• Thumbnail

    【雑談】様

    人の生き様、死に様とはいろいろあるものですが、先日思い出したのは、「アルキメデス」。 この偉大なる数学者・技術者は地面に図形を描いてた時、 ローマ軍兵士に殺害されたのは有名ですが、これは第二次ポエニ戦争の話だそうで、 アルキメデスがローマ兵に殺害されたと言う事は、 アルキメデスはカルタゴ側だったと。 ポエニ戦争を知っていると、 カルタゴは中近東・アフリカに跨る大国だったイメージがあるので、 なんだか不思議な感じがしてましたが、よく考えるとギリシアなんて割合最近まで トルコの支配下だったりした事もあるので、そう考えると納得です。 対比というので面白いのは、 漢文の授業でほぼセットで出てくる唐代の詩人「杜甫」「李白」。 杜甫はもらい物の牛肉を食べ過ぎて死亡し、 李白は日課の泥酔時に、水に映った月をとろうとして溺死 李白は詩人的ですが、杜甫は何だかなあーって感じですよね。 指揮者のフルトヴェングラーはユダヤ系と言う事でナチスに ベルリンフィル指揮者の立場を追われ、カラヤンに取って代わられた事が有名ですが、 晩年は聴覚をほとんど失い、その翌年に病死。 ですが、死の前に上半身裸で窓を開け放っていたという証言があるようで、 自殺という見方もあるみたいです。 聴力を失った音楽家で有名なのは、ルドヴィッヒ・フォン・ベートーベンですが、 聴覚を失っていったん絶望したものの、後に精力的に仕事をこなしています。 前例があるのにどうして、と思いがちですが、作曲家は音楽を創造し描き起こす立場、 指揮者と言うのは聞き検分し理想に近づける故、 聴力が生命線の部分が多々あるので、気持ちは分からないでもないです。 ピーテル・ブリューゲルは画家、幻想画家として有名な人ですが、 股の間から景色を覗いてスケッチしていたところ、頭に血が昇り死亡したそうで、 作品はよく知っていましたが、こんな亡くなり方をしていたとは知りませんでした。 私の住む京都の日本海側には「天橋立」と言う場所があって、 美しい岬が海面にあるのを逆さから見ると岬が空に登るように見える 「股覗き」と言うのがあるのですが、1分2分でもそこそこ血が昇りそうなので、 さもありなん、と言った感じです。 友人の命日で、死に様を考えていたのですが、 何だか今日はちゃんと雑学っぽい話になりました。

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 149

  • Thumbnail

    【雑談】水

    水。 私たちが行くようなキャンプや登山では、食事なんかは燃料補給以外の何物でもないので、 荷は案外コンパクトに収まる場合が多いのですが、一番の問題は「水」です。 ハードな事をした場合、一般的なキャンプより消耗が激しいので多く必要ですが、重いのです。 一日3L消費するとして3kg+容器。昔はSIGGボトルなどの軽量水筒に大枚を叩いてきましたが、 今はペットボトルで充分代用が効く様になりました、軽量かつ安価、いい時代になったものの、 水の重量は変わりません。そこで、長期キャンプでよく使っていたのが「蒸留」。 サバイバル技術としてよく取り上げられますが、時間はかかるものの、長期滞在なら実用的です。 私たちがよく使っていたのは、透明ビニール袋、膨らまして中に川や海の水を入れたり、 葉の分厚い植物の枝を入れ込んで縛ったりと、なかなかの万能選手です。 後は無理やり沸騰させて水を得る場合はアルミ箔などで傘を作ったりします。 軍事装備なら内装が外れるアメリカ軍のヘルメットなども便利です。 これだけいろいろやって来たにもかかわらず、時間当たりの供給量を知らないのです。 私たちは登山や原生林探査が主で、海で遭難する訳でもないので、 川があれば木炭と薬剤併用で何とかなりますし、補助的なものだったせいかも知れません。 今度、良い天気の日にでも、試してみようかな、などと考えています。

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 139

  • Thumbnail

    【雑談】フランス

    夢枕獏氏原作、谷口ジロー氏作画による漫画「神々の山嶺」が フランスでアニメ映画が作られ、 今年の11月にはNetflixで配信されるみたいです。 トレイラーがネットに上がっていましたが、 結構ちゃんとしているみたいです、ただ、登山ものとしてミステリアスな 原作のニュアンスをどれほど伝えられるかは未知数ですが。 やはり、身近にアルプスとかあるからでしょうか、 ヨーロッパでは登山のストーリーは人気ですね。 漫画やアニメを海外が実写化する事は多いので、本作品みたいに 凄く実写化しやすいストーリーをわざわざアニメ化するとは思いませんでした。 面白い時代になったものです。

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 121

  • Thumbnail

    【雑談】オカルトちゃん

    少し前にアニメーション化されて、非常に好きだった漫画 「亜人ちゃんは語りたい」は、今まで妖怪の類だった、 吸血鬼や雪女、デュラハンなどの”亜人”と呼ばれる人々を ”人類の中の個性”と認知され出した世界において、 亜人の社会への付き合い方を主眼にしていて、 ”平等”や”公平”の価値観を主題にしています。 これは、非常に難しい問題をコミカル+シリアスに描いていて、 凡そ”人種差別”を知らない日本人に提起する様にも見えます。 「亜人ちゃんは語りたい」の中で、主人公の従姉妹が主人公になったスピンオフ 「オカルトちゃんは語れない」は、様々な亜人を科学的に推理していく話です。 すきま女、サラマンダー、ぬりかべ、やまびこなどが登場し、 ”見える”主人公が、通う大学の教授と共に謎を解いていく話です。 「亜人ちゃんは語りたい」のイメージを崩さず、新しいキャラクターも面白く、 違う方向性にもかかわらず、自然なのが非常にいいと思います。 こんなスピンオフ作品なら大歓迎です。

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 137

  • Thumbnail

    【雑談】ひたかくす。

    先日、とある漫画を好きだと言ったら、持っていなかった巻をもらいました。 少し古い漫画で雑誌で最後まで読んでいたものですが、単行本をそろえそびれてました。 高校ボクシング部の凡庸な男子選手と才能に恵まれた女子選手との恋愛漫画なのですが、 スポーツにおける”才能”と”努力”の根本的な葛藤を恋愛の中で対比させていきます。 中でも「才能とスタートの早さを勘違いする」と言う場面は、 私にとって身につまされる部分です。私がやっていた幾つかのスポーツは、 早期に東洋チャンピオンになるとか、プロ球団に入る選手とか言う 絶対的な才能にぶち当たって諦めましたが、無い才能に縋る前に当たったのは、 ある意味幸運だったのかも知れません。

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 203

  • Thumbnail

    【雑談】手、目

    スポーツに”利き手”と言うのは大きな影響を与える場合が多いですが、 ”利き目”と言うのもあって、これは特定のスポーツには相当影響が出ます。 一番大きく影響する競技は「射撃」であるのですが、近頃の競技銃は、 左利き用も充実していてハンディキャップもあまり無くなってきました。 世の中には更に”利き手”と”利き目”が違う人と言う複雑な人がいて、 そんな人用の銃の写真がネットに出ていました。 まあ、射撃競技をやっていた身としては分かる気がするんですが、すごい形状です。 肩当ての部分と銃身のずれがこれだけ多いと反動が直線的にはならないので 射撃精度に問題が出そうです。 照準を取るか、精度を取るか、悩ましくもあります。

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 156

  • Thumbnail

    【雑談】おにぎり

    イベントのアメニティで配られた、おにぎりのフリーズドライ。 登山用として昔から細々と売られていましたが、これは一般用。 お湯で15分、水なら1時間でおにぎりの形になると言うもの。 登山用は軽量化に特化しているため、凝った味はありませんでしたが、 一般用はどうかなっと?という事でお湯で作ってみましたが、 味も登山用と変わらず、そんな感じだなあっと思いました。 保存期間が長いので、考え様によっては防災用と考えられるのですが、 水が必要、防災用備蓄としては重量をあまり考慮しなくていいので、 やはり登山用途として以外としてはあまりないなあっと。 近頃私が愛用している保温調理器ならお米を3分煮立てて25分保温、 でご飯ができて、レトルトを同梱すれば一挙両得なので、 これは登山用に取っておこうと思います。

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 182

  • Thumbnail

    【雑談】ギター

    フィギュアを貰いました。 「けいおん!」の平沢唯ちゃん。 このアニメーションのフィギュアは楽器が良くできているものが多く、 特に唯ちゃんのギブソン・レスポール・スタンダードは ギター自体のデザインも素敵で、大好きです。 美しいと思います。

    コメント | 0

    お気に入り | 0

    PV | 161

  • Thumbnail

    【雑談】脇役

    昨日、友人にフィギュアを譲ってもらった。 さすが人気アニメーション、 こんなの脇役までフィギュア化されているのには驚きました。 しかも結構出来がいい。人気があったけれど、 粗製乱造されるほど一般的では無かったのが幸いしたのかもしれません。 私の気に入った漫画は主役ですら滅多にフィギュア化される事はないので、 何だかうらやましく感じます。

    コメント | 2

    お気に入り | 0

    PV | 175

  • Thumbnail

    【雑談】刃物

    少し昔、アウトドアナイフは海外勢が主体でした。 私自身は貧乏キャンパーだったので、行きつけの刃物屋で買った 日本製の手打ちの安いナイフと鉈を使っていました。 その内、働くようになって、海外製のナイフを買ってみたのですが、 そんなに切れ味が良いとは思えない事態に。 マシなのはガーバーやカーショウでしたが、 中身は日本製だったりしてちょっとがっかりしたものです。 今、ネットの評判を見ていると日本の刃物は非常に評価が高いみたいです。 研げばどんな刃物でも一応は切れ味良くなりますが、 日本の刃物は一味違うようです。 何年か前のナイフショーで買ったナイフですが、 このように装飾性が高い物でも、髭がそれるほどの切れ味です。 何でしょうね、26000円のメーカーもののナイフより 6000円の名も無い国産ナイフの方がよく切れるなんて 価値観が変わる瞬間にしても悲しすぎる話です。

    コメント | 4

    お気に入り | 0

    PV | 211