• Thumbnail

    【まとめ】西日本高速の男性社員、過労で自死 退勤8分後に出勤も【NEXCO西日本】

    西日本高速道路第二神明道路事務所で道路の施工管理を担当していた男性社員(34)の自死について、神戸西労働基準監督署が労災認定していたことが分かった。遺族によると、男性の時間外勤務は最大月178時間に達し、退勤から次の出勤まで8分しかない異常な勤務記録もあった。同事務所は残業代の未払いで労基署から是正勧告を受けていたことも分かった。 http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201601/img/d_08749485.jpg 男性は2014年10月、九州の道路事務所から赴任し、第二神明の補修、改良を担当。15年2月、神戸市内の社員寮で自死しているのが見つかった。転勤後から「仕事が忙しく時間がない」「体調がよくない」と家族に漏らしていたという。 自死とは、自殺のこと。 遺族が第二神明道路事務所から提供されたセキュリティーシステムの入退室時刻やパソコンの使用時間から労働時間を算出すると、転勤直後の14年10月の時間外労働は150時間、11月178時間、12月152時間、15年1月108時間だった。 夜間工事の監督業務にも従事し、14年11月4日は午前7時半に出勤し、昼と夕の休憩を挟んで翌5日午前4時59分まで勤務。その後、午前5時7分に再び出勤した記録がある。同月は午前5、6時の退勤が4日あり、うち3日は次の出勤までの間隔が8分、26分、2時間18分だった。 同事務所の労働時間を管理する就業管理システムには、月34~85時間の時間外勤務しか記録されておらず、勤務実態を大幅に下回っていたため、会社側から遺族に残業代の追加支払いの申し出があったという。他の従業員も残業代の未払いがあったとみられ、昨年、神戸西労基署が是正勧告。西日本高速道路関西支社は勧告があったことを認めたものの、「詳細は差し控える」としている。 http://www.unisys.co.jp/solution/biz/crm/case/s33drt000003vgf6-img/w-nexco_logo.jpg 遺族は「こなし切れない仕事量を課され、明らかなパワハラだ」と憤り、同社に勤務状況を詳細に説明するよう求めた。男性社員が搬送された病院で上司の課長が「業務量に対し明らかに人手が不足していた」と謝罪。その後、所長も管理責任を認めたという。 これに対し、同支社広報課の赤井健二課長は「労災認定を重く受け止める」とするものの「業務との因果関係について断定的なことは申し上げられない。時間外労働、謝罪の有無にもコメントできない」と企業責任については言及を避けた。 ▼西日本高速道路株式会社(NEXCO西日本) 2005年10月1日設立。高速道路株式会社法により設立された特殊会社(NEXCO3社のうちの一つ)。西日本地域の高速自動車国道、自動車専用道路などを管理運営する。 特殊会社とは、日本において特別法により設立される会社。 以下サイト参照 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160125-00000001-kobenext-l28 https://kotobank.jp/word/%E8%87%AA%E6%AD%BB-519007#E3.83.87.E3.82.B8.E3.82.BF.E3.83.AB.E5.A4.A7.E8.BE.9E.E6.B3.89 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E6%97%A5%E6%9C%AC%E9%AB%98%E9%80%9F%E9%81%93%E8%B7%AF

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 5575

  • Thumbnail

    【まとめ】(画像)防犯カメラ映像、ロシアの覗き見サイト「Insecam」が話題【パナソニック・ソニー】

    監視カメラの映像をネット配信しているロシアのサイト「Insecam」が、1月中旬になってから大きな注目を集めています。 https://netatopi.jp/img/ntp/docs/1001/535/1_s.png 同サイトでは世界各地の監視カメラ約2万8000台以上(日本国内だけでも6000カ所)について、現地の様子を大まかな座標付きでストリーミング配信しています。しかし、これらは本来の持ち主に無断で行っているため、注意が必要です。 「Insecam」はクローラーと呼ばれるプログラムを使ってインターネットに接続された防犯カメラを探し出し、一覧できるようにしたサイト。国別、地域別、防犯カメラのメーカー別に一覧表示することも可能。 http://livedoor.blogimg.jp/itsoku/imgs/6/d/6db7334a-s.png 一般的な監視カメラには、インターネット経由でアクセスできる機能があり、初期設定のID・パスワードを使用している場合、実質誰でもアクセスできます。同サイトではこの仕組みを利用し、他者のカメラに侵入しているのです。 http://cdn.top.tsite.jp/static/top/sys/contents_image/media_image/023/152/725/23152725_0.jpeg こうした問題については2014年11月にもメディアで大きく取り上げられ、「イギリス政府が同サイトの閉鎖をロシア当局に求めた」とも伝えられたのですが、1月21日現在、より規模を増して稼働しています。 なお、日本の映像も現在、パナソニック製を中心に6000台以上が公開されています。日本国内のものでは、多く使われているメジャーな製品であることからパナソニック製防犯カメラ映像が多く晒されていますが、ソニー製の防犯カメラ映像もあるようです。 http://free-illustrations-ls01.gatag.net/images/lgi01a201310191700.jpg 「Insecam」サイトで行われているような盗み見は、特定の場所を狙ったハッキングでない限り、初期パスワードを変更していれば防げるもの。意図せず情報漏えいをしているケースは多々あると思われるため、パスワードが簡単な数字になっている初期設定を変更するよう、ユーザーに呼びかけています。 http://info-watch.net/wp-content/uploads/2016/01/%E9%98%B2%E7%8A%AF%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9%E6%98%A0%E5%83%8F%E3%82%92%E3%81%AE%E3%81%9E%E3%81%91%E3%82%8BInsecam%E3%81%A3%E3%81%A6%EF%BC%9F%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AB%E7%9B%A3%E8%A6%96%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%EF%BC%9F03-300x212.jpg ▽Twitterの反応 https://twitter.com/miginimagare616/status/690320478502682624 https://twitter.com/pepptn/status/690323509591965697 https://twitter.com/Japonaisgold/status/690322767103655936 以下サイト参照 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160121-00000091-it_nlab-sci https://netatopi.jp/article/1001535.html

    コメント | 1

    お気に入り | 0

    PV | 17396

  • Thumbnail

    【まとめ】廃棄カツ、販売店を公表 「生鮮館やまひこ」フライにし総菜として売っていた Twitterの反応は?

    カレーチェーン「CoCo壱番屋」を展開する壱番屋が廃棄を依頼した冷凍ビーフカツを産業廃棄物処理業者が横流した問題で、愛知県はそのカツを販売したとして県内の6店を公表した。 ▼6店 「Aマートアブヤス」の春田店(名古屋市中川区、販売枚数3415)、神守店(津島市、同1990) 「いちや」(愛西市) 「生鮮館やまひこ」の南大通店(稲沢市)、小牧店(小牧市)、勝川店(春日井市)   生鮮館やまひこの3店は計350枚をフライにし総菜として売ったという。 http://aichi.itot.jp/komaki/wp-content/uploads/2015/07/165382_IMG_2546.JPG また、名古屋市は問題の冷凍カツを仕入れた市内の17店を把握し、うち店頭で販売したとして、「Aマートアブヤス春田店」と「フードパーク ウオダイ瑞穂店」(瑞穂区、販売枚数2280)の2店を公表した。 Twitterの反応 https://twitter.com/KIRINtarou/status/687884078180257794 https://twitter.com/eight_ne/status/687874955233505280 以下サイト参照 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160115-00000026-asahi-soci

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 1580

  • Thumbnail

    【まとめ】中国韓国産アナゴを「島根県産」と産地偽造 中村水産の社長ら逮捕

    島根県・浜田市の水産加工会社「中村水産」の社長ら3人が、中国や韓国から輸入したあなごを使った加工食品を「島根県産」などと偽って販売したとして不正競争防止法違反の疑いで警察に逮捕されました。 http://www.data-max.co.jp/dmx/wp-content/uploads/2015/10/20151005_0171.jpg   逮捕されたのは、社長の中村勝平容疑者、常務の中村洋平容疑者、、製造部長の中村憲昭容疑者の3人。 http://livedoor.blogimg.jp/japan_and_korea/imgs/a/c/ac4f253c.jpg   おととし11月上旬から、去年8月下旬までの間、28回に渡って、中国や韓国から輸入したあなごで作ったかば焼きや煮あなごなどの加工食品に、「島根県産」や「日本海産」などのうそのラベルを貼って、東京や大阪など10の都府県の16の業者に販売したとして、不正競争防止法違反の疑いがもたれていた。 http://livedoor.blogimg.jp/honmo_takeshi/imgs/d/7/d7d37f45-s.png   3人は容疑を認め産地を偽装して販売したあなごはおよそ1トンに上り、335万円ほどの売り上げがあった。 ▽問題の経緯 中国産のアナゴを自社工場でかば焼き・素焼きや煮アナゴに加工。その中国産アナゴを「日本海産」「島根県産」「山陰沖産」と表示していた自社ブランドの「穴子蒲焼M1尾真空」「素焼穴子2尾P」「穴子蒲丸2尾P」などの商品に混ぜて販売していた。主に業務用として東京や大阪、広島、名古屋など県外の15社に計102ケース(計885.8kg)を販売していたが、その大半は関西の問屋だったという。   今回の偽装が発覚するきっかけとなったのは、7月13日に農林水産省の『食品表示110番』に匿名で情報提供があったことから。連絡を受けた浜田保健所が7回(7~9月)にわたって立ち入り調査をした結果、産地の偽装が明らかになった。 ▽会社情報 http://livedoor.blogimg.jp/japan_and_korea/imgs/1/a/1a6623ff-s.jpg 以下サイト参照 http://www3.nhk.or.jp/lnews/matsue/4034956781.html?t=1452507583

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 1734

  • Thumbnail

    【まとめ】ブラックバイトで「湘南ゼミナール」に是正勧告!賃金不払いなど Twitter上の反応は?

    学習塾を運営する「湘南ゼミナール」に対し、賃金不払いなどで是正勧告が出されたことがわかった。 http://itot.jp/14116/wp-content/uploads/2011/01/69713_10-01totsuka.jpg   約200教室の学習塾を運営する「湘南ゼミナール」は、時間外労働や深夜割増賃金の不払いなどしていた。アルバイト学生は「受け入れながらも働いてしまっているという状況に、すごく疑問を感じて」と話した。   ある1日の勤務時間の記録では、休憩時間も休むことができず、授業前の準備などで実質1日7時間働いたが、給料は授業時間のみにしか支払われなかった。6カ月での未払い賃金は、およそ22万円にのぼるという。   Twitter上の反応 https://twitter.com/mrwanko3/status/685381210785198080 https://twitter.com/yurisakakimirei/status/685373262612697088 https://twitter.com/daisuke_tim/status/685387189744566272 https://twitter.com/ubesuke/status/685381933811941376   以下サイト参照 http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20160108-00000089-fnn-bus_all

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 533

  • Thumbnail

    【まとめ】化血研、ボツリヌス毒素無断運搬!【過去不正問題まとめ】

    血液製剤やワクチンの国内メーカー「化学及血清療法研究所」(化血研、熊本市)が、生物テロにも使われる恐れがある強い毒性を持つボツリヌス毒素を都道府県公安委員会への届け出をせずに運搬していた問題で、厚生労働省は21日、感染症法に基づき化血研を立ち入り検査した。資料を確認するなどして経緯を確認する。 http://www.fnn-news.com/news/jpg/ho201512182102_50.jpg   化血研などによると、平成19年10~12月と今年10月の計4回、感染症法で運搬には事前の届け出が必要となる0.1ミリグラムを超えるボツリヌス毒素を、県内の事業所から別の事業所に運んだ。化血研ではボツリヌス毒素を中和する抗毒素を製造しており、担当者が運搬量の確認を怠っていた。 http://livedoor.blogimg.jp/geisponews_matome/imgs/4/d/4d70f6a3.jpg   ▽最強の自然毒素「ボツリヌス毒素」とは ボツリヌス菌が作り出すボツリヌス毒素は毒性が非常に強く、0.1ミリグラムは大人2人分の致死量、0.5kgで全人類を滅ぼす事が出来ると考えられていたため、生物兵器として研究開発が行われた。   ▽化血研について 熊本県熊本市北区に本所を置く一般財団法人。ワクチンや血液製剤などの、生物学的医薬品に特化した医薬品メーカー。血液製剤の国内シェアは2位。   ▽過去の不正問題 昭和49年以降、国の承認と異なる方法で血液製剤などを製造していたことがある。この問題は、化血研が血友病の治療用の「血液製剤」の製造過程で、効率をあげるために添加物を加えるなど、国の承認を得ていない方法で製造していたもの。発覚を免れるために虚偽の製造記録などの作成を続けていた。 http://www.sankei.com/images/news/151203/lif1512030005-p1.jpg   以下サイト参照 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151221-00000523-san-soci http://matome.naver.jp/odai/2144910543864204101 http://news-geispo.2chblog.jp/archives/1047876906.html http://matome.naver.jp/odai/2135339537457294701 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%96%E5%AD%A6%E5%8F%8A%E8%A1%80%E6%B8%85%E7%99%82%E6%B3%95%E7%A0%94%E7%A9%B6%E6%89%80

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 790

  • Thumbnail

    【速報】2人の死刑執行 「裁判員裁判」での死刑囚への執行は初【確定判決内容】

    岩城光英法相は18日午前、2009年に川崎市で3人を刺殺して殺人罪に問われ、裁判員裁判で死刑を言い渡された津田寿美年死刑囚(63)=東京拘置所=の死刑を執行したと発表した。09年に始まった裁判員裁判で死刑を言い渡された死刑囚の執行は初めて。また、岩手県洋野町で06年に起きた母娘殺害事件で強盗殺人罪などで死刑が確定した若林一行死刑囚(39)=仙台拘置支所=の死刑も同日執行された。   岩城光英法相 https://i.ytimg.com/vi/i5nDaOan96w/maxresdefault.jpg   最高裁によると、裁判員裁判で死刑が言い渡されたのは18日現在計26人。うち津田死刑囚を含めて7人が確定していた。死刑執行は今年6月以来約半年ぶりで、岩城法相による執行は初めて。自民党への政権交代(12年12月)以降では8回目で、計14人の死刑が執行された。   ▽アパート3人殺害事件 津田死刑囚は09年5月30日早朝、住んでいた川崎市幸区のアパートで、大家の柴田昭仁さん(当時73)と弟の嘉晃さん(同71)、男性の妻(同68歳)を包丁で刺殺した。1審・横浜地裁は11年6月、死刑を言い渡し、弁護側は控訴したが、津田死刑囚が翌7月に自ら控訴を取り下げて死刑が確定した。 ▽母娘殺害事件 若林死刑囚は7月19日、岩手県洋野町種市の会社員、上野紀子さん(当時52歳)宅に侵入。女性と次女友紀さん(同24歳)を首を絞めるなどして殺害し、現金2万円を奪って遺体を山林に遺棄した。07年に始まった1審で罪を認めたが控訴審で否認に転じ、上告審でも無罪を主張していたが、12年1月に上告を棄却された。   ▽裁判員裁判 評議イメージ http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/66/e3/db4be193af74575653e709024d7b7952.jpg   以下サイト参照 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151218-00000036-mai-soci http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151218-00000535-san-soci

    コメント | 2

    お気に入り | 0

    PV | 719

  • Thumbnail

    【まとめ】東芝 TV事業や白物家電のリストラ、青梅事業所閉鎖を検討か?

    東芝が白物家電やテレビ事業で最大7000人程度を希望退職を募集する他、 開発拠点の青梅事業所を閉鎖することなどを柱とした大規模なリストラを計画していることが明らかになった。 http://www.marketnewsline.com/markets/large-corporate-photo/6502.jpg   東芝では他にも、テレビの国内販売を大幅に縮小、POSシステムなどを 手掛ける上場子会社の東芝テックや、当社の完全子会社である東芝メディカルシステムズの株式の持ち分を投資ファンドなどに売却する方向で検討入りをしたとしている。   事業別売上高 http://lpt.c.yimg.jp/amd/20151221-00010000-newswitch-000-view.jpg   報道に関して東芝は「当社から発表したものではなく、現時点で決定したものはない」とのコメントを発表している。   以下サイト参照 http://www.marketnewsline.com/news/201512151251000000.html http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151215-00000031-impress-ind

    コメント | 4

    お気に入り | 0

    PV | 617

  • Thumbnail

    【速報】旭化成建材、データ改ざん3例目確認!全国では30~40件と判明【施工不良問題】

    旭化成建材が実施した横浜市都筑区のマンション「パークシティLaLa横浜」が傾き、基礎のくい打ち工事で施工データが改ざんされた問題で、旭化成建材が全国で過去10年間に行った3,040件のくい打ち工事のうち、30件から40件余りで、データの流用が行われていたことが新たに判明した。その中には、横浜市のマンションで、データを偽装した現場責任者以外が関与したものも含まれていて、その余波は、さらに広がりを見せている。そのうちの1件があったのが、同じ横浜市。同社の工事でデータ改ざんが見つかったのは、都筑区、北海道釧路市に続き3例目。   28日には、北海道・釧路市にある「道営住宅愛国団地」で、2010年から行われた改築工事でも、データの流用が発覚した。   横浜市の林 文子市長は「横浜市の公共施設のくい工事で、データの流用等が確認されました」と述べた。 市内の公共施設1カ所で、建物の杭210本のうち15本について、杭の根元に注入するセメントミルクのデータに流用があったことが、元請け業者からの連絡で判明した。   横浜市の林市長は「この施設の安全性についてですが、建設局において、施行記録の調査を行い、全ての『くい』が固い地盤である支持層に達していること、そのことが記録されているデータには、流用がないことが確認されました」と述べた。現地調査でも、建物の傾きやひび割れなど、不具合は確認されていないという。 さらに北海道で急きょ行われた会見で、長浜光弘建築局長は「昨日に続いて、2つ目の事案が出てきている。会社の体質に問題があると言わざるを得ない」と述べた   実は、長浜建築局長は28日も、「旭化成建材がくい工事を施工した北海道発注物件について、隣接工事のデータを流用した事実を認めた」と述べていた。   この北海道の物件も、横浜のマンションでデータを偽装した現場責任者が担当した41件の中に含まれていない。 先週、旭化成建材は、データの流用を行った現場責任者について、前田社長は「最初のうちはやっていたけど、ルーズになってやらなくなりましたと。ほかのデータを流用したと、本人は言っているんです」と話していた。 現場責任者のルーズさが原因であるかのように説明していた旭化成建材で発覚した、別の担当者によるデータの流用。 前田社長は29日午前7時半ごろ、「非常に申し訳ないと思っております」と述べた。 次々と明らかになるデータの偽装。疑惑はさらに広がっている。   問題のマンションを巡る関係http://www.nikkei.com/content/pic/20151023/96958A88889DE5E4E2E7E4EBE2E2E0E1E2EAE0E2E3E6E2E2E2E2E5E5-DSXMZO9293207017102015EA1003-PN1-24.jpg   記事引用 http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20151029-00000988-fnn-soci http://www.nikkei.com/article/DGXZZO76056900T20C14A8000077/ http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20151029-00000044-nnn-soci

    コメント | 1

    お気に入り | 0

    PV | 562

  • Thumbnail

    【速報】旭化成建材、北海道「道営住宅愛国団地」でもデータ流用!横浜と別の担当者

    旭化成建材が実施した横浜市都筑区のマンション基礎のくい打ち工事で施工データが改ざんされた問題で、北海道は28日、同社がくい打ちを担当した道発注の釧路市の道営住宅工事で施工データの転用が確認されたと発表した。同社のくい打ちデータを巡る不正流用は横浜市に続いて2件目。   道によると、問題の物件は、平成22、23年に実施された釧路市の道営住宅改善工事。場所は釧路市美原4にある道営愛国団地D10号棟(鉄筋コンクリート5階建て、38世帯入居)の廊下とエレベーターを設置する増築工事で、バリアフリー化を行った。二つの工区に分けて工事をした際、別の工区のデータを流用したという。期間は10年7月~11年8月。工事の2次下請けが旭化成建材だった。   北海道釧路市の道営住宅愛国団地D10号棟 JR釧路駅から北東へ約4キロ。近くには釧路公立大や小中学校、公園やスーパーがある住宅街に立地している。 http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/images/2015/10/29/M15102977693/0818ecb59ecd169d1dbe21834e73a049.jpg  http://img.mainichi.jp/mainichi.jp/select/images/20151029k0000m040194000p_size6.jpg   横浜市での不正発覚を受け道が独自に調査したところ、27日、この工事でくいを打った時の電流計の記録に、明らかに切り貼りしているような状況が認められたため、元請け、下請け業者に確認。7メートルと9メートルの2種類あるくい計31本のうち7メートルのくい1本について、旭化成建材が同じ棟の別工区の工事データ転用を認めたという。道職員による目視調査では、棟の傾きやひび割れなどは見当たらなかった。   道に対し、同社は「客観的に見てデータの転用があったと認めざるを得ない。ただし、元請け業者に確認したところ、適正に施工しているので安全性には問題ない」と話したという。   旭化成側は、横浜のマンションの現場責任者が関与した41件を中心に偽装の有無を調べているが、道内にこの41件はなく、過去10年間に施工した計3040件の杭工事の信頼性が揺らぐことになった。   北海道は28日、団地住民に事実関係を伝えた。旭化成建材にデータ転用について経緯の説明を求めるとともに、くいの安全性の確認も指示した。また、道は同社が施工した他の施設についても調査を進め、住民への詳細な説明会も今後開催することにしている。   国土交通省は旭化成建材に詳細な状況の報告を求めるとともに建設業法上の問題がないか調べる。    横浜市での不正発覚後、旭化成建材は、04年以降に実施した同種工事3040件でデータの転用などの改ざんがなかったか調査していた。このうち北海道には全国最多の422件があった。道発注の工事は道営住宅や高校、病院など65件(45施設)と判明している。   3040件の調査結果について国交省は11月13日までに報告するよう同社に指示している。 記事引用 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151028-00000131-mai-soci http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151028-00000062-asahi-soci

    コメント | 1

    お気に入り | 0

    PV | 695