• Thumbnail

    【まとめよう】幸福な王子

    昔、ある町に王子の像が立っていました。身体は金箔に覆われ、両目の瞳はサファイヤ、腰の剣の装飾には真っ赤なルビーが輝き、心臓は鉛でつくられた美しい像です。 そこへエジプトへ渡る最中の一羽のツバメが、寝床を探して像のところまでやってきました。ツバメが王子の像の足元で寝ようとすると、頭上から大粒の涙が降って来ます。見ると金箔の王子の像が泣いていました。 王子の像は、その視界に入ってくる貧しい人達の生活ぶりを見て、悲しんでいたのでした。 そして王子の像はツバメに「貧しい人達に自分の身体に付いている宝石を分け与えてくれ」と頼みます。 ツバメは願いを聞き入れ、病気に苦しむ子供のいる家族にルビーを届けます。 願いを聞き遂げ、出発しようとしていたツバメでしたが、その翌日、王子の像は「まだ飢えに苦しんでいる人達がいる、もう一日だけ待っておくれ」願います。 早く出立したかったツバメですが、王子の切なる願いを聞き入れ、目のサファイアを貧しい劇作家に配ります。 いよいよ出立しないと間に合わなくなったツバメは、ついに王子の像に別れを告げようとします。 しかし王子の像の嘆きは収まりません。王子の像はまた「あと一日待っておくれ」と願い、もう一つの瞳のサファイアをマッチ売りの少女に渡してくれるよう頼むのでした。 ツバメは「そんなことをしたら目が見えなくなる」と心配しましたが、「貧しい人が救われるなら」と王子の像は考えを変えません。 その優しい心に触れたツバメは、エジプトへ渡ることを諦め、最後まで王子の像の願いを聞き遂げる決意をしました。ツバメは視力を失った王子の像のため、町の様子を彼に伝えるようになりました。 王子の像は自分の身体の金箔を配るよう願いましたが、配れば配るほど王子の像はどんどん見すぼらしい姿に変わり果てて行きました。 そして王子の像からかつての綺羅びやかな様子が消えた頃、町は冬を迎えます。 寒さに耐えられないツバメは身体がすっかり弱ってしまっていました。 死期を悟ったツバメは、最期に王子の願いが聞けて幸せだったことを告げ、最後の力で飛び上がり王子の像にキスをすると、ついに力尽きてしまいました。 それを聞いた王子の像は、ツバメが死んでしまったことに大きなショックを受け、ついに鉛の心臓が割れてしまいました。 二人が動かなくなった翌朝、町の人々は「いつの間にか美しく無くなってしまった。溶かしてしまう」と、王子の像を溶鉱炉にかけてしまいました。 しかし鉛の心臓だけは溶けなかったので、ツバメの死体と一緒にゴミ置き場に捨てられてしまいました。 その頃、神様が天使と一緒にこの町へやってきました。神様が天使に「この町で一番美しいものを持って来なさい」と命じました。 天使は、割れた鉛の心臓と、ツバメの屍を持って来ました。神様は「確かに、これぞこの町で一番美しいものだ。二人は天国に連れて行ってやろう」 こうして王子の像とツバメは、天国で幸せに暮すのでした。 オスカー・ワイルド

    コメント | 6

    お気に入り | 1

    PV | 273

  • Thumbnail

    【日常】雨と光と虹と

    強い雨の高速道路 ミラーに映る大きな虹があった 虹はずっとボクを追い掛けてきた 家に着き見上げた雨上がりの空には 大きな2本の虹が掛かってた 中国では虹は龍に考えられたそう 主虹は雄龍、 副虹は雌龍 良い喩えだなと思った 2頭の龍は並んで優雅に游いでた やがて、 黄昏の雲の向こうに 仲睦まじく消えて行った 束の間の夢のようだった

    コメント | 2

    お気に入り | 0

    PV | 194

  • Thumbnail

    【まとめよう】最近

    最近いい事がない… 本当は今ある幸せを自覚できてないだけかもしれないけど… 一人で過ごす時間も増えたし 結婚できる彼もいないし 本当にいい出会いが欲しいです まともに関われる人が欲しい…

    コメント | 1

    お気に入り | 1

    PV | 320

  • Thumbnail

    【日常】幸せって何だろう

    幸せって何だろう 人は一人じゃ生きていけない 心が通じ合って一人じゃないって思えた時 幸せになる 幸せはひとりじゃつくれない

    コメント | 7

    お気に入り | 3

    PV | 545

  • Thumbnail

    【質問】みんなの幸せを教えてください

    みんな、幸せに生きたいですよね? 私もです。 私は、幸せじゃなくていい! なんて人は、なかなかいないと思います。 でも、何が幸せ?ってなると、人それぞれですよね。 いくらかにているところもあれば、全然違う人もいると思います。 そんな、みんなの色々な幸せを教えてください。 宜しくお願いします。 ※出来るだけ本心に近いのがよいので、エッチな話題でもよいです。 また、頂いた話について誹謗中傷なコメントはしないようにお願いします。

    コメント | 5

    お気に入り | 0

    PV | 279

  • Thumbnail

    【日常】GWは…

    特に予定なく、近場でお買い物したり のんびり音楽聞いたり 本読んだりして過ごしています。 夕方、気分転換にウォーキングしてたら不思議な植物発見しました。 大きな葉に大きな花…なんの木だろう?? 温泉行って美味しい料理を食べて、も良いけど… これはこれで幸せ。 お出掛けされている方、お気をつけて^ - ^

    コメント | 2

    お気に入り | 0

    PV | 267

  • Thumbnail

    【まとめよう】〔ハッピーな1日〕Vol.6

    リラックスしたいと思っては、スマホアプリで「ナチュラル サウンド」をダウンロードしてみた。画面を切り替えても、自然の音が聴けるので、そこがまた嬉しい。 今日は、暖かい晴れた天気。私は、自然の音が好きなので「ナチュラル サウンド」と共に人生を楽しんでいる。唯一の癒しにもなる。 毎日、自分の想いを100均ノートに書いているので、続くのも達成感があって嬉しい。自分を常に客観視している。 それと、昨日は自分の事を書いてしまって「人生論」になってしまって、失敗は成功の元だと思って、くじけないようにしたいな(*^^*)

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 209

  • Thumbnail

    【まとめよう】〔ハッピーな1日〕Vol.5

    本日、LINEをリア友に送ってみようとしたら、その人からLINE来て嬉しかったです。フィーリングが、合うのかもしれないと癒されました。相手から、来るのはとても嬉しい事だと思います。そして、ゲームして遊びました。 一方、SNSは好き嫌い必ず居ると思います。この人が苦手だ!と思っている時は、欠点しかみえていません。また、その相手に誤解や怒らせるような発言をしてしまったかもしれません。嫌だからと、ブロックすると相手は何故ブロックされたか理解が出来ないまま終わります。さらに、ブロックする癖が付いてしまうと、リア友まで巻き込んでしまいます。自己主張しすぎると、悪いのは自分自身になりますので、「距離を置きたい」等、相手を安心させて冷静に時が解決するまで待つと良いです。 自然消滅が、一番気楽に相手を安心させます。しかし、相手からバンバンとメッセージが来たら、何を言っても来てしまったらどうなるでしょう。相手が暇でも、みんなやることはやっています。寂しい気持ちは、分かりますが何かに没頭するしかないと、「こんな趣味やってみたらどうかな?」等、寂しい気持ちから解放されるような趣味を勧めるのがありです。 これは、全部私の経験上です。 昔、私はたくさんの人を困らせた事もありますし、友人も失いました。相手を不快にさせない言動で、信頼を得て友達は出来ます。苦手な人は、必ず1人はいる!と言うのは「自分の苦手分野克服」に役に立ちますので、逃げないで立ち向かうと良いです。 ※思い付いた勢いで書いてしまい、人生について書いてしまいました(^-^;

    コメント | 3

    お気に入り | 0

    PV | 220

  • Thumbnail

    【まとめよう】〔ハッピーな1日〕Vol.3

    1日中、家に居ると決まったような日は、食事の時間を遅めにすると決めた。朝食10時からで昼食13時から。間食防止だったりする。 たまには、曇りの日で涼しい日に感謝して生きる事が幸せを感じる。暖かい日も良いけど、涼しい日もなかなか良いと思ってる。 オンラインで、夜更かしをしてしまったけど、チャット等、交流が出来て楽しかったです(*^^*)

    コメント | 4

    お気に入り | 0

    PV | 230

  • Thumbnail

    【日常】〔ハッピーな1日〕Vol.1

    この年(30代前半)ですが、母親と交換日記をやっています。わがままだった事を文章で謝罪しました。 愛鳥に対して思いやりを持って、場所を窓際にして、網戸にして涼しくしてあげました。ネコが来ないように監視もしていました。例え、愛鳥が部屋を汚してしまっても、ペットだから仕方無いと言う心構えをしました。 体重が上がってしまっても、いつかは痩せてみせると言うポジティブな目標が出来ました。 LINEをしっかり待つことが出来て、更に自分の時間を大切にする事が出来ました。しつこくLINEしない事も重視出来ました。 楽しかったです(*^^*)

    コメント | 6

    お気に入り | 1

    PV | 274