• Thumbnail

    【まとめよう】(画像)19歳のほのかりん、ゲス川谷と半同棲中!プロフィールは?【週刊文春】

    川谷絵音さんの新しい彼女が、タレントのほのかりんさんだと9月29日発売の週刊文春が報じています。 https://twitter.com/yojiro_suzuki/status/783096287692402689 週刊文春によると、川谷さんの交際相手は19歳女性タレントのほのかりんさんで、2人は半同棲中な模様。 "2人は三軒茶屋のバー「P」で知り合った。この店で川谷は自分の曲を歌ったり、ベッキーとの話を自虐ネタとして話すなどしていたという。 それぞれの事務所に事実確認を求めたところ、川谷側は「交際していることは事実です」と回答。ほのか側も交際の事実と、川谷のマンションに住んでいることを認めた。" 出典 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160928-00006612-sbunshun-ent ▼ほのかりんさん プロフィール 生年月日:1996年10月4日 職業:モデル、女優 所属事務所:GMBプロダクション ・代表作品 2011年 Rの法則 レギュラー 2012年 仮面ライダーフォーゼ 準レギュラー 2012年 雑誌nicola(二コラ) レギュラー ▼Twitterの反応 https://twitter.com/shika_katsudon/status/781040054466703360 https://twitter.com/ha_chu/status/781033838222925824 参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%BB%E3%81%AE%E3%81%8B%E3%82%8A%E3%82%93

    コメント | 4

    お気に入り | 0

    PV | 67228

  • Thumbnail

    【まとめ】「ゲスノートの呪い」で被害者多発 甘利氏辞任、SMAP解散危機、紅白低視聴率も

    「ゲスの極み乙女。」のボーカル川谷絵音と触れ合った著名人には次々と不幸が訪れている。マイナンバーに関する会見で「私以外私じゃないの」の替え歌を口ずさんだ甘利明経済再生担当相がこの日、辞任表明したのをはじめ、川谷が昨年、楽曲提供したSMAPには分裂危機騒動が起こった。ノートに書かれた対象が不幸になっていく人気アニメ「デスノート」にちなみ一部の間では「ゲスノート」と言われ恐れられている。 http://osieteroom.com/wp-content/uploads/2015/05/gesuotome-enopyon1.jpg ~巷で言われている「ゲスノート」の呪い~ ▽ベッキー  川谷との不倫騒動で、10本あったCMはゼロになり、仕事は休業に。 http://www.officiallyjd.com/wp-content/uploads/2016/01/20150109_takahatamituki_65.jpg ▽甘利前大臣  記者会見でゲスの極み乙女。の「私以外私じゃないの」の替え歌を歌った。その後、辞任に。 http://trend-trend-hothot.com/wp-content/uploads/2016/01/gesunoto4.jpg ▽SMAP  2014年9月のアルバムで川谷に楽曲提供を受けた。その後、グループ存続の危機に。 ▽紅白歌合戦  ゲスの極み乙女。が昨年大みそかに初出場。歴代最低視聴率39.2%を記録。 http://www.musicvoice.jp/wp-content/uploads/2015/12/photonews-151231-M39.jpg ▽山下智久  川谷が作詞・作曲を担当した「戻れないから」が収録されたアルバムが発売された2014年10月8日の13日後、同年6月に起こしていた事件(東京・六本木の路上で口論になった相手の携帯電話を持ち去ったことによる器物損壊の疑い)で書類送検されている。 ▽Fukase  昨年交際していたきゃりーぱみゅぱみゅと川谷との集合写真がアップ。3カ月後に破局に。 http://ripy-jm.com/img/artist/sekai_no_owari/600x450xsekaowagesu.jpg.pagespeed.ic.PUMLpdWe4a.jpg 以下サイト参照 http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/173735/1 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160129-00000088-spnannex-ent

    コメント | 1

    お気に入り | 0

    PV | 819

  • Thumbnail

    【まとめ】「ベッキーとゲス川谷の気持ちがわかる」不倫経験者が語る“不倫ハイ”状態とは?

    21日発売の「週刊文春」で、一連の不倫騒動にまつわる新たなLINEのやりとりが流出したベッキーとゲスの極み乙女。の川谷絵音。そこには、「(不倫がスクープされたことで)逆に堂々と交際できるようになるかも」「ありがとう文春!」「(釈明会見で不倫関係について)友達で押し通す予定!笑」などと、今回のスキャンダルをポジティブに捉え、不倫関係が続いているようなやりとりがありました。 不倫経験者には、彼らのそんな状況について「気持ちがわかる」「不倫ハイだよ」と話します。 http://iwiz-cmspf.c.yimg.jp/im_sigggErVU8KSqVarBmRg9MNjSA---x450/c/cmspf/16/92/47/74/ad8cee9f19615cde7cba1769f5b685b4.jpg 30歳・既婚女性のYさんは、昨年末までダブル不倫をしていたそうです。不倫経験者が語る“不倫ハイ”状態とは? ――ダブル不倫に発展したきっかけは? Y「一昨年頃から、仕事の取引先の人と飲みに行くようになって、ある日流れでセックスしたことから始まりました。彼は同い年で奥さんも子供もいて。私は子供はいませんでしたが、旦那とは帰宅時間が合わずに半年以上セックスレスになっていたので、彼との関係も最初は性欲の発散だけが目的だったんです。でも月に2回ほど会ってセックスするうちにだんだん彼のことが好きになって、そして彼も私と同じ気持ちだったようで……」 ――ベッキーと川谷のようなLINEのやりとりなんかもしていたんでしょうか? Y「まさにあんな感じでした。『私、あなたに出会えて本当に幸せ』『俺も、いままで生きてきた中で一番幸せだよ』みたいな。そのLINEのやりとりを消したりもせず、暇な時間に読み返してニヤニヤしたり。写真も撮りまくってたし、Instagramの裏アカウントに2人の顔が見えないように撮ったツーショットをアップしたりして。だから、ベッキーと川谷のLINEがあんな感じで証拠として残ってるのも、なんか理解できるんです。不倫真っ最中の時って、根拠もないのに『絶対誰にもバレない、私たちには幸せになる権利があるんだから、もしバレたとしても2人でいれば大丈夫』って自信満々になっちゃうんですよ。当時の私は、完全に不倫ハイ状態でした」 ――元不倫相手との交際中、いまのパートナーと離婚して正式に付き合おうとはならなかったんですか? Y「そういう会話は何度もしてました。でも、現実味がないからこそ楽しく話せたんですよね。お互い離婚したら、あそこに引っ越して同棲しようとか、さすがに親の目もあるから披露宴はできないけどハワイで2人で結婚式しようとか、毎日のように夢物語を語ってました。でもその後、彼が『区役所から自分の分とYの分の離婚届をもらってきた』って言ってきて……目が覚めたというか。 『本当に離婚するって、すごくめんどくさいのでは? そもそも旦那とか親になんて説明するの? 離婚して再婚したとして、彼の子供の養育費は?』とか、一気に冷静になっちゃって。そこから、やっぱり良くない関係だなと思い始めて、たまたま昨年末に占い師の先生にみてもらった時、不倫のことを言い当てられて、『ご主人も、うすうすあなたの不倫を感づいてる』って言われたんです。占いを100%信じるわけじゃないけど、なんだかすごく怖くなっちゃって、彼とは別れました」 ――でも、わざわざ離婚届をもらってくるような彼なら、そう簡単には別れることを承諾しなかったのでは? Y「『旦那に気づかれてるかも』って言ったら、あっさり別れてくれましたよ。多分彼も、勢いでいろいろ話を進めようとしてたけど、実際それを実行するかしないかのところまでいった時に躊躇しちゃって、この関係は長く続くものじゃないってわかったんだと思います」 ――不倫とは、実際に生活が大きく変わろうとする中で、どこかにネガティブな要素を感じた場合、ようやくやめられるんですかね。 Y「ただ、不倫中はそういうことをなかなか考えられないんですよね。私も1年半くらい、気づけませんでした。ハイになってるから冷静になれないし、本当にお互い離婚していろんなものを失った後に初めて『不倫するんじゃなかった』って気づくかもしれない。ベッキーと川谷は、2人とも芸能人だから私たちとはまた違うかもしれないけど、既婚者である川谷はベッキーよりも面倒なことが多いだろうし。そろそろ彼は『これ、まずいのかも?』と思い始める頃なんじゃないかなと思います」 以下サイト参照 http://netallica.yahoo.co.jp/news/20160124-57328995-messy

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 2213

  • Thumbnail

    【まとめ】ゲス川谷「妻から卒業したい」 ベッキーと親密になった11月ごろ離婚意思

    http://rdsig.yahoo.co.jp/_ylt=A2RAqXH8j5BWxTYAQxbd8itF/RV=2/RE=1452401020/RH=cmRzaWcueWFob28uY28uanA-/RB=_WonE9_GzQ0vyMUCJigk2GL18T4-/RU=aHR0cDovL2hlYWRsaW5lcy55YWhvby5jby5qcC9obD9hPTIwMTYwMTA5LTAwMDAwMDkzLXNwbmFubmV4LWVudC52aWV3LTAwMAA-/RK=0/RS=G8HQaNWB5ysnI5NAivE2m7Un8Lg- タレントのベッキー(31)と不倫疑惑騒動の渦中にあるロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル川谷絵音(えのん、27)が、「妻から卒業する」という表現で離婚する意思を示していたことが判明した。 【写真】6日、不倫問題について会見したベッキー  関係者への取材によると、川谷は昨年11月ごろになって「早く妻から卒業したい」と周囲に言いだしたという。同月は、ベッキーと初めて2人きりでデートをするなど、関係が親密になっていった時期だ。  川谷は昨年夏、バンドを結成時から支えた女性と結婚した。しかし、世間には結婚したことを公表せず、ベッキーにも隠したままアプローチ。親密な関係になった11月下旬ごろに妻帯者であることを告白した。同時に夫人と別れることも伝え「すぐに妻から卒業する」と約束。2人が会話アプリ「LINE」で離婚届のことを「卒論」と称していたのは、「卒業」という川谷の表現にちなんだ隠語だった。

    コメント | 5

    お気に入り | 0

    PV | 654