• Thumbnail

    【相談】今日この頃、思う事。

    「若者、若者」 「今さら言われても、」 街角インタビューに鼻出しマスクで応えてる方々、 「若者の対応が肝心です」、って、一年くらい前からメディアで流れてました…、 ニュース見てました? 地方の国民としては、「感染中心地のロックダウン」は随分前から、多くの方々から願っていたと感じると思うのですが、 うちの近くの「足立美術館」 連休度に「駐車場満車」、 「コロナ感染予防」は他人事のように感じます、 「ロックダウンしちゃえ!!!!」って、 えっ? 憲法を改正しないと出来ないんだって? (今のところ勉強不足なので、コメントは順次訂正していく予定です) 改憲派、非改憲派、 議員さんは、国民の選挙で選出してるはず、 「政府のせい」 言ってる方々、「投票してますか?(特に大都市圏の方々)」 個人の考え方、 悩みが尽きません、 今は、自粛中です。

    コメント | 7

    お気に入り | 0

    PV | 302

  • Thumbnail

    【相談】義母の喜寿のお祝い

    今年は義母の喜寿のお祝いの年です。 コロナ禍でのアイデアをお願いします。 コロナ前の義父のお祝いは、義妹がイタリアンレストランを予約し、花束、それぞれの子供の家族単位での色紙でお祝いの会を総勢13人でしました。 孫の進学等のお祝いに、ほぼ毎年GWに義父が全員分を中華街でごちそうしてくれてしていましたが、昨年と今年はしていません。 年始の挨拶も行っておらず、お年賀は贈りました。 ワクチン接種は義両親は済んでいますが、子供、孫達が私を除き目処がたっていません。 全員で会わなくても、私達家族だけでも、何かお祝いをしたいので、アイデアをお聞かせいただけたら、とても有り難いです。 おねがいします。

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 106

  • Thumbnail

    【相談】美容室コンサル立石賢司に聞いてみよう #5「美容室の新しいサービスってどんなの?」

    オーナー「まいったなあ(溜息)」 立石賢司「こんにちは、おっとオーナー、またしても渋い顔ですね」 オーナー「実はすぐ近くに美容室が開店してね、結構人気なんですよ」 立石賢司「ああ、ここに来る途中に見ました」 オーナー「うちと同じような店。正直、お客さんから見たらさほど変わりないのよ。うちは何か特徴を出したほうがいいのかなあ。奇抜なインテリアとか入れたり」 立石賢司「おっと、美容室はキレイになりに来るところ。それを外したら絶対ダメ」 オーナー「でしょ!結局腕を磨いていい仕事して、お客様の満足度を上げるしかないんだよね」 立石賢司「前半はいいです。でも後半はちょっと」 オーナー「は?」 立石賢司「いい仕事をしてお客様の満足度を上げるのは一番大事、でもそれしかないと決めつけるのは思考停止」 オーナー「もう、立石さん!そこの考えるパートをあなたにお願いしてるんじゃないですか」 立石賢司「ははは、そうでした。じゃあ美容室の本質を外さずにユニークなアイデアで注目されている美容室のお話をしましょう」 オーナー「ぜひぜひ!」 立石賢司「まずは髪型に特化したサロン。たとえばショートやボブの専門店。刈り上げ専門サロンなんかもあります」 オーナー「へええ」 立石賢司「お客の視点でどうですか?そういう店は」 オーナー「よほどその髪型に自信があるんだろうね。中華料理店ならギョーザ専門店みたいな」 立石賢司「そう、わざと間口を狭めることで“それに強い”イメージを作ってるわけです」 オーナー「でもショート専門にするとロングの人は来ないよ。お客さん減るんじゃない?」 立石賢司「この話をすると皆さんそうおっしゃいます。でも逆に専門を打ち出したお店はお客様が増えたそうですよ。実は私が経営コンサルタントでなく美容室コンサルタントと自称しているのも同じ考えです」 オーナー「そうか、何でもOKという看板は逆に強みが見えないんだな」 立石賢司「次は料金で工夫しているパターン、たとえば定額制サロン」 オーナー「サブスクってやつ?」 立石賢司「そう、携帯電話にありますよね。定額で使い放題のサービスです」 オーナー「定額で自宅に毎月ビールを送ってくれる飲み放題サービスとかサブスクだよね」 立石賢司「そのお店は毎月定額でカラーリングが半年間通い放題」 オーナー「あ、それは嬉しいかも」 立石賢司「サブスクではないけれども、前髪カットのみ1000円という店もあります」 オーナー「分かる!前髪だけのために美容室に行くのもったいないから自分で切って失敗したっていうお客さんがたまに来ます」 立石賢司「正直1000円じゃ儲けになりませんが、お店に来てもらうことで次に来やすくなりますよね」 オーナー「だよね。モーニングサービスは儲け出ないけどお店の宣伝と思って出してるって喫茶店のマスターも言ってた」 立石賢司「最後は出張サービス。お客様の家に道具一式を持って行って髪を切る」 オーナー「それ、フリーの美容師を登録させて派遣してる会社があるよ」 立石賢司「お店がそれをやっていけないということはありません。お客様も、お気に入りの美容師が自分のために自宅に来てくれるなんて女優になった気分です」 オーナー「そういえば、調理師が家に来て料理を作ってくれるサービスもあるって聞いたことがある。サービスのデリバリーだね」 立石賢司「髪を切る技術は同じでも、その提供の仕方を変えることで一番店になれるってことです」 オーナー「ありがとう立石さん。勉強になった!」 立石賢司「じゃあいい時間だし一杯いきましょうか。お腹も空いてるでしょう」 オーナー「ははは、なんで分かるの?」 立石賢司「さっきからオーナーの喩え話はことごとく食べ物じゃないですか」 オーナー「全然気づかなかった」

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 102

  • Thumbnail

    【相談】あおはるともだち…

    あーバカやって笑いあうような そんな友達と青春してー 空気読むって何?え、これ踏み込みすぎ?感情って顔に出したらアカンって言うやん貴方のタイプはどっちから?あなた~との駆け引きに狙いをキメて☆粉砕玉砕大喝采!!! 本音建前察しろ文化… そういうの下手くそやからアカンのやろなぁ それも含めて心を開いてない(?)からだろうか 友達と思ってもいいのかな とか向こうは友達と思ってないんやろな とかネガティヴな考え方やからそう思うだけなのかな? 実は友達いっぱい居たりして! なんてね… もウまじむりぃ アオハルかよ…。リア充しょ…。(したい) 仲良くしてくれそうな人にアタックしろ!!! 離すな!!! 相手を羽交い締めにしてHA☆NA☆SE!ってさせろ!逃がすな!!!! お前は連絡先を聞く勇気はあるのに…! 連絡しろ!! でも連絡って悩まへん? なんて送ったら良いん? 交換から2、3年は経ってるのにいきなり遊びに行ことか引かれへん?新しい趣味出来てん報告こわない? 僕は怖いね!!!!!!! えっ…急に…?どうしたん…?なんで僕…? 僕でええん…????えぇ(大混乱) 自己肯定感の少なさ故か…。 普通の人はここまで低くないから引かれないかもしれん。 ワンチャン………。 ここまでの茶番に付き合って頂きありがとうございます。すいません。こんな感じをいきなり出すと大抵引かれて孤立して終わって来ましたので友達があんまりいません。抑えていれば踏み込めなくてあんまり仲良くなれません。 職場などの場所では建前が大事ですから抑えています。そうなると自分らしく居られるようなコミュニティがなくて。 数少ない友人もガンガン行き過ぎて、来てくれるだろうと完全に思われてるのか、相手から来られるってことがなくて。正直寂しいです。 それとも僕には魅力的なものが無いのでしょうかね…? 高いテンションでいきなり来られたらどうでしょうか 建前と自分らしさの使い分け方 どこから友人と呼べるのか 友人への連絡の仕方 どんな人なら連絡したいと思えるのか そういったこと何か意見貰えれば嬉しいです (これカテゴリー何になるんやろ…この伝わらない人には伝わらないネタ満載感 おもしろ?)

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 216

  • Thumbnail

    【相談】色んな病気と闘ってる方お話しようよ。

    以前パニック障害の彼女と付き合っていましたが、別れちゃいました。ふられたんですが、真面目ないい人でした。気持ちは解ります!色々お話聞きますよ。自分もアルコール依存症で精神病院に入院したことがあるので…色んな患者さん見ました!まだ付き合いある方もいますがなるだけ相談や悩み聞いてあげたいです。良かったら気軽にメール下さいね。待ってます。一期一会

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 221

  • Thumbnail

    【相談】美容室コンサル立石賢司に聞いてみよう #4「『立地』の本当の意味を理解してる?]

    オーナー「あ、立石さん。自転車ですか今日は?」 立石賢司「はい、最近自転車に凝り始めまして。しかし初めて自転車で来てみると・・・」 オーナー「ひっ・・またなにか言われる・・?」 立石賢司「はい、ぴしゃりと言いますがこの店、駐輪場がわかりにくい!」 オーナー「ああ~実は何度かお客様からも言われてたんです」 立石賢司「改善してください。ちょっと貼り紙があるだけでちがうんですから。あと」 オーナー「うぅ・・・あと?」 立石賢司「そもそも、自身の店の立地について考えたことありますか?」 オーナー「駅近は売りだけど」 立石賢司「確かに駅徒歩3分なのは利点ですが、今僕が言ってるのはそういうことではないんですよ」 オーナー「と言うと?」 立石賢司「同じ駅徒歩3分でも、隣の〇〇駅はターミナル駅でこっちは違う」 オーナー「うっ、悪かったね」 立石賢司「そうではなくて。ニーズが違うってことですよ」 オーナー「ニーズ?」 立石賢司「〇〇駅はショッピングモールが近いので買い物やデートでも利用頻度が高いでしょう?」 オーナー「たしかに」 立石賢司「ってことは、あの界隈のサロンに訪れるお客様は、美容室以外の目的がある可能性が高い」 オーナー「そうだろうね」 立石賢司「ということは、その後のお客様のスケジュールを想定して仕上げやセットのサービスに力をいれている店は嬉しいですよね?」 オーナー「なるほど!」 立石賢司「それも一種の差別化です」 オーナー「セットが丁寧だといい印象が残るよね!」 立石賢司「また、店販もあまり荷物になるような大きなものより小さい方が売れるでしょう」 オーナー「おおっ、たしかに」 立石賢司「手提げ袋がオシャレだと尚いいですよね」 オーナー「うんうん!」 立石賢司「では視点を変えて、こちらのお店はどうでしょう」 オーナー「うーん、うちは隣のターミナル駅もそう遠くないし、どちらかといえば住宅地か」 立石賢司「駅前にスーパーや薬局、コンビニ、クリニックがちょこちょこある感じの」 オーナー「うん」 立石賢司「ってことはこの店に来られるお客様はたいてい徒歩ですか?」 オーナー「いや、もちろん仕事帰りの方も多いけど、お昼は主婦の方とか」 立石賢司「主婦の方はだいたい自転車じゃないですか?」 オーナー「そうだね・・・」 立石賢司「オーナーが損しているのは、既存客の不満という点だけじゃないんですよ」 オーナー「うっ」 立石賢司「もうお分かりですよね?」 オーナー「駐輪場がわかりにくいから、スルーされてるってことか・・・」 立石賢司「そう。この店は新規のお客様を取りこぼしてるんです」 オーナー「うわああ!貼り紙一枚って、あなどってたあああ!」 立石賢司「されど一枚の貼り紙。人気店はこういう点のホスピタリティが高いんですよ」 オーナー「書くぞ!おい、マッキー持ってこーい!!」 立石賢司「手書きはちょっと・・・。まあ今日はいいか。ではまた、お邪魔しますね」

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 107

  • Thumbnail

    【相談】友達欲しいな

    人見知りでなかなか友達出来ないです。結婚もしてないしやばいよなぁ…。友達になってくれる人いませんか?できれば同年代の独身女性がいいな。

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 433

  • Thumbnail

    【相談】お2階の花子さんを覗いて( ̄∀ ̄)

    昔の家には無かったですね。 大体の農家はポットン便所で汲み取り まして、2階なんかにトイレなんて~ 今回 途中ですが、参考になればと(^^)v

    コメント | 5

    お気に入り | 0

    PV | 177

  • Thumbnail

    【相談】←【雑談】蒸し暑いと.....

    黒猫の開きが出来上がります。ぱっかーん。

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 128

  • Thumbnail

    【相談】さみしいです。

    アラフォーも後半、友達も恋人もいなく、結婚もしていません。 結婚は今後もする予定がないため婚活などはしていません。 ふと将来を考えた時、このまま1人なのでは?とこわくなりました。 1人で楽しいこともあります。 けど、こわくもあります。 とにかく、友達が欲しいです。 一緒に歳を重ねていける同性のパートナーが出来たらもっと嬉しいです。 恋愛をしたいわけではないのです。 なので、どう動いたら良いのかわかりません。 同じような方いますでしょうか? ただ、不安とかさみしさで今はつらいです。

    コメント | 5

    お気に入り | 1

    PV | 818