒットを記録した『リング』シリーズと『呪怨』シリーズ。『貞子vs伽椰子』は、そのキャラクターである『リング』シリーズの貞子と、『呪怨』シリーズの伽椰子が、共演・対決するプロジェクト。 http://ringosya.jp/wp-content/uploads/2015/12/sadakovskayako-3.jpg http://ringosya.jp/wp-content/uploads/2015/12/sadakovskayako-4.jpg   もともとは今年4月1日に1日限りのエイプリルフールネタとして立ち上がった企画だが、企画の盛り上がりを受け、『リング』シリーズのKADOKAWAと『呪怨』シリーズのNBCユニバーサル・エンターテイメントが映画会社の枠を超えてタッグを組んだ。 http://www.crank-in.net/img/db/1122825_1200.jpg   (動画)映画『貞子vs伽椰子』超特報 https://www.youtube.com/watch?v=qCBW1mUPP8Y   「戦慄怪奇ファイル コワすぎ!」シリーズや「ノロイ」「オカルト」などホラー作品を多数手がける白石晃士監督がメガホンをとる。 http://www.fjmovie.com/main/pics/jpeg/interview/2009/03_teketeke_main.jpg   なお、今作は4DX上映もすでに決定。動く座席に風や水、香り、煙、エアーを駆使した4DXの上映環境で、3Dで貞子が飛び出す「貞子3D」を超える、体感できる進化型Jホラーを目指すとしている。ストーリーやキャストなど、今後の発表を待つことになる。   『貞子vs伽椰子』の公開日は2016年6月。   以下サイト参照 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151210-00010001-realsound-ent http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151210-00000001-eiga-movi   【『貞子vs伽椰子』公式サイト】 http://www.sadakovskayako.jp/

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 871