• Thumbnail

    【日常】未確認飛行物体!? バードインパルス!?

    東京五輪の点火式に合わせ、轟音と共に五輪スモークの飛行展示に向かうブルーインパルスを偶然に見る事が出来ました。 

    コメント | 3

    お気に入り | 0

    PV | 212

  • Thumbnail

    【ニュース】何んの為の大臣?

    またまた大臣の無責任発言だ・・・。 五輪相曰く 「地域ごとに感染の状況が違う中で、国としても知事の判断の権限は非常に大きいと認識している」 日本語の使い方が間違っているなら改めて欲しいが、最終的な判断は知事に委ねる、と責任を知事に押し付けているのだとしたら、五輪相は無責任だと思う。いったい何んのために居るのか。(ー.ー)

    コメント | 9

    お気に入り | 0

    PV | 230

  • Thumbnail

    【まとめよう】(画像)東京オリンピック3つの競技場建設中止 代替地どこ?【長沼ボート場・東京辰巳国際水泳場】

    2020年東京オリンピック・パラリンピックの東京都が整備する3つの競技会場について、小池知事が設置した東京都の調査チームが、29日、計画の見直しを提案することが分かりました。コンパクトな立地を掲げていたが、費用削減のため調査チームは、東京から離れた会場を利用する計画などを提案する方針。 http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20160927-00000120-jnn-soci ▼3つの競技施設 バレーボール会場の「有明アリーナ」 ボート・カヌーなどの「海の森水上競技場」 水泳の「オリンピックアクアティクスセンター」 ▼候補の場所は? ボート・カヌーなどの「海の森水上競技場」は、宮城県の長沼ボート場に変更する提案を行うほか、バレーボール会場の「有明アリーナ」は、神奈川県の横浜アリーナに、水泳の「オリンピックアクアティクスセンター」は、江東区の東京辰巳国際水泳場 「海の森水上競技場」の整備費をめぐっては、招致段階の69億円から、491億円に膨らむなど、費用の高騰が問題視されていたが、長沼ボート場に変更した場合、費用は、座席の増設などにかかる10億円程度にとどまるという。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160928-00000016-asahi-pol.view-000 長沼ボート場 http://www.pref.miyagi.jp/uploaded/image/100566.JPG http://www.pref.miyagi.jp/uploaded/image/100567.JPG 横浜アリーナ http://最寄り駅.com/wp-content/uploads/2015/04/%E6%A8%AA%E6%B5%9C%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%81%AE%E6%9C%80%E5%AF%84%E3%82%8A%E9%A7%85%E3%81%AF%EF%BC%9F.jpg http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160928-00000047-spnannex-soci.view-000 東京辰巳国際水泳場 https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/d6/Tatsumi-swim.JPG 会場を変更するには国際競技団体の了承が必要で、長沼ボート場については、都がこれまでにも候補地として検討しながら、競技団体の了承を得られず、断念した経緯があり、提案を受け、小池知事は実現性なども含めて検討し、可否を判断する見通しです。 以下サイト参照 http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20160928-00000482-fnn-bus_all http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160928/k10010709121000.html

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 395

  • Thumbnail

    【まとめよう】(画像)大成建設、海の森水上競技場を99.99%で落札【東京五輪・森喜朗・内田茂】

    大手ゼネコン大成建設(たいせいけんせつ)が、東京五輪会場のひとつ「海の森水上競技場」の落札に不正があったのではないかと9月8日発売の 週刊文春が報じています。 https://dot.asahi.com/S2000/upload/2015081700040_1.jpg (以下記事) "整備予算の膨張が問題となっている東京五輪の「海の森水上競技場」の入札に、専門家から疑問の声が上がっている。 ボートとカヌー・スプリントの競技会場となる「海の森水上競技場」は、東京都が整備予算を負担する恒久施設の一つ。開催都市立候補の段階では約69億円の予算だったが、開催決定後、周辺工事費用などが含まれていなかったとして約1038億円まで膨れ上がった。結局、試算を見直し、約491億円となったが、小池百合子知事は「500億円を海に捨てるようなもの」と批判している。 場所 http://bunbunmarumaru.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_24b/bunbunmarumaru/m_20140623_661687.jpg 「海の森水上競技場」のグランドスタンド棟や水門などの整備工事は、新国立競技場を受注した大成建設を中心とするJV(ジョイント・ベンチャー)に決まったが、異例ずくめだった。 まず入札に参加したのは大成のJVのみだった。また、248億9863万9680円の予定価格に対し、大成のJVの入札価格は248億9832万円だった。予定価格を上回れば、入札不調となるが、わずか31万円ほど安いギリギリの価格での落札で、落札率で言えば99.99%となる。 https://media.licdn.com/media/p/8/000/1f4/144/01b78b5.png 20年以上、公共工事をウォッチしてきたという法政大の五十嵐敬喜名誉教授が語る。 「官製談合を疑われても仕方がないケースです。落札率が99.99%で価格点は限りなくゼロに近く、技術点も60点中36点と非常に低い。しかも、これだけの大規模工事にもかかわらず、技術提案書締切の後、技術審査委員会は2回しか行なわれていません。他の恒久施設の審査では外部有識者がいるのに、今回は審査委員6人のうち5人が都港湾局の職員です。こうした点からも、公平性・透明性に欠けると言わざるを得ません。入札過程を検証する必要があります」 大成建設の広報は、週刊文春の取材に対して、次のように回答した。 「工事受注者の選定につきましては、適正な手続きに基づき行われているものと認識しております」 発注者の都港湾局も「落札者の決定は適正に行われております」と回答した。 「海の森水上競技場」については、巨額の予算だけでなく、風や騒音の問題で選手や競技団体からも批判の声があがっており、今後論議を呼びそうだ。” 森喜朗氏 http://www.asagei.com/wp-content/uploads/2015/07/20150806h_1st.jpg 内田茂氏 http://matsushima-biz.com/wp-content/uploads/2016/07/uchida.jpg ▼ツイッターの反応 https://twitter.com/tuck_case/status/773449736850407424 https://twitter.com/TOOMOO_I/status/773452073467863040 https://twitter.com/takvitz/status/773452636586668032 https://twitter.com/Miyamocchi_san/status/773437889610936320 https://twitter.com/minorucchu/status/773434424306302976/photo/1 http://shukan.bunshun.jp/articles/-/6535

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 2396

  • Thumbnail

    【まとめよう】(画像・動画)安倍マリオ登場で大盛り上がり【リオオリンピック閉会式】

    リオ五輪の閉会式で、次期大会の開催都市である東京を紹介するセレモニーが行われました。その中で、マリオに扮した安倍晋三首相がサプライズ登場し話題になっています。 (画像) https://twitter.com/kirifurikogen/status/767525362037239809/photo/1 https://pbs.twimg.com/media/CqbMJ3BVIAAdiv2.jpg https://pbs.twimg.com/media/CqbMPDeUMAAoyHg.jpg https://pbs.twimg.com/media/CqbMPujVMAAMNyn.jpg https://twitter.com/akarinnnnnnnn/status/767566677881921536/photo/1 https://twitter.com/jujukoh/status/767537088883331072/photo/1 https://twitter.com/HIKARU_206_223/status/767544000475652096/photo/1 https://twitter.com/7Roggie/status/767539068057989120/photo/1 (以下記事) "リオデジャネイロ五輪の閉会式が8月21日(現地時間)に開かれ、次の五輪会場となる日本の安倍晋三首相も出席した。安倍首相の登場は、会場の真ん中に設置された緑色の土管から。「スーパーマリオブラザーズ」のマリオのコスプレ姿で現れた。意外な演出にTwitterユーザーもびっくり。 閉会式では、次の会場となる東京に五輪旗が渡る「フラッグハンドオーバーセレモニー」が行われ、和装の小池百合子氏が旗を受け取った後、東京を紹介する映像が流れた。映像には、日本のアスリートや名所などに加え、ドラえもんやパックマン、キャプテン翼などアニメ・ゲームコンテンツが組み込まれていた。 映像の終盤では、安倍首相がマリオに変身。ドラえもんが四次元ポケットから緑色の土管を出し、渋谷のスクランブル交差点の真ん中に置くと、そこから土管に入り、地球の裏側のリオに向かった。リオの閉会式会場の真ん中にも緑色の大きな土管が設置され、安倍首相がマリオのコスプレ姿で登場した。 閉会式の日本のパートでは、中田ヤスタカさんの楽曲が流れたほか、椎名林檎さんが音楽・演出を担当した。" (動画) https://twitter.com/the_sheep_man/status/767582590010134528 https://twitter.com/chome007/status/767592212263755776 ▼ツイッターの反応 https://twitter.com/kabiho_7/status/767545103711768576 https://twitter.com/eisakusakusaku/status/767545098716323844 https://twitter.com/Niwakakuma/status/767545103049076737 https://twitter.com/ogutomo27/status/767528202814132224 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160822-00000020-zdn_n-game

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 3352

  • Thumbnail

    【まとめよう】Airbnb認定のホストから直接学べる!民泊セミナー開催決定【東京】

    東京オリンピックや観光客の増加により、民泊に注目が集まっています。民泊に興味があって始めたいけど、「どうやってやるんだろう」「なにから始めたらいいのか分からない」ってことありませんか?また、既に始めてる方も必見!エキサイト民泊では、民泊の基礎から実践的なノウハウまで、一から学べるセミナーを開催するようです。以下にセミナーの内容と、注目ポイントをまとめます。 ◆セミナー3つのポイント ①Airbnb認定「スーパーホスト」が赤裸々告白! スーパーホストとは、世界中で3%しか存在しない、Airbnbが設定した厳しい条件をクリアしたホスト(宿提供者)のこと。そんな狭き門を開始わずか半年でクリアしたスーパーホストが直接講義してくれるようです。こんな貴重な機会なかなかないですね!自分もいつかはスーパーホストに…なんてことも!実際に経験した話やここだから話せるノウハウなど聞けそうですね。 ▼Airbnb (エアビーアンドビー) 宿泊施設・民宿を貸し出す人向けのウェブサイト。民泊仲介サイト世界大手。 【Airbnb HP】 https://www.airbnb.jp/ ②民泊の基礎から実践まで そもそもの民泊とは何か?から、既存物件の収益改善するノウハウまで3時間でほとんどが網羅できる内容です。現役の民泊ホストとの相談会も実施。分からないことがあればここで解決できちゃいますね。 ③民泊をスタートダッシュで始める 当日に開催される相談会にて、すぐに民泊を始めるために必要なサービスや清掃代行のご相談が可能です。このセミナーに来たら、イメージするだけじゃなくて本格的に始められるきっかけになりそう! ◆参加者特典も! ・スーパーホストオリジナル 民泊必須アイテムである「ハウスマニュアル」のサンプルを参加者特典としてプレゼント。スーパーホストが作成したもので、非常に有効にご活用いただけること間違いありません。 ◆疑問点や不安を解消し、素敵な民泊サービスを始めましょう! 興味のある方は是非、参加してみてください。セミナーの詳細や、申し込みに関しては下のリンクから確認することができます。 【↓民泊セミナーについて詳しくはこちら↓】 https://peraichi.com/landing_pages/view/exciteseminar0903?=all

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 646

  • Thumbnail

    【まとめよう】(画像)吉田沙保里選手の東京オリンピックのポスターが話題

    吉田沙保里選手の東京オリンピックのポスターが話題になっています。 話題になっているポスター画像がこちら↓ https://twitter.com/BeyondTheWishes/status/679938041855643649 ”「めちゃくちゃ 強いやつらに 「来い」しちゃう。 「来い」する乙女” 吉田選手の挑発しているなんともインパクトのある姿と、キャッチコピーが相まってすごくかっこいいですね! 高橋尚子さんとのバージョンもあるようです。 https://twitter.com/Honey_Leopard/status/766275695521570816 LINEから出てるasics(アシックス)のオリジナルスタンプにもお二人共出ているんですね。 https://twitter.com/megumi_ito0/status/663956146672132096 ▼ツイッターの反応 https://twitter.com/Lets_and_Go/status/680618084231585792 https://twitter.com/1113ava/status/766113057219018753 https://twitter.com/ao_mikan/status/679951949404356613 吉田沙保里選手のオリンピックのポスターといえば、こんなのもありました。 五輪招致のポスター https://twitter.com/makoring/status/771281433125986304 吉田選手は東京2020オリンピック・パラリンピック招致アンバサダーに就任し、東京五輪の招致プロモーション『楽しい公約プロジェクト』で公約を掲げました。ポスターに描かれている言葉は、「私、吉田沙保里は東京招致できたら、8年後、止められても出ます」という吉田選手が発表した公約なようです。 いよいよ今夜は吉田沙保里選手の4連覇かけた試合ですね~応援してます! 参考サイト http://www.oricon.co.jp/news/2019919/full/

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 7517

  • Thumbnail

    【まとめよう】(画像)五輪のサーフィン、一宮町の釣ケ崎海岸で開催!どんな場所?【東京オリンピック】

    2020年の東京オリンピックに新しく加わったサーフィンの開催予定地が千葉県の釣ケ崎海岸(つりがさきかいがん)だと発表されました。 http://mainichi.jp/graphs/20160804/hpj/00m/050/006000g/7 ”「日本のトッププロが集まる場所」「良い波があり、レベルも高い」と、競技関係者らは同海岸での開催を歓迎。 一宮町が選ばれた理由は、波の質が高く評価されたためとみられる。いすみ市と隣接する釣ケ崎海岸は、通称志田下ポイントと呼ばれ、プロアマ問わずレベルの高いサーファーが集まることで知られる。” 出典 http://www.sankei.com/region/news/160805/rgn1608050050-n1.html ▼一宮町(いちのみやまち)のサーフィン情報 ”人口約1万2000人。サーファーら移住者が半数以上を占める。良質の波に恵まれ、昨年の全米オープンで日本人初優勝を果たした町出身のプロサーファー、大原洋人(19)は「カリフォルニアの波と似て世界最高レベル」と絶賛。” 出典 http://mainichi.jp/sportsspecial/articles/20160804/k00/00e/050/224000c ▼ネットの反応は? https://twitter.com/kagimamu/status/761170466153181184 https://twitter.com/rerekozakura/status/760960985150521344 https://twitter.com/syomajudo/status/761171404058275840 【一宮町 ホームページ】 http://town.ichinomiya.chiba.jp/ 追記 12月8日、サーフィン会場が釣ケ崎海岸に決まったと正式発表がありました。 参考サイト http://top.tsite.jp/news/sports/o/33653377/

    コメント | 4

    お気に入り | 0

    PV | 5496

  • Thumbnail

    【まとめよう】都議会のドン内田茂が役員の会社、五輪施設を逆転受注 黒歴史報じる【週刊文春】

    7月28日発売の週刊文春で、都知事選のキーマンでもある内田茂氏が役員を務める会社が、複数の東京オリンピックの施設工事を受注していたことを報じています。 https://twitter.com/inosenaoki/status/758205907327037440 (記事引用) “都議会のドン”といわれる内田茂自民党東京都連幹事長(77)が役員を務める会社が、複数の東京オリンピックの施設工事を受注していたことがわかった。 http://cdn.go2senkyo.com/articles/wp-content/uploads/2016/07/20160713c.png 内田氏は、落選中だった2010年から地元・千代田区に本社を置く東光電気工事の監査役に就任。内田氏の所得等報告書、関連会社等報告書を総合すると毎年数百万円の役員報酬を受けているとみられる。 東光電気工事は、大手建設会社とジョイントベンチャー(JV)を組み、今年1月、バレーボール会場の「有明アリーナ」(落札額360億2880万円)、水泳の「オリンピックアクアティクスセンター」(469億8000万円)の施設工事を落札。東京オリンピックに向けては3つの恒久施設が新築されるが、このうち2件を東光電気工事のJVが受注したことになる。 特に、有明アリーナの競争入札では、東光電気工事のJVの入札価格がライバルのJVより高く、価格点で下回ったが、施工計画などの技術点で上回り、落札に成功した。専門紙の建設通信新聞も<逆転落札>(1月18日付)と報じたほどの逆転劇だった。 東光電気工事は、五輪施設だけではなく、豊洲新市場の関連工事など、都発注の工事もたびたび受注。売上高は、内田氏が復活当選する2013年までは700億円前後だったが、2014年には約1000億円へと急成長している。 日本大学の岩井奉信教授はこう指摘する。 「内田氏は都の予算に大きな影響力を持つ人物。条例等で禁止されていないとはいえ、五輪関連工事を受注するような企業の監査役を務めていること自体、望ましい話ではありません」 「週刊文春」の取材に、東光電気工事は「個別の営業について相談したことはございません。従って、ご質問の事業についても内田茂氏が関係した事実は全くございません。なお、役員の個別の報酬額は公表しておりません」、内田事務所も「口利きのような事実はありません」と回答した。 東京オリンピック施設を巡っては、整備費の高騰が問題となっており、新知事と都議会の対応が注目される。” ▼ネットの反応 https://twitter.com/eachtime1207/status/758195218579468288 https://twitter.com/HASEMAN26/status/758207580799807489 以下サイト参照 http://shukan.bunshun.jp/articles/-/6414 http://pbs.twimg.com/media/CnkM0zDUEAAeuzH.jpg

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 3790

  • Thumbnail

    【まとめよう】(画像)東京五輪招致裏金問題で事件相関図を海外メディアが報道→ テレビでは電通の名前を出さないで報道

    2020年東京五輪を巡る、招致委員側による“巨額「裏金」疑惑”を英紙「ガーディアン」が報じました。この内容について、国内メディアが全く触れようとせず、またこの裏金疑惑に大手広告代理店・電通が関与していたのではないかという疑惑も報じていないことがネットで話題になっています。 https://twitter.com/ikebukuroe320/status/730875735699656706 (記事引用) ”衝撃的ニュースが飛び込んできた。2020年東京五輪を巡る、招致委員側による“巨額「裏金」疑惑”を英紙「ガーディアン」が報じたのだ。記事によれば、招致委員会は、国際陸上競技連盟(IAAF)のラミネ・ディアク元会長の息子、パパマッサタ・ディアク氏が関係するシンガポールの会社の口座に、総額130万ユーロ(約1億6千万円)を支払っていた疑い。すでにフランスの検察当局が捜査に乗り出しているという。 ディアク親子は五輪開催地の選考に関与していたと見られている。ラミネ氏は、13年まで国際オリンピック委員会(IOC)の委員を兼任しており、また、息子のパパマッサタ氏も国際陸連でマーケティングコンサルタントを務めていた。つまり、五輪開催地の投票に強い影響力を持つ人物なのだ。また、世界アンチ・ドーピング機関(WADA)の第三者委員会が1月に公表した報告書によれば、日本側が国際陸連に協賛金を支払った証言があるという。 ここまで証拠が揃っており、フランスの検察当局も動き出していることを考えると、日本側の五輪招致に際した“裏金疑惑”は濃厚。ところが、これを受けた国内メディアの報道は、不可解なほど腰砕けだ。テレビでは今朝から、この招致裏金疑惑について一切報じていない。新聞もまた、ガーディアンの記事をアリバイ的に紹介しただけで、疑惑の詳細についてはほとんど踏み込んでいない。しかも、報道を否定する五輪組織委や政府のコメントを垂れ流すなど、早くも“火消しモード”になりつつある。 そして、今回のガーディアンのスクープには、国内メディアが全く触れようとしない、もうひとつの疑惑がある。それが、この裏金疑惑に、大手広告代理店・電通が関与していたのではないかという疑惑だ。   電通といえば、招致活動から東京五輪に食い込み、招致決定後は東京五輪のマーケティング専任代理店として、あらゆるマーケティングや広告利権を一手に掌握すべく動いていたことは周知のとおりだ。   ガーディアンの記事によれば、パパマッサタ・ディアク氏は、今回の疑惑だけでなく17年の世界陸上と20年のオリンピック入札の際、カタールに500万ドルを要求するなどいわく付きの人物だった。問題は、パパマッサタ氏が国際陸連と電通とのスポンサー契約の権利を持っていたということだ。さらに今回の招致委員会の裏金疑惑についても、ガーディアンは電通がなんらかの形で関与していた疑いを指摘している。記事では、電通と国際陸連とのスポンサー契約は、ラミネ・ディアク氏が会長任期の最後の1カ月で、一方的に29年まで延長させたものだったという事実が明かされている。さらに、招致委員会が裏金を振り込んだとみられる口座を開設した人物は、電通の子会社のコンサルタントであったという。 東京五輪招致の裏金をめぐる、疑惑の人物と電通との衝撃的な関係。   だが、電通に重大疑惑が浮上しているにもかかわらず、国内メディアはこれに一切触れていない。   その理由はもちろん電通がマスコミ最大のタブーだからだ。広告収入に大きく依存するテレビ局はもちろん、あらゆる新聞、テレビ、雑誌などのメディアにとって、アンタッチャブルな存在であることは、今さら言うまでもないだろう。   前述のとおり、そもそも電通は招致活動から東京五輪に食い込み、東京五輪のマーケティング専任代理店として、あらゆるマーケティングや広告利権をすべて掌握している。たとえば、昨年浮上した佐野研二郎氏デザインの五輪エンブレム「盗用」問題では、電通から審査委員として出向した2名が、佐野氏の原案についてほかの審査委員の同意を得ずに、2度の修正を主導していたことも判明している。だが、このときも、マスコミは電通の責任追及に及び腰だった。   そして今回の、東京五輪招致の裏金と電通の関与疑惑も、大マスコミはそろいもそろって口をつぐんでいるわけだ。電通タブーを抱えた国内メディアが、今後この疑惑を追及することはできるのだろうか、メディアの動きも注視していきたい。” http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160513-00010000-bfj-soci&p=1 http://lite-ra.com/2016/05/post-2239_2.html

    コメント | 2

    お気に入り | 0

    PV | 430