博士の小さな愛情

記事件数 472件

関心のあるものに追加

「 博士の小さな愛情 」に関心のあるユーザー

  • Thumbnail

    【雑談】重い

    先日、ネットで見つけて、改めてすごいなと思ったもの。 潜水艦を持ち上げるクレーン。 この潜水艦、3000t位あったんじゃなかったかな? なんか現実のものとも思えません。

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 184

  • Thumbnail

    【雑談】噴火

    フィリピンのタール火山の噴火。 ネットで写真を見つけた。 こりゃ異常気象が起こっても無理はないという規模。 この世の終わりかと思うほどの景色ですね。

    コメント | 0

    お気に入り | 1

    PV | 133

  • Thumbnail

    【雑談】JAZZ

    私はマニアと言うほどでもないけれど、音楽が好きです。 久々に、ジャズのCD集を聴いていました。 1995年に買ったものですが、 1930年代から1995年までのジャズの歴史を12枚でまとめたもの。 ブックレットに筒井康隆氏の短編が載っていてお気に入りです。 最新のものは入っていないけれど、お気に入りです。 これを聞くと、ジャズも随分変わってきたんだなと。 第一集は1900年代初頭、ルイ・アームストロングや レッド・ニコルスに思いを馳せる内容です。

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 123

  • Thumbnail

    【雑談】サニー

    私はマニアと言うほどでもないけれど、音楽が好きです。 ボビー・ヘブという人の「サニー」と言う曲がとても好きです。 1966年にシングル発売、R&Bで3位、ポップで2位、イギリスで12位。 同年ビートルズとツアーした時に"Sunny"はビートルズのシングルより売れていた程。 その後もいくつかのヒットを出し、ブランク等もありながら、 2008年10月に日本の大阪と東京で演奏する事になります。 残念ながらチケットは取れなかったのですが、日本に来たというだけでうれしかった。 「サニー」は私が知っているだけでエラ・フィッツジェラルド フォー・トップス  フランキー・ヴァリ フランク・シナトラ ジェームズ・ブラウン  オスカー・ピーターソン スティーヴィー・ワンダー などの大御所から ジャミロクワイ ボニーM シェール ダスティ・スプリングフィールド  果ては 稲垣潤一 奥田民生 鈴木雅之 小野リサなど日本人までがカバー、 などと思っていたら、最初に収録されたのは1965年、1966年にリリースされた 弘田三枝子さんのアルバム「ニューヨークのミコ」だと聞いて驚きました。 私が2、3歳のころの話なので、何だか凄いなと。 こんな事を知ると、いろいろなバージョンの「サニー」を聞いてみたくなります。

    コメント | 2

    お気に入り | 0

    PV | 124

  • Thumbnail

    【雑談】忘れ物

    今日、バス停に忘れ物。 子供用。 名前が書いてある。 Marisa 外国の子かな? 遠くから来たんだね。 帰れるといいね。

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 132

  • Thumbnail

    【雑談】アメリカ

    昔、ドラマにせよアニメーションにせよ、 アメリカのものがたくさん放映されていた気がします。 日本の声優の技術のおかげで、 不自然さが無く見れたから普及したのだと思います。 当時のアメリカアニメーションには日本のアニメーションには少なかった スラップスティック的要素を補っていた感じです。 そんな中で、私の世代では最も親しまれた 「チキチキマシン猛レース」 本棚を整理してたらノートがでてきました。 罫線も無く真っ白。 表紙目一杯の明るい表情に、当時楽しみだった気持ちが蘇りそうです。

    コメント | 4

    お気に入り | 0

    PV | 168

  • Thumbnail

    【雑談】2001年

    マニアと言うほどでもないけれど、SF小説が好きです。 SFの中では1997年の本日1月12日に HAL-9000と言うコンピュータが開発されます。 アーサー・C・クラーク氏の あまりにも有名な小説「2001年宇宙の旅」で 重要な役割をなすスーパーコンピュータ。 嘘か真かコンピュータ企業、 IBMのアルファベットを一文字ずらしたとか。 宇宙バスや火星探索は2001年に間に合わなかったけれど、 本当の2001年もなかなか良かった気がするのです。 想像力は光のスピードを超えて、彼方へと。 とは、好きな漫画家の作品の一節。 思わず星空を見上げてしまいそうです。

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 117

  • Thumbnail

    【雑談】協同体

    1923年の本日1月11日。 その年から約15年後のヨーロッパの運命を決定付ける事態が起こります。 ドイツの第一次大戦の戦時賠償支払い遅延にに呼応するように、 フランス・ベルギー軍が、ルール鉱工業地帯を占領。 ただでさえ破滅的だった敗戦国ドイツの経済は本当ににっちもさっちも行かなくなります。 それは、1939年からの第二次世界大戦へと直結します。 その後6年間はヨーロッパはおろか、全世界を巻き込む大混乱へと発展します。 ヨーロッパの資源地帯である、ルール地方はかねてからの紛争地でした。 戦後欧州共同体EUの原型のEECが結成されることになります。 ヨーロッパの戦争の火種である石炭を管理しようと始まったのがEUの起源。 今では経済統合までに発展してきましたが、ここに来てイギリスの離脱など 雲行き怪しくなってきました。 石炭の衰退と時を同じくしてEUもギクシャクしだしたのは皮肉な話です。

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 114

  • Thumbnail

    【雑談】書き下ろし

    マニアと言うほどではないものの、このお正月は読書三昧。 一日2.4冊の割合で本を読んでいました。 昨年読んだ小説「just because」の アニメーション化されたディスクの初回購入特典に、 書き下ろし小説が付いていると聞き、 アニメーションの方は視聴済みなので大丈夫だったのですが、 活字も重要な私としては、気になっていたので、 探してみれば、全6巻中、1-3巻まで発見、購入しました。 書き下ろしは「Just Because! ~Shallow focus~」と言う 主人公と違う登場人物の視点から描いたこの小説の顛末。 それと、キャラクター原案の方の2ページ漫画が付いていました。 半分見つけたので、残りは気長に探すか、我慢できずにネット購入か。 いずれにしろ楽しみが増えました。

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 168

  • Thumbnail

    【雑談】虎と竜

    私はマニアと言うほどではありませんが、本が好きです。 年末、本棚の整理をしていたら、10年ちょっと昔読んだ 「とらドラ!」と言う小説が出てきました。 漫画やアニメーションもあったなと一揃え引っ張り出して 正月休みに読んでました。 本日、気分転換に「古本市場」に行ったら、そのヒロインのフィギュアが。 「逢坂 大河」-アイサカ タイガと読みますが、 京都の人間の私は-オウサカ タイガと読んでしまいます。 阪神タイガースの古い呼び名みたいですね。 「とらドラ!」のタイトルは、 とら=虎=タイガー=大河 ドラ=ドラゴン=竜=主人公の竜児 から来ています。 直情的でドジでハチャメチャな女子高生と、 目つきが悪いだけで怯えられている男子高校生の 恋愛のもつれとその周辺で発生するトラブル。 非常に興味深い作品です。 このフィギュアはアニメーション版。 最初の主人公を襲撃する時と、中盤の生徒会長との大喧嘩の時しか 使っていないにもかかわらず、 トレードマークになってしまった木刀を持っています。 多分近年稀に見る"木刀が似合う女子高生"だったと思います。 この小説、殴り合いの喧嘩をしているのは全て女子。 男子もちょっとがんばらなくっちゃ。

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 118