ヒロインが達観しすぎ

記事件数 1件

関心のあるものに追加

「 ヒロインが達観しすぎ 」に関心のあるユーザー

  • Thumbnail

    【日常】小説、ラノベ 君の膵臓をたべたい

    ネットで賛否両論を呼んでいるキミスイ。この度、文庫で安価になり貧乏なミーハーのわてくしも手の届く本になったということで、読まない訳にはいかないだろう(^ν^) 前半部分は正直言って数あるテンプレ作品を付けあわせた様なしょうもない話が続く。いつまで続くんだろうと溜息が出始めた頃、遂に物語が動き出す訳だが、正直ここに辿り着くまでがしんどい。 主人公やヒロインにクセがあり、村上春樹やラノベを読みなれていない人が読むと、違和感や薄気味悪るさを覚えると同時に、話の展開的に無理矢理この役を演じて(キャラとして書かれて)いるんではいないかと頭をよぎってしまう程、少し人間味が欠けるが、慣れてしまうと苦もなく読めるので、まだ読んだ事がない人でこれから読もうと考えている人は、とりあえず主人公とヒロインが旅行に行く展開までは何とか我慢して読んでいただきたい。 そして肝心のラストだが、年と長年の生活で心が歪んで汚れてしまったのか、心が揺さぶられる事はなかった。 君の名は。でもそうだったが、この年になると恋人より家族物の方が泣けるかな(^ν^) まぁわてくしの評価はクソミソもあてにならないので、心の清い人並みの青春時代を過ごされた方々は間違いなく泣けると思います。恋愛小説は苦手って人にも朗報です。ポテトチップスうすしお味ぐらいの恋愛要素しかないので。気になった方は是非ご一読してみてくだされ。

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 303

  • 前へ

  • 1

  • 次へ