• Thumbnail

    【まとめよう】(画像)斎藤佑樹がポルシェを提供されていた カイエン青山?マカン斎藤?【ベースボールマガジン社】

    北海道日本ハムファイターズの斎藤佑樹(28)が、出版社社長からポルシェなどを提供されていたことがわかった。斎藤はノーコメントだったが、提供側の出版社社長が「週刊文春」の取材に認めた。 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160713-00006362-sbunshun-spo 関係者によれば、斎藤は出版社ベースボール・マガジン社の池田哲雄社長に「鎌ケ谷の二軍練習場に通うための車が欲しい」とおねだり。価格が2000万円を超えることもある高級車ポルシェのカイエンを希望したが、マカンの新車に落ち着いたという。マカンも価格は最低でも800万円を超える。 池田社長は、取材に「斎藤から『ポルシェが好きなんで』と言われてね。『お前には頑張ってもらわなけりゃならないから、俺が払ってやる』と」と認めた。他にも社や池田社長が所有するマンションを提供したこともあったという。野球選手の金品授受を巡っては、過去に桑田真澄、水野雄仁らが処分を受けたこともあり、日本ハムの対応が注目される。 http://livedoor.blogimg.jp/vsokuvip/imgs/a/f/af797d7d.png ▼ネットの反応 https://twitter.com/kd_0075/status/753149154776391680 https://twitter.com/moxu_t/status/753145967591907329 https://twitter.com/nao7330/status/753148763611340801 https://twitter.com/hiropixy/status/753149136921239553 https://twitter.com/twisshie/status/753144023011893248 https://twitter.com/Azuver90/status/753143843407536128 https://twitter.com/mdk0924/status/753144170785538049

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 3148

  • Thumbnail

    【まとめよう】(画像)三菱東京UFJ銀行「不適切融資」証拠動画入手【自動車船LORD VISHNU号の命名引渡式】

    過剰接待問題で揺れる三菱東京UFJ銀行に新たな疑惑が浮上した。船舶会社「ユナイテッドオーシャン・グループ(UOG)」(ヴィパン・シャルマ社長)に三菱は10年間で700億円以上の融資を行うなど、蜜月関係にあり、新橋支社長など三菱の幹部を含む行員たちは銀座の高級クラブなどの費用をUOGに負担させていた。 http://news.livedoor.com/article/detail/11759281/ ところが昨年11月、三菱をはじめとする銀行団は、船を貸し出す期間やリース料を定めた傭船契約が偽造されていたとして、UOGへの会社更生法適用を申請。UOGは負債総額約1400億円で破綻、昨年最大の倒産劇に発展した。 三菱は「UOGが傭船契約を偽造していた。実際の傭船期間や傭船料を知っていれば融資しなかった」と主張。一方、UOG側は「三菱の担当者に『実際の傭船期間は10年や15年だが、20年にしておこう』などと言われ提出した」と反論していた。 「週刊文春」は、2008年に開かれた自動車船LORD VISHNU号の命名引渡式のビデオを入手した。同船は、UOGが日本郵船と傭船契約を結び、三菱が造船費を融資していた。現在、三菱は、傭船期間を実際は「15年」なのに「20年」と虚偽申告されたと主張しているが、ビデオでは、挨拶に立った日本郵船の自動車船グループ長が、当時の三菱の木村高志常務、I新橋支社長やY前支社長など居並ぶ三菱幹部を前に、こう述べている。 「(傭船期間は)15年の長期にわたる契約でございます。その船をシャルマさんから弊社が1日ウン万ドルでお借りする、15年間、このウン万ドルの世界というのは、私どもとシャルマさんと三菱東京UFJ銀行さんだけの秘密でございます」 三菱広報部は「民事裁判で係争中のため、コメントを差し控えさせていただきます」と回答した。 三菱は、小誌報道を受けて、過剰接待を受けた行員たちを処分する方向だが、破綻について三菱の責任がなかったのか、今後の説明が注目される。

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 475

  • Thumbnail

    【まとめよう】三菱東京UFJ銀行の幹部ら、不適切接待を認める【小山田隆頭取】

    昨年最大の破綻となった船舶会社の倒産事件で、メガバンクトップの三菱東京UFJ銀行の幹部を含む複数の行員が、銀座の高級クラブなどで接待を繰り返し受けていたことがわかりました。 http://unistyleinc.com/system/sentences/eyecatches/000/000/177/original/136369078_d6bcc39369.jpg ユナイテッドオーシャン・グループ(UOG)は、昨年11月、三菱などの銀行団によって会社更生法適用申請を申立てられ、大晦日に更生手続き開始が決定。負債総額約1400億円の昨年最大の大型破綻となった。UOGは中核の船舶管理会社ラムスコーポレーションや船を所有する特別目的会社(SPC)を傘下に置き、三菱UFJなど複数の銀行から計1千億円超の融資を受けていた。三菱は、UOGに10年間で約730億円を融資し、当時の小山田隆副頭取(現・頭取)が融資契約の調印式に出席するなど蜜月関係にあった。UOGの社長によれば、こうした融資の過程で、新橋支社長(当時)を含む6人の行員に対し、銀座の寿司屋や割烹、高級クラブなどで接待。さらに、社長の海外出張中には、行員は自分たちだけでクラブに飲みに行き、その飲み代をUOGにツケ回しするなどしており、単純計算でその総額は1000万円を超えるという。 小山田頭取 http://www.sakigake.jp/images/newspack/PN2016040301001675.-.-.CI0003.jpg 三菱東京UFJ銀行広報部は、次のように回答した。 「接待に関しては、これまでの社内調査の結果、社内規定に照らして、ルール違反の事例があったことは事実であり、適正に対応しております」 ただ、当該の行員たちは、今も処分を受けないまま働いているという。UOGの破綻を巡っては、150億円もの“不適切融資”があったことも週刊文春の取材で判明しており、自ら融資に関わってきた小山田頭取も含め、三菱の説明責任が求められている。 ▼行員の処分を検討 融資先企業から行内ルールを超える接待を受けていたとして、新橋支社に勤務していた行員10人程度を処分する検討に入った。関係者が7日、明らかにした。三菱UFJは現在、調査を進めているが、結果を踏まえて処分に踏み切る。関係した行員のうち、一部はすでに同行を退職、もしくは関連会社に異動している。 以下サイト参照 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160706-00006329-sbunshun-bus_all http://www.nikkei.com/article/DGXLASGC09H05_Z01C15A2MM0000/ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160707-00000036-reut-bus_all http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160707-00000518-san-bus_all

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 3830

  • Thumbnail

    【ニュース】AKB高城亜樹にお泊り報道にファン悲観「卒業間近なんだから我慢しろよ」 - エキサイトニュース(1…

    http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20151223/DailyNews_1061910.html

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 741

  • Thumbnail

    【まとめよう】井上公造、意味深予言 ベッキー騒動「終わらない。タレント生命左右する出来事が今週起きる」【週刊文春】

    芸能リポーターの井上公造氏が16日、日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」に出演し、ベッキー騒動について言及した。番組では13日放送のTBS系「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」でタレントのベッキーが謝罪し、その放送後にロックバンド、ゲスの極み乙女。のボーカル、川谷絵音もブログで謝罪したことなどを放送。両者が釈明したことで騒動は収束かと思いきや、井上氏は「これで騒動は終わりというわけではない」とコメント。「文春サイドは駒をまだ持っている、と僕は断言できる。ベッキーさんにとって、今後のタレント人生を左右するような大きな出来事が今週待っていると思いますね」と、さらなる“文春砲”が出ると予想した。 http://biz-journal.jp/images/post_5319_20140704_1.jpg 19日に週刊文春の新しい号が出るが「先週号の週刊文春は、舛添さんのことはいっぱい書いていたけれども、ベッキーさんのことは何も書いてない。でもベッキーさんが元奥様と会っていることとか知っているわけですよ。ということは、この間の金曜の放送も含めて、奥様の本音みたいな部分も全部ここ(新しい号)に載ってくる」と話し、騒動はまだ続くとコメント。ベッキーの芸能界復帰はこれを機会に判断するのでは、と持論を展開した。 ▼ネットの反応 https://twitter.com/mocamiso/status/732125504665321472 https://twitter.com/baramiru/status/732101347042959360 https://twitter.com/m_dkk/status/732122686504062976 以下サイト参照 http://www.hochi.co.jp/entertainment/20160516-OHT1T50074.html http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160516-00000526-sanspo-ent

    コメント | 2

    お気に入り | 0

    PV | 522

  • Thumbnail

    【まとめよう】舛添要一都知事、政治資金規正法違反疑惑 会議費用を家族旅行代金に【週刊文春】

    舛添都知事に、政治資金規正法違反の疑惑が浮上したと週刊文春が報じました。自身の家族旅行の代金を、「会議費用」として計上していたというもの。 http://daily.c.yimg.jp/gossip/2016/04/29/Images/e_09036851.jpg (記事引用) 舛添要一都知事(67)の三つの政治団体、「グローバルネットワーク研究会」(以下「グ研」)「新党改革比例区第四支部」「泰山会」の政治資金収支報告書(2012~2014年)を「週刊文春」特別取材班が精査した結果、政治資金規正法違反の疑いが浮上した。 「グ研」の収支報告書によると、舛添氏は2013年1月3日に、千葉県木更津市のホテル「龍宮城スパホテル三日月」における「会議費用」として、237,755円を計上している。翌年も1月2日にやはり「会議費用」として、133,345円を計上、その金額は、あわせて371,100円となっている。 正月の温泉リゾートで、いったいいかなる「会議」が開かれたのか。木更津に向かった小誌取材班は同ホテル関係者から次のような証言を得た。 龍宮城スパホテル三日月 「二回とも、会議は行われていません。舛添さんはお子さんを連れて、家族でご利用になりました。いずれの年もグレードの高い部屋に泊まったと思います」 言うまでもなく、政治資金には、国民の血税である政党助成金が含まれている。もしこの証言が事実ならば、舛添氏は自身の家族旅行の代金を血税で支払い、かつ「会議費用」と虚偽の記載をしたことになる。 舛添氏に事実関係を尋ねたが、「すべて法的に適切に処理しています」とだけ回答があった。政治資金規正法に詳しい上脇博之・神戸学院大学教授はこう指摘する。 「収支報告書に会議費用と記しておきながら、内実が単なる家族旅行だとすれば、政治資金規正法の虚偽記載に問われる可能性が極めて高い。しかも繰り返し同じ虚偽記載がなされており、会計責任者の単純ミスではなく舛添氏による意図的なものと考えざるを得ません」 政治資金規正法の虚偽記載の公訴時効は5年で、「5年以下の禁固叉は100万円以下の罰金に問われる可能性があり、最悪のケースでは公民権の停止もあり得ます」(同前)。 舛添氏の真摯な説明がまたれる。 以下サイト参照 http://shukan.bunshun.jp/articles/-/6133 http://news.livedoor.com/article/detail/11505432/

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 225

  • Thumbnail

    【ニュース】林真理子がSMAP飯島マネージャーを徹底擁護!「SMAPを大スターにしたのは彼女」「騒動は週刊文春…

    http://www.excite.co.jp/News/column_g/20160122/Litera_1911.html

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 124

  • Thumbnail

    【まとめ】藤原紀香、今度は土足で楽屋?梨園関係者が絶句する”非常識さ” - エキサイトニュース(1/2)

    http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20160421/DailyNews_1119346.html

    コメント | 1

    お気に入り | 0

    PV | 135

  • Thumbnail

    【まとめ】宋美玄氏、週刊文春掲載の経歴詐称疑惑を否定 プロフィールは?ネットの反応

    フジテレビ『とくダネ!』のレギュラーコメンテーターなどを務める、産婦人科医で性科学者の宋美玄(そんみひょん)氏が7日、自身のブログを更新。4月7日発売の『週刊文春』で報じられた“経歴詐称疑惑”について、否定しました。 http://d3kw9b2lsnxnex.cloudfront.net/item/500x0_5642d9b0-34ac-47f9-bb88-726c0a01035c.jpg.jpg 「カリスマ女医 宋美玄にも「有名病院留学」詐称疑惑」というタイトルの記事では、宋氏の公式サイトのプロフィールにある「2009 年ロンドン大学病院(UCLH)の胎児超音波部門への留学」について、“期間が短いために実際に従事はしていないのではないか”と疑問点を挙げ、本人を直撃。宋氏は取材に対し、FMFという別組織に所属し、そこからの派遣でUCLHに従事したと説明した。 宋氏はブログで、改めて「FMFにフェローとして所属し、そちらからの派遣でロンドン大学病院で超音波技師として超音波検査に従事していました」と説明し、UCLHから発行されたIDカードの画像も掲載した。 記事内で「医療を行わなければ見学と同じで留学とは言えない」と指摘された件についても、「実際に妊婦さんに日々超音波プローブを当て、結果を説明していたのでその批判は当たりません」とキッパリ否定。「私を批判するためにFMFや技師としての勤務にマイナスな印象操作をされていますが、同時にFMFへ過去や現在留学した日本人のドクターたちをも侮辱する記述であり、とても心苦しく思います」と心境を明かした。続けて「このような内容については、急な電話でしたが文春の記者さんには全てお話しました。その上で今回のような『詐称疑惑』という記事を載せられたことは疑問に感じます」と、結論ありきの記事の編集について、苦言を呈した。 ▼プロフィール 産婦人科女医・医学博士 日本新生児周産期学会会員 日本性科学会会員 1976年1月23日 兵庫県神戸市生まれ 1994年 神戸女学院中学・高等部卒 2001年 大阪大学医学部医学科卒 同年医師免許取得 卒業後大阪大学産婦人科入局 2007年 川崎医科大学講師就任 2009年 イギリス・ロンドン大学病院の胎児超音波部門に留学 2010年 国内の病院にて産婦人科医として従事。『女医が教える本当に気持ちいいセックス』(ブックマン社)出版 *アマゾンランキングで最高1位を獲得するなど50万部突破の大ヒット! http://www.puerta-ds.com/son/fb_image.jpg ▼Twitterの反応 https://twitter.com/bros_tama/status/717892482969698304 https://twitter.com/chihayaflu/status/717889041824239616 https://twitter.com/batanif/status/717885497352192001 【宋美玄 公式ブログ】 http://ameblo.jp/son-mihyon/entry-12147597307.html 【宋美玄 公式サイト】 http://www.puerta-ds.com/son/ 以下サイト参照 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160407-00000313-oric-ent

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 1272

  • Thumbnail

    【まとめ】<日本人の弱いところを突かれた?>ショーンK詐称疑惑の学歴にある妙なリアリティ - エキサイトニュ…

    http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20160316/Mediagong_15774.html

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 82